韓国ドラマが・・・好き(/ω\)ポッ

(僕が見つけたシンデレラ)

そして!

あらすじが気になって仕方ない・・・。

(あなたも・・・?|д゚)チラッ)

・・・。
・・・。
・・・。

任せてください( ´∀`)bグッ!

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は『僕が見つけたシンデレラ』のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(=゚ω゚)ノ

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • とりあえず概要的なあらすじ。
  • 1話~最終回まで、各話のあらすじ。
  • 感想とネタバレ。

と、こんな感じでいきます(=゚ω゚)ノ

ここからの各話のレビュー記事、お相手はたぼ美です!

まずはざっとさわりだけ、ということで概要をご覧ください。

僕が見つけたシンデレラ あらすじ概要

まずは概要って事で『僕が見つけたシンデレラ』の大まかなあらすじです。
各話のあらすじもあるので、覗いて行ってくださいね|ω・)

概要を飛ばして、各話のあらすじに行くのはこちらから

芸能界最大のイベント。

今年の主演女優賞は、感情表現に定評のあるハン・セゲが受賞。

授賞式には、誰よりも華やかなシンデレラのようにゴージャスドレスの装い。

ハン・セゲの名前が呼ばれ最高の称賛を浴びながら壇上に向かった彼女は、栄光のトロフィーを手にすることなく、出口に向かって突進。

限定品のキラキラ靴が脱げ、拾う間もなく、迎えの白いワゴン車に飛び込む。

マネージャー、ユ・ウミが振り向き声をかけた時には、そこにセゲの姿はなく、彼女のドレスを引き裂いて現れたおじさん。

ハン・セゲは月に一度1週間、別人に変身するという特異体質だった。

予兆がなかったとしたら、大観衆の前でゾンビのように変身していたかも。

スポンサーリンク

こんな症状が出たのは10年前。

ユ・ウミと一緒にいった海外旅行先で、ある日、突然にセゲは変身する。

老婆となったセゲをウミは信じようとしなかったが、部屋の前でずっと泣き伏していた老婆がハン・セゲに戻るところを目撃した彼女は、セゲがどんな人物に変身しようが、そのままの姿を受け入れ守ってきた。

芸能界では、突然行方をくらますハン・セゲは、わがまま女優と言われ、ファンも多いがアンチも多い。

しかし彼女がCMに出れば商品は、またたく間に売れるというのでティーロード航空も彼女を起用し、新機体にはハン・セゲの微笑む姿がでかでかとラッピングされていた。

航空機1機の運航寿命を考えると、人気の上下が激しいタレントを選ぶのは、なかなかの賭けですね。

前回変身した時は、わりと幼い少年。

セゲは、顔を隠す必要もなく愛犬キンカンの散歩で自宅を出入りしていたが、その姿をキャッチされ隠し子騒動が持ち上がる。

男性遍歴などは女優の勲章ともいえたが、隠し子となると数多くのCMが打ち切りとなり、代わりにオムツや、子供用商品のCMが入ってくる。

ティーロード航空としても未婚で子持ちはイメージが悪いと打ち切りを決めるが、業務提携を結ぼうとしている代表の娘がハン・セゲファンと分かりモデル契約続行。

ソ・ドジェ本部長の出張に同行するという条項を付け加え、しかも赤いワンピース着用という奇妙な条件付き。

ハン・セゲファンのコスプレ趣味じゃないですよ。

ハン・セゲが特異体質であれば、ソノグループ後継者ソ・ドジェは、相貌失認という障害を持っていた。

10年前の事故で脳を損傷し、ヒトの顔を認識するという機能が働いていない。

毎日顔を合わせている家族はもちろんのこと、自分の顔すら認識できず、鏡をみる度、初めて見る顔に底知れない恐怖を味わう。

海外でリハビリを行い、人の姿、形、しぐさ、匂いなどで識別を行い、血のにじむような努力の成果で日常生活が問題なく送れるようになった。

ドラマの中だけではなく、本当にある病名です。
こんなことがあるんですね。
自分の顔も分からないなんて、正常であればあるほど、頭がおかしくなりそう。

スポンサーリンク

一人息子の彼には、義妹のカン・サラや、ティーロード航空キム理事一派など敵は多く、弱点となる相貌失認を知っているのは母のイム・ジョンヨン副会長と、リハビリ時代から秘書としてドジェを支えてきた友達のような家来のようなチョン・ジュファンだけ。

ハン・セゲを認識するために赤いワンピースを着せ、業務提携を成功させた彼は帰りの機内で妙な体験をする。

機内で仮眠を取っていたハン・セゲは、いつものあの予兆に飛び起き、トイレに駆け込む。

鏡を見たその女性は、セゲより一回りほど年上のショートヘアの美人。

機体は着陸態勢に入り、いつまでたっても出てこない乗客を心配して乗務員が集まり、ソ・ドジェも何事かとトイレにやってくる。

ソ・ドジェが中に入ったときには赤いワンピースのセゲがうずくまっており、彼女を見たドジェは・・・。

女優という人に見られる職業でありながら変身する特異体質のハン・セゲ、人の顔を認識できない苦しみを持つソ・ドジェ。

他人に言えない秘密を持った二人が運命的に出合ったのはなぜか。

ロボット人間のようなソ・ドジェのクールな魅力、人情味溢れるハン・セゲの七変化。

ハン・セゲ役のソ・ヒョンジンさん、テンポのいい自然な演技に、ついつい引き込まれてしまう。

たぼ美から一言

変身した一人一人がハン・セゲの魅力を増していくという不思議なドラマ。
ソ・ドジェ役のイ・ミンギさんも、最初は、大根?かと思ったけど、回を追うごとに、このキャラが魅力となっていく。
謎だ。笑

僕が見つけたシンデレラ 各話のあらすじ(ネタバレ含む)

僕が見つけたシンデレラ あらすじを最終回までレビューしていきます。↓

(DVD視聴のため、放送との話数ずれがあるかもしれません)

僕が見つけたシンデレラ あらすじ1~10話

1話+2話

3話+4話

5話+6話

7話+8話

9話+10話

僕が見つけたシンデレラ あらすじ11~20話

11話+12話

13話+14話

15話+16話

17話+18話

19話+20話

僕が見つけたシンデレラ あらすじ21話~最終回

21話+22話

23話+24話

25話+26話

27話

最終回

僕が見つけたシンデレラは楽しんでもらえましたか|д゚)チラッ?
他にもたくさん韓国ドラマをレビューしてるので、一緒に楽しみましょう(^^)

「よっしゃ、見ていこう!」って思った方は、下にある横スライドする画像か、全タイトルまとめてあるトップページからチェックしてください!

今回のお相手は、たぼ美でした(=゚ω゚)ノ

コレがおすすめ!た坊助&たぼ美のおすすめドラマ
(現在放送中作品などなど)

おすすめの韓国ドラマばかりですので、是非ご覧になってください☆

韓国ドラマのレビューリスト!トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

画像はこちらよりお借りしました。

僕が見つけたシンデレラ 公式サイト