黒の旋律 - 6話のあらすじと感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 黒の旋律 >

黒の旋律 - 6話のあらすじと感想レビュー

黒の旋律 - 6話のあらすじと感想レビュー

gaku
こんにちは、gakuです!
注目の韓国ドラマ、黒の旋律のあらすじを6話について紹介します!
それではどうぞ!

黒の旋律 概要

2013年に放送された、朝ドラシリーズ、黒の旋律です。
本来なら120話の予定でしたが、急遽108に編集されました。
そのせいで、終わり方に納得いかない人も・・・
ですが!内容としては韓ドラらしい人間関係で、見ている人を裏切りません。
また、主人公を演じているハ・ヒラさんは、今作で三年ぶりの復帰!
一人で、性格が真逆の姉妹を熱演したことも見どころの一つです。

黒の旋律 6話のあらすじ

「会いたいよ・・・」と満面の笑みで電話するウソン。
会議に向かう途中、イ会長と出くわす。
娘であるソンミの心配をするイ会長は、彼に対しソンミに気をつかえと話す。

ウソンはジスに対してプレゼントを用意していた。
自分のネクタイピンとお揃いの指輪。
それをジスの指にはめ、改めて愛していると伝える。

これって・・・ソンミのつけている物ともお揃いか・・・?
違ったらすみません。

帰りが遅いウソンの事を心配するソンミ。
ジスと共に寝ていた彼に電話した彼女ですが、
嘘をついてごまかすウソン。

帰り際、ジスと共にいるウソンを発見したジウォン。
ひたすら姉の心配をするジウォンは、ウソンの事を認めようとしない。
必死にジウォンの事を説得するジスですが、彼女の気持ちは動かない。
姉さんの好きにすればいいと言い放ち、その場を立ち去って行く。

やけになったジウォンは、ソンナム達と飲みに行く。
ソンナムに愛とは何かを問いかけるジウォン。
酔っ払いのジウォンに対し、酒はここまでとストップするソンナム。
そして彼女の事を、どこかに連れ出した・・・

海を見ながら話す二人。
ジウォンの心に刻まれた傷を、ソンナムが癒していきます。
ジウォンは、本当に姉を心配しているんですね・・・

自分の母も、浮気されて苦労をしてきた。
そして姉までもウソンに裏切られ・・・そんな彼を許すことができないんですね。
でも、ジスは素直に彼の事を愛しています。
そんな姉がうらやましくもあり、憎めないんでしょう。

ソンナムとナ会長には確執があるみたいですね。
母さんと僕は捨てられたと話すソンナムです。
そんな彼に、お見合いをしろと話すナ会長ですが、
好きな人と結婚すると言い返す。

ソンミの足をマッサージするウソン。
最近やけに優しいとウソンの事を疑うソンミですが、
結局のところ見事、彼の嘘に騙されてしまいます。

ジスのために新しく携帯を購入したウソン。
出勤前にさっそく彼女の元に行き、このことを報告。
いつでも電話に出ると約束し、仕事に向かう。

ギチョルの様子がおかしいと感じる内縁の妻のドヒ。
娘のジンジュを使って、サランから何か聞き出そうとしています。

ギチョルに対し何があったのか問いただすドヒ。
ウソンの話を聞き、「あいつら~よくも~」みたいな事話してますが、
自分たちはどうなんでしょうね?
この二人はアホくさくて呆れてしまいます。

ジンジュも芝居なんですけど・・・
すごい嫌味な子供だなとイラついてしまう・・・
ジンジュが怖くてサランは泣いてしまいます。
どこに住んでいるのか問いただされるサランですが、
口止めされていたため、泣きながらも場所を教えることはありませんでした。

三人で食事し、そのあとは買い物に出かけるジスとウソンとサラン。
みんなでペアルックなんですが、ウソンだけおかしなことに・・・
ばっちりスーツなのに、ガッツリスニーカー。
そこまでするなら、服も合わせようよ。

ジンジュもサランの事がうらやましいんですかね・・・?
何かとサランの事を叩くジンジュに対し、なんでいっつも叩くの?
と、サランが問いかけます。
いいお母さんがいるから。。とふてくされて歩いていくジンジュ。
あー、可愛くねぇ。
子供で演技とはいえ可愛くねぇ。

サランの事を心配するジスは、ドヒの元を訪れます。
ジンジュとサランの事を話しにきたのに、いつのまにか話はそれ、
大金を請求されるジス。呆れた彼女は、そのまま帰っていく。

ギチョルの接近禁止命令が決定した事で、喜んでいるジスはジウォンに連絡する。
しかし、ジウォンの顔は浮かない表情。
ソンナムと一緒にいた彼女は、またもや彼に励まされる形になりますが、
素直に話を受け入れようとしないジウォン。
でもソンナムの事だから、あきらめずにジウォンにアピールするでしょうね。

車で移動中のジウォンは、運転している女の人(名前わかりません)に対して、愚痴をこぼす。
本当は、姉の事を祝福したいのに、嫉妬している自分が腹立つと・・・
そんな彼女に対し、監督も恋をすればいいんです!ソンナムなんてどうですか・・・?
と促されますが、素直に認めるはずもないジウォン。

仕事先で、コン監督に出くわしたジウォン。
コン監督が電話で話している内容を聞き、ウソンと同級生と気づいた彼女は、
ウソンの事をしているか?と尋ねます。

すると、一番出世した男だ。スポンサーを得たらしい。
と聞き、頭にはてなマーク大量発生のジウォン。

そろそろジウォンが気づきそうな気配です。
って事は、ソンミにもばれて、ドロドロ感が一層増していくんでしょうか・・・
気になるー

黒の旋律 6話の感想

gaku
ウソンの事を許したいと思い始めたジウォンでしたが、
不穏な雰囲気が流れています・・・
せっかくいい方向に向かい始めたのに。。
ていうか、そもそもが、ウソンの事を信じちゃダメか。

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじや感想、ストーリーまとめ

黒の旋律の画像は下記より引用しております

BS11

【格安】パケット定額 1日300円から

【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

-黒の旋律
-, , , , , , , , , , ,