韓国ドラマ 僕が見つけたシンデレラ あらすじ19話+20話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は僕が見つけたシンデレラのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 19話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 20話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく19話のあらすじからお楽しみください!

僕が見つけたシンデレラ あらすじ19話

誰もいない家に戻ると、あちらこちらにお母さんの面影が残っており、セゲは寂しくなって病室で撮ったビデオを再生する。

「夢なんか見ないでぐっすり眠りなさい」とお母さんの小言を聞いていると、本当に今しゃべっているようで気持ちが落ち着き、スマホを握りしめ眠りに落ちる。

お母さんが亡くなったことは、悪夢だったと思いたい。

久しぶりに撮影に戻ると、みんなセゲから目をそらし、気の毒そうに小さく会釈する。

「こんな状況で悪いな」と監督はセゲを気遣いカメラを回す。

演技に入るとセゲは別人となり、あまりの迫力に周りは圧倒される。

さすがプロだとハン・セゲが称賛されると、面白くないのは主役のチェ・ユリ。

セゲをこけ下ろすために何かいい手はないかとセゲに監視をつける。

無事、主役の座を守ったのに、何が気にくわないんだろう。
セゲ一人に嫉妬していても、芸能界、競争相手なんて、いくらでもいるわよ。

スポンサーリンク

セゲはお世話になったウミ、ウノに酒をおごろうと屋台につれていくが、一番酔っているのはセゲ。

無理に明るく振る舞う彼女が痛々しく、ウノは、平気に見えても本心は違うというサラの言葉を思い出し、胸が痛くなる。

一人で帰る寂しい道もドジェと電話をしていれば幸せな時間に変わり、長い付き合いの友達関係を理解してくれる彼に、セゲは朝から晩まで一緒にいたいと素直な気持ちを伝える。

ドジェは仕事が忙しいのか。
でも、こういうときだからこそ、側にいてほしい。

葬儀場にドジェがいた件は、母親のジョンヨン副会長が記事の差し止めを指示する。

これ以上、セゲを辛い状況に追い込まないために。

彼女は、昔、行方不明の夫を捜していた途中、ドジェを事故に遭わせてしまったという取り返しのつかない経験をしていた。

その一番辛い状況のなかで助けてくれた今の夫。

セゲが息子の病気も知っており、かけがえのない唯一の女性なら、こんなところで仕事をしてる場合ではないと、論理的に行動してしまうドジェを諭す。

ドジェは、どう行動していいか分からなかったのね。

「僕がバカだった」とソ・ドジェが突然訪ねてくると、セゲは今まで我慢していた気持ちが爆発し、涙がぼろぼろ流れる。

カン・サラが誕生日にもらった“必ず訪れる幸せ”という花言葉の花。

彼女を傷つけてしまったウノは、サラに本当の愛が訪れてほしいとマリーゴールドを買い、また彼女に届けにいく。

マリーゴールドには二つの花言葉があり、2番目の意味は、“可憐な愛、別れの悲しみ”。

神学校に入るという彼から、「僕じゃなくても必ず幸せが来ますよ」と花を見せられたサラは、とどめを刺されたように傷をえぐられる。

ウノは何がしたいのだ?
傷口に塩を塗ってるじゃないのさ!

最後のシーンを撮り終えクランクアップを迎えると、監督は、見事な演技のセゲを褒め、代わったのは自分のほうかもしれないと、彼女を誤解したことを謝る。

後輩のチェ・ユリとも気持ち良く別れたいとセゲのほうから握手を求め、晴れやかな彼女のお迎には、ドジェが真紅の花束を持って駆けつける。

うん。
恋人らしくなってきた。

ドジェは、セゲのためにファーストクラスを貸し切りステキな空間をプレゼントする。

二人で飛行機に乗れば、あの日のことを思い出し、ドジェのことを誤解していたセゲは、まさかこんなことになるとは夢にも思わなかったと懐かしがるが、ドジェのほうは彼女が肩に寄りかかった、あの時から、ドキドキしていたとセゲへの気持ちを白状する。

