黒の旋律 - 10話のあらすじと感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 黒の旋律 >

黒の旋律 - 10話のあらすじと感想レビュー

黒の旋律 - 10話のあらすじと感想レビュー

gaku
こんにちは、gakuです!
注目の韓国ドラマ、黒の旋律のあらすじを10話について紹介します!
それではどうぞ!

黒の旋律 概要

2013年に放送された、朝ドラシリーズ、黒の旋律です。
本来なら120話の予定でしたが、急遽108に編集されました。
そのせいで、終わり方に納得いかない人も・・・
ですが!内容としては韓ドラらしい人間関係で、見ている人を裏切りません。
また、主人公を演じているハ・ヒラさんは、今作で三年ぶりの復帰!
一人で、性格が真逆の姉妹を熱演したことも見どころの一つです。

黒の旋律 10話のあらすじ

帰宅したウソンは、ジスとサランの三人で写った写真を眺め、携帯を水の中に。

ストレス発散を酒に走るソンミ。そんな彼女を心配するサンナムです。
普段は温厚なサンナムですが、思わず声を荒げています。
その声で起きてきたイ会長が、サンナムに激怒。
さらに母まで起きてきて面倒くさい事に。

発狂したソンミがグラスを投げつけ、タイミングよくやってきたウソンの足が切れた。
これに関しては、いい気味だ。

母に呼び止められ、ジスとはどうなったのか問いただされるウソン。
もう会うことはないと話します。
そりゃそうですよね。死んだことになってますから。。
本当は、ジスに変装していたジウォンが死んだんですがね。

ジウォンとウソンが揉み合っていた時の会話を、ユニにも聞かせることにしたジス。
まさか・・・と信じられない様子のユニ。
ジウォンが身代わりに、死んだことを理解します。

悲しみに暮れるユニ。それと同時に、ウソンに対しての怒りがこみ上げるジス。
転落したジウォンの姿を探すために、二人で現場へと向かった。

ジウォンが持ち出したジスの携帯を見つける。そして、彼女がかぶっていたカツラも。。
私のせいだと泣き叫ぶジスに対し、あなたのせいではないと話すユニ。
ウソンの事を、絶対に許さないと叫び、心に誓ったジス。

死んでしまったジウォンの事を考えているジス。
妹に対して、縁を切るとか、酷い事を言ってしまったと後悔していた。
あれほど、自分を心配してくれ、且つ、応援してくれていたのに・・・
妹の気持ちも知らずに、何度も騙されていた自分に嫌気がさしていた。

ジウォンを奪い、サランを二度も捨てた・・・
ジスの中に、ウソンに対する復讐心が芽生えていた。
母のお墓の前で、泣き崩れるジス。ジウォンを守れなくてごめんなさいと・・・

まじで悲しすぎる。。生き返らないかな・・・

裸足で外を歩き回ったジスは、足が傷だらけ。
家に戻った彼女は、ジウォンの服を抱きしめ、ただ謝り続けた・・・

ジウォンの服に腕を通すジス。
「ジスは死んだ。あなたが死ぬべきよ・・・」
「ジウォン、あなたは生きるべきよ・・・」
そう呟きながら、自分髪の毛を切るジス。
これから、ジウォンとして生きていくって事でしょうね。

このまま何もしないわけにはいかない。
早く髪を整えて!とユニにお願いするジス。(ジウォンとして生きていくため、髪を切る)
ジスの決意を聞き、後ろ髪を切っていくユニ。
私たち、すべてが終わったら笑い会いましょうと呟きながら。

遺体が見つかったと連絡が入り、確認に向かうジスとユニ。
遺体を見たジスは、涙をこらえきれずその場で泣き崩れる。。

遺体の確認か何かで、書類にサインするジス。
思わず「ミン・ジス」と書きそうになるが「ミン・ジ」で止まった。
噛みしめるように、「ミン・ジウォン」とサインする。

これからの事を話し合うジスとユニ。
娘であるサランにも、叔母のジウォンとして接することに決めたようです。

お母さんにしばらく会えないと聞かされたサランは泣きじゃくる。
本当に可哀そう。こっちまで泣けてくる。
この子が、ぐれずに成長してくれるかが心配です。
小さい子が背負うには、あまりにも残酷な運命だわ。

ジウォンとして生き、復讐を決意したジスですが、本当は不安で仕方ないと話す。
それを聞いたユニが、彼女の事を励ましています。
これから二人で協力していく形になりそうですね。

ジス(本当はジウォン)の死を聞かされたギチョルも、警察?病院?
に、やってきた。
こんな時まで金の事を考えるギチョル。形上は旦那かもしれないけど、
本当に最低なやつだな。香典をもらうためにソウルで葬式をあげると言い張ります。

ソンナムの結婚を急ぐイ会長は、またもやお見合いの話をしています。
反対する親を説得するため、ジウォンの事を連れてくる感じかな・・・?

彼女の事を心配していたソンナムは、やっとご対面(本当はジウォンじゃなくて、ジスですが)
ユニはそんなジスの事をフォローする。
お姉さんが死んだから、これから言動が変かもしれないけど・・・
と聞かされたソンナムは、驚きを隠せません。

自宅に戻ってきたジス。
彼女はウソンの事を思い出し、苛立ちが抑えきれないでいた。
そんな中、水につけられた携帯電話(ウソンがジスと連絡するために使っていた物)
を発見し、さらに発狂してしまう。
改めて、ウソンに対しての復讐を心に誓った。

ジスはジウォンとして、ウソンの元にやってきた。
彼の事を問い詰めるジスですが、何かと言い訳がましいウソン。
むしろ、自分も被害者だ!みたいな顔しててめちゃくちゃムカつく。

これからジスは、ジウォンとして生きていくことになるので、
次回からはジウォンと書きますね!

黒の旋律 10話の感想

gaku
ジウォンとして生きることを決め、ウソンに対し復讐を決意したジスです。
彼女の事を、陰で支えていく感じになるユニだと思います。
にしても、娘であるサランにまで嘘をつかなきゃいけないなんて・・・
悲しいですね。それもこれもすべてウソンが悪い!
これからは、サンナムとの関係性も気になりますね!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじや感想、ストーリーまとめ

黒の旋律の画像は下記より引用しております

BS11

【格安】パケット定額 1日300円から

【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

-黒の旋律
-, , , , , , , , , , ,