黒の旋律 - 25話のあらすじと感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 黒の旋律 >

黒の旋律 - 25話のあらすじと感想レビュー

黒の旋律 - 25話のあらすじと感想レビュー

gaku
こんにちは、gakuです!
注目の韓国ドラマ、黒の旋律のあらすじを25話について紹介します!
それではどうぞ!

黒の旋律 概要

2013年に放送された、朝ドラシリーズ、黒の旋律です。
本来なら120話の予定でしたが、急遽108に編集されました。
そのせいで、終わり方に納得いかない人も・・・
ですが!内容としては韓ドラらしい人間関係で、見ている人を裏切りません。
また、主人公を演じているハ・ヒラさんは、今作で三年ぶりの復帰!
一人で、性格が真逆の姉妹を熱演したことも見どころの一つです。

黒の旋律 25話のあらすじ

インギョンは、ウソンの元に離婚の話を切り出す。
話が違うと叫ぶ彼は、もちろん納得できない様子。

帰宅したインギョンは、このことをソンミに報告する。
ギチョルを買収し、控訴の準備を始めようとしているのかな?
自分の思い通りに動いてくれないソンミに対して、
インギョンは苛立ちが募る。

今度はジウォンがウソンの元を訪れた。
ジウォンの事を調べ、嘘と弱点をつかみ、復讐してやると話すウソン。
遺言を考えておけだって。呆れるわ。

面会を終え、外に出たジウォンを迎えたソンナム。
元気のない彼女を、心配している。
自分は本当はジスなため、後ろめたい感情のジウォン。
そろそろ、ばれそうですね・・・

ドヒとギチョルの元を訪れたインギョン。
ドヒ達が来ている服を見て、激怒。
家政婦さんが、服を捨てずに流していたことがばれてしまいました。

ウソンの元を訪れたソンミは、離婚は自分の真意ではないと伝えます。
しかし、彼には伝わっていないようです・・・
マスコミが騒ぎ立てるせいで・・・と話す彼女に対して、
控訴してくれれば、それで十分だと話すウソン。

ジウォンの事を調べ始めたソンミ。
しかし、まだ何もわからないみたいですね!
後は判事を買収すれば、控訴の準備は完了。

ウソンの事を愛し始めたソンミは、イ会長に許しをもらいたい。
しかし、復縁は許してくれない。
ソンミも何か考えがありそうですけどね。。

ギチョルの元を訪れたジウォン。
ジンジュがかぶっていたカツラを見て、「ハッ」とする。
これはジスのカバンから出てきたやつですからね。
変装がばれそうな気配です。

買収されそうなギチョルに対して、ソンナムも金を使おうとする。
しかし、それを止めるジウォン。
これ以上、彼に迷惑をかけたくないんですね。

カツラの事を聞かれたジウォンは、本当の事をなかなか切り出せない。
僕を騙していた?と笑顔で聞かれた彼女は、唇が震えている。。

裁判の打ち合わせをする、ギチョルとソンミ達。
あー。すでに買収済みか。。
裁判で話す文章を、覚えようとしている彼ですが、
問題は俺の良心が・・・と話します。
お前にも良心なんてあったんだな。

しかし、そんな良心は嘘っぱち!
すでに、ソウルのしゃぶしゃぶ店をもらったギチョルは、
インギョンに従うしかない状況。

イ会長の元に、お茶を持ってきたサラン。
嬉しくて笑顔がこぼれるイ会長。

うわー。めっちゃあっさり。
ギチョルが証言したことで、ウソンが無罪で解放された。
あっさりすぎないか・・・?

解放されたウソンですが、イ会長はうれしくなさそう。
婿でもなんでもないから、関係ないと話します。

その頃、ジウォンとソンナムも、ウソンが解放されたことを知ります。
もう疲れてしまったジウォン。これ以上控訴は、するつもりないみたいです。

帰宅したウソンですが、家に入れてもらえない。
結局捨てられるのか・・・と絶望するウソン。
出所を知りながら、ソンミの姿もそこにはなかった。

済州島に出張していたソンミは、電話で祝福する。
必要ないのに出張させたと知ったソンミは、インギョンに対して激怒する。

しゃぶしゃぶ店をオープンしたギチョルですが、最初のお客様がウソン。
縁起が悪いと、絶望するドヒ達。

自分の昔いた施設?(たぶんですが)にやってきたウソン。
チョコをて見上げに買い訪れた。
幼いころに、施設を訪れていたインギョンの姿を思い出す。
あの頃は世話になっていたんですね~・・・

帰宅したソンミ。
ウソンの荷物がない事に気づく。
インギョンの仕打ちに、酷すぎると激怒する。
悔しくて、涙がこぼれるソンミ。

家を出ることにしたジウォン。
ソンミと出くわし、言い合いになってしまう。
泥試合を避けたいと言うジウォンに対して、暴言を吐くソンミ。

家を出て行ったジウォンとサラン。
二人を見送るイ会長は、どことなく寂しそうな表情です。

もう一度、ユニ達と暮らす事になったジウォン達。
送り届けたソンナムは、家の外で寂しそうな表情を見せる。
部屋の窓を眺める彼でしたが、何もできずに帰っていく・・・
その頃ジウォンは、これ以上嘘はつけないと、真実を話す決意をする。
そして、サランにも話、もう一度母と娘として過ごそうと決めた様子。

寝床がないウソン。
ギチョルの元にやってきて、無理やり居座る。

サランがジウォンより先に目覚めた。
叔母さん早く起きて~と子供らしいサラン。可愛い。
なかなか起きないジウォンの足の裏を見たサランは、
傷があることに気づく。
「お母さんなの・・・?足の裏に傷があるのはお母さんでしょ・・・?」
と言われたジウォンは・・・

黒の旋律 25話の感想

gaku

あっさりとウソンが出所してしまいました。
ジウォンがジスだって気づかれたら、かなり厄介だな・・・
ソンミとウソンは結束固そうだし、ソンナムに真実がばれたらどうなるんだか

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじや感想、ストーリーまとめ

黒の旋律の画像は下記より引用しております

BS11

【格安】パケット定額 1日300円から

【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

-黒の旋律
-, , , , , , , , , , ,