「今度は君がときめく番だよ」

ドジェが窓のほうを促すと、そこには夕日に輝くオレンジ色の太陽が空を包み込んでいた。

天に一番近い場所でお母さんに会えるようにとセゲを連れてきた本当の理由。

遠く離れて会えないような人との縁も結ぶって、こういうこと?
深いわ。

運転代行を始めたウノは、ある日失礼な態度のチェ・ギホという男性に呼ばれる。

車のキーを投げ、「エンジンをかけておけ」と初対面のウノを家来のように扱ういけ好かない男。

後部座席に座った彼は、「お前しか、いないよ」と女性に電話をかけていたが、彼はどうやらカン・サラの婚約者。

野心のためにサラと婚約し、女のくせに愛嬌がなさすぎると、サラのことを侮辱していた。

19話の感想

ま、財閥さんなら恋人の一人や二人いても不思議ではないけど、カン・サラ、こんな男を夫にして我慢できるのかしら。
ソノグループと、チェ・ギホの家とどっちが財力、上かしら。

僕が見つけたシンデレラ あらすじ20話

目が覚めてみると、隣で寝ているはずのドジェの姿はなく、重いカーテンを開くと、まぶしい日差しが入ってくる。

沖合には、のどかな船の音が聞こえ、香ばしいコーヒーの香りと一緒に現われたドジェが、セゲを後ろから抱きしめる。

お腹はペコペコ。

二人で遅い朝食を食べにいくと、セゲは屋台で売っていた白磁のレプリカに興味を示し、ドジェを見失ってしまう。

ハン・セゲに気付いた店員が声を掛けると、たちまち彼女の周りに人だかりができてしまい、ドジェがどこに消えたのか分からなくなる。

多くの人に囲まれカメラを向けられると、このままドジェに会えなくなるのではと焦り必死で彼を捜す。

背の高い男性をドジェだと思い、喜んで肩をたたいてみると、人違い、すぐに見つからないと余計に怖くなる。

その時、セゲのためにネックレスを買っていたドジェは、のんびり店から現われ、彼を見つけたセゲは、今までずっとこんな思いで捜してくれていたのかと胸が痛くなる。

サプライズもいいけど、こんな人混みでいなくならないでよ。

スポンサーリンク

カン・サラには、兄よりも力をつけたいという野心のために約束した婚約者がいた。

お互い相手になんの感情もなく、利害関係が一致しただけの二人。

婚約者チェ・ギホが帰国すると、サラは気持ちの整理がまだついておらず、もう一度リュ・ウノに会いにいく。

神学校に願書を出したウノだったが、まだ聖職者になる決心がついておらず、迷える気持ちを神父さまに打ち明けると、試しに法衣を着てはどうかと勧められ、黒装束の聖なる姿でサラを迎える。

聖職者の衣を着ていても、サラにとっては救いの手とはならなかった。

何もかも捨ててウノに会いにきたサラは、自分のように罪深い人間が幸せになどなれるはずがなかったのだと愚かな行為を恥じる。

ウノ君、神道に進むなら、もっと修行を積まなきゃ。

サラは、孤独に落ち込み自宅に戻ると、彼女を追ってウノが訪ねてくる。

マンションのロビーまで出てきたサラは、ペットのように甘くかわいいウノに惹かれたと、失礼なことを言うが、ウノは、そんな扱いを受けてもなぜかうれしかった。

しかし、婚約者がいることを突きつけると、二人はギクシャクし、そこへ、連絡もせずチェ・ギホが訪ねてくる。

サラは婚約者に部屋の中に入るよう促し、「私が呼んだら来て」と切実な目でウノに訴える。

カン・サラとチェ・ギホは、婚約者といっても、かたちだけのもの。

甘い言葉など交すはずがなく、お土産は二人の敵であるソ・ドジェの弱点。

呼んだら来て、っていうから、二人の修羅場に騎士役でウノに現われてほしいのかと思ったけど、今日じゃないのね。

ウノとしては勇気を出してサラを訪ねたのに、結果として閉め出しをくらった。

ショックでやけ酒を飲み、話を聞いてほしいとセゲを呼び出す。

10年も抱き続けた夢が、こんなに簡単に揺れてしまってもいいのかと、この世の終わりのようにウノは悩んでいたが、「夢を変えたって誰も悪く言わないわよ」とセゲにかかると、綿毛のように飛ばされ「いざとなったら私たちが助けてあげるわ」とセゲは頼りになる存在。

揺れるぐらいなら、やめておいたほうがいