椿の花咲く頃 - あらすじ各話一覧と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 椿の花咲く頃 >

椿の花咲く頃 - あらすじ各話一覧と感想レビュー

椿の花咲く頃 - あらすじ各話一覧と感想レビュー

sami
こんにちは!samiです♪
この記事では、韓国ドラマ「椿の花咲く頃」の作品基本情報をお届けします。
メインキャストやドラマのあらすじ、また筆者が実際に見たドラマの感想もご紹介します!
記事を読みながら、「椿の花咲く頃」の魅力を是非チェックしてみて下さい!
このページで楽しめる内容
  • 基本情報
  • メインキャスト
  • あらすじ
  • 感想

基本情報

韓国ドラマ「椿の花咲く頃」

  • 韓国では、2019年9月18日〜11月21日の期間に放送。
  • 放送局はKBS
  • 最終回の視聴率は23.8%
  • メインキャスト

    オ・ドンベク:コン・ヒョジン
    このドラマの主人公。
    小さな田舎町で、スナックを経営するシングルマザー。
    幼少期、母親に捨てられた過去を持ち、塞ぎがちな性格で、市場の店主からも嫌味を言われがち。
    警官のヨンシクに一目惚れされ、猛アプローチを受けるが、迷惑に感じつつ・・・。

    ファン・ヨンシク:カン・ハヌル
    正義感溢れる警官だが、猪突猛進でやりすぎてしまうことも。
    ドンベクに一目惚れしてからというもの、諦めずにアタックを続ける。
    ドンベクのピンチには常に現れる、心優しい青年。
    刑事さながらの捜査力は、ずば抜けているという評判も?!

    カン・ジョンニョル:キム・ジソク
    ドンベクの元恋人で、野球選手。
    モデルの奥さんと仮面夫婦で、現在の生活に満足していない。
    自分の子供がオンサンにいると知り、頻繁に通うことになるが、ドンベクと会い、喧嘩のきっかけになることも・・・

    チェ・ヒャンミ:ソン・ダムビ
    カメリアの従業員で、ドンベクに可愛がられている。
    何かの目的のため、男を騙したり脅したりして、お金をどうにか工面することが習慣。
    貧しい幼少期の経験に悩まされるが、根は優しい女性。

    クァク・ドクスン:コ・ドゥシム
    ヨンシクの母親で、町内会の会長を務める。
    夫が亡くなってからというもの、シングルマザーで3人の息子を育てる。
    ドンベクがオンサンに越してきて以降、自分の境遇と似ているドンベクをサポートし、店主らによる意地悪から守ってきた。
    しかし、ヨンシクがドンベクに恋をして以降、風向きが変わり?!

    チョ・ジョンスク:イ・ジョンウン
    ドンベクの母親。
    苦渋の決断で、ドンベクを施設に預けるしかなかった過去を今でも悔やんでいる。
    ある日、ドンベクの前に現れたジョンスクは認知症になっていた。
    ドンベクと喧嘩やすれ違いがありながらも、親子の時間を取り戻していく。

    あらすじ

    ※以下、ネタバレがあります。

    田舎町オンサンで、「カメリア」というスナックを始めた主人公のドンベク。
    まだ小さい赤ちゃんを抱えたシングルマザーなのだ。
    ドンベクの見事な美貌に市場の店主たちは、羨望の眼差しを送りつつも妬みや劣等感の方が大きく、ドンベクが通り過ぎるたびに、嫌味や文句を言ってしまう。
    ドンベクはオンサンで浮いた存在となってしまうのだ。

    一方、幼い頃から正義感が強く、これまで数々の事件を解決した経歴が評価され、特別枠としてソウルで警察官となった、オンサン出身のヨンシク。
    暴力事件がきっかけで、オンサン派出所に左遷となってしまったヨンシクは、カメリアを切り盛りしているドンベクに一目惚れしてしまう。

    ヨンシクはドンベクに猛アタックするが、幼少期、母親に捨てられた過去を持つドンベクは、塞ぎがちな性格で、周りの人間に頼らなくなっていた。
    そのため、どれだけヨンシクにアプローチされても、ただ迷惑に思うだけであった。

    そんな中、ジョンニョルという名のドンベクの元恋人が現れる。
    ジョンニョルはメジャーリーガーで、経済的には裕福。
    モデルの奥さんと結婚しているが、2人の間に愛情はない全くの仮面夫婦であった。
    ドンベクの子どもが自分の息子であることが分かると、頻繁にオンサンに通うようになり、ドンベクとも「やり直そう」と気持ちを伝えるようになる。
    そのような状況をヨンシクは嬉しく思わない。

    するとある日、6年前に起こっていた連続殺人事件が再び起こり、オンサンの町に衝撃が走る。
    カメリアの壁には、事件当時、殺害現場にあったメモと同じ筆跡で、ドンベク宛にメッセージが残されていたのだ。
    一体、誰がドンベクの命を狙っているのだろうか。

    時を同じくして、過去にドンベクを施設に預けたドンベクの母・ジョンスクが突然姿を現すが、ジョンスクは認知症になっていた。
    母親をずっと憎んできたドンベクは、ジョンスクに辛く当たる。
    しかし、共に生活をすることで、少しずつ親子の関係が改善されることに・・・
    ジョンスクがドンベクの前に姿を見せた本当の理由は、どこにあるのだろうか。

    感想

    sami
    韓国ではとても好評
    第1話の始まりは、女性が殺されるという衝撃的なシーンから始まる「椿の花咲く頃」。
    私はそんなつもりで見ていなかったので、「サスペンス?!」と驚いたのを思い出します。
    しかし、最終回まで見終わると、ほっこり温かい気持ちになっていたのです!!
    「人は人にとっての奇跡になりうるのか?」
    この作品は温かく素敵なメッセージを届けてくれたような気がしています。
    ドラマに出てくる登場人物は、身近に感じるほど普通の生活を送るキャラクター。
    どんなに辛い過去があったとしても、日々を一生懸命に生きることがどれほど大切なことか、一人ひとりの人生が奇跡のようで、素晴らしいものであるかを証明してくれました。

    また冒頭でも少し触れましたが、サスペンスとラブコメディのバランスがちょうどよかったですね!
    前半は、ヨンシクがただひたすらにドンベクに猛アタックするという、ラブコメディが繰り広げられますが、後半は前半部分での伏線を回収しながら、殺人犯を追い詰めていくというハラハラドキドキの展開が待ち受けていたのです!
    20話と長いドラマですが、飽きずに見続けられた一因ではないでしょうか!

    そしてなんと言っても、カン・ハヌルが演じたヨンシクのキャラクターがたまらなく素敵!
    韓国では、ヨンシクのキャラクターが大人気となり、つけられた異名は「純朴セクシー」。
    純朴にドンベクを一途に愛しながらも、ふとした瞬間に見せる男らしさがセクシーということで、このフレーズがつけられたそうです。笑
    ドラマを見た人は納得するのではないでしょうか!
    脇を固めるキャラクターも、非常に濃い役柄でとにかく最高なんです!

    皆さんもドンベクとヨンシクの恋物語の結末、ドンベクを狙う連続殺人犯は誰なのかを推理しながら、楽しんでみてくださいね!

    椿の花咲く頃 - あらすじ各話一覧と感想レビュー

    椿の花咲く頃 あらすじを最終回までレビューしていきます。↓

    椿の花咲く頃 あらすじ1~5話

    1話

    2話

    3話

    4話

    5話

    椿の花咲く頃 あらすじ6~10話

    6話

    7話

    8話

    9話

    10話

    椿の花咲く頃 あらすじ11~15話

    11話

    12話

    13話

    14話

    15話

    椿の花咲く頃 あらすじ16~最終回20話

    16話

    17話

    18話

    19話

    最終回20話

    韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

    韓国ドラマのあらすじ全話一覧まとめ

    椿の花咲く頃画像は公式サイトより引用しております

    KBS

    【格安】パケット定額 1日300円から

    【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

    -椿の花咲く頃
    -, , , , , , , ,