韓国ドラマが・・・好き(/ω\)ポッ

(胸部外科)

そして!

あらすじが気になって仕方ない・・・。

(あなたも・・・?|д゚)チラッ)

・・・。
・・・。
・・・。

任せてください( ´∀`)bグッ!

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は『胸部外科』のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(=゚ω゚)ノ

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • とりあえず概要的なあらすじ。
  • 1話~最終回まで、各話のあらすじ。
  • 感想とネタバレ。

と、こんな感じでいきます(=゚ω゚)ノ

たぼ美たぼ美

ここからの各話のレビュー記事、お相手はたぼ美です!
まずはざっとさわりだけ、ということで概要をご覧ください。

胸部外科 あらすじ概要

まずは概要って事で『胸部外科』の大まかなあらすじです。
各話のあらすじもあるので、覗いて行ってくださいね|ω・)

概要を飛ばして、各話のあらすじに行くのはこちらから

ドラマ胸部外科は、心臓の手術を専門とするお医者さんたちの話。

舞台はテサン大学病院という経営第一主義の病院で、テサン大学卒の純血医師たちに交じり、彼らよりも腕のいい、無名大卒の医師が波紋をまき起こす。

たぼ美2

病院は経営なんか考えず患者を診てほしいんだけど、そこで働いている方々の費用や最高の治療を行うための機器など、おカネのこと抜きでは成り立たないのよね。

次期大統領候補といわれる議員が心臓移植を受けることになり、テサン大学では大々的に記者会見をし、この手術を宣伝する。

執刀するのは、胸部外科長ではなく、テサン大卒でもない波乱分子チェ・ソッカン教授が担当する。

スポンサーリンク

助手には彼の右腕であるパク・テス医師。

実力はあっても万年フェロー、なかなか出世できないお医者さん。

しかし、ここの胸部外科は、この二人がいることで最高レベルの治療を提供できていた。

たぼ美焦

現代から過去にいき、再び戻ってくる。
最初のうちは、ちょっと頭がこんがらがる。

外科長のク・ヒドンは、悪い人間にはなりきれない人だが、手術の腕もそこそこ、外科長のポストにふさわしい人ではなかった。

チェ・ソッカン教授のほうが、はるかに腕がいいのは分かっているが、外科長としてのプライドがありそこは素直になれない。

彼の息子ク・ドンジュンも同じ胸部外科に勤務し教授の席を狙ってはいるが、お父さんに似たのか手術の腕は全然駄目。

同期入社のパク・テスに身代わり手術をやってもらい実績を積む。

たぼ美2

技術がないのに見えを張って患者を危険にさらすよりはいいけど、まだ若いんだから努力すべきですよね。
いつまでも二人三脚ではいけないですよ。

ク親子の尻拭いをするチェ・ソッカン教授とパク・テス。

二人は地方のへウォン大学出身で、テサン大学からすれば、名前も知られていないようなところ。

しかし、チェ・ソッカンの腕は超一流。

誰もが諦めるような手術も、彼の手に掛かれば患者は助かる。

たぼ美2

チェ・ソッカン教授の見事な手術シーンは圧巻。
こういうお医者さんが、たくさんいてほしい。

そのチェ教授に引かれてテサンにやってきたのがパク・テス。

上司に恵まれず悶々とした生活を送ってきたパク・テスにとって、チェ・ソッカンの手術は神がかり。

彼の元で学びたいと志願し、テサンにやってきた。

たぼ美2

この二人がどうやって一流テサン大学病院に就職できたかは、本編をご覧くださいませ。

テサン大学病院の院長は、ユン・ヒョニルという経営第一主義の男。

表向きは慈善事業に関心を寄せ、患者にも優しく二重人格な存在。

彼の異母兄ユン・ヒョモクが理事長として病院を牛耳っており二人の仲は、腹の探り合い、いいはずがないが、善人悪人という言葉で振り分けることができない二人。

それぞれが人に言えないやましい部分を持っている。

たぼ美2

一見、ヒョニル院長のほうが悪役に見えるんですけど、理事長がやったことはもっと悪い。

序盤では登場しないがこのドラマのキーとなるユン・スヨン医師は、クリーブランド病院で勤務している理事長の娘。

華々しい経歴の彼女が、父に懇願され、わざわざ古巣の病院に戻ってくる。

たぼ美2

ユン・スヨンさん、美人です。クールビューティーって感じ。

スポンサーリンク

小児外科病棟を実現させたいという目的を持つチェ・ソッカン教授。

原則もルールも飛び越え、患者を助けるためなら、なんでもやってしまうパク・テス。

純粋な二人の思いは、経営第一主義のテサンで常に衝突を起こし爆発寸前。

彼らを取り巻く脇役は、みんないい人ばかり。

普通ならいじわるキャラが出てくるのが当たり前だが、なぜかみんなこの二人に温かく、見ていて気持ちがいい。

しかし、いざとなるとみんな羊さん。

上の者には物言えず、二人が窮地に立たされても助ける勇気はない。

捨て身で動けないあたりに現実味があり、緊迫する病院シーンでの息抜きになる。

たぼ美から一言。

たぼ美たぼ美

病院ドラマって、やっぱり神業的な治療シーンが見もの。
外科医はやっぱり腕ですよね。
すご腕医師が二人もいるのに、院長はどうして気にくわないのかな。
金儲けにもなるのに、謎です。

胸部外科 各話のあらすじ(ネタバレ含む)

胸部外科 あらすじを最終回までレビューしていきます。↓

(DVD視聴のため、放送との話数ずれがあるかもしれません)

胸部外科 あらすじ1~10話

1話+2話

3話+4話

5話+6話

7話+8話

9話+10話

胸部外科 あらすじ11~20話

11話+12話

13話+14話

15話+16話

17話+18話

19話+20話

胸部外科 あらすじ21~30話

21話+22話

23話+24話

25話+26話

27話+28話

29話+30話

胸部外科 あらすじ31話~最終回

31話

最終回

た坊助た坊助

胸部外科は楽しんでもらえましたか|д゚)チラッ?


たぼ美たぼ美

他にもたくさん韓国ドラマをレビューしてるので、一緒に楽しみましょう(^^)

「よっしゃ、見ていこう!」って思った方は、下にある横スライドする画像か、全タイトルまとめてあるトップページからチェックしてください!

今回のお相手は、たぼ美でした(=゚ω゚)ノ

コレがおすすめ!た坊助&たぼ美のおすすめドラマ
(現在放送中作品などなど)

おすすめの韓国ドラマばかりですので、是非ご覧になってください☆

韓国ドラマのレビューリスト!トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

画像はこちらよりお借りしました。

胸部外科 TSUTAYA



韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ!
平均評価:  
 4 レビュー
byピーちゃんのママ

眼鏡かけているチェ教授役の人、阿部サダヲに似てるような・・・。爬虫類系だけど、どちらも芸がうまいなあ。

byみかん

医療系ドラマといえば『ER』結構はまりました。これは、『ER』より手術シーンがリアル。

byたぼ美

主役のパク・テスさんやユン・スヨン役の方は、あまり知らない俳優さんだったけど、やっぱり韓国の俳優さんって演技が上手。そこが魅力なんですよね。

byた坊助

胸部外科がBS12で放送開始されますね!

皆さんの感想も、お気軽に投稿してください(^^♪

最後までご覧になってなくても全然OK!

あまりかたっ苦しく考えずに、まだ1話しか見てないって方でも(*'▽')

このドラマのレビュー・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

このドラマのレビュー・口コミを投稿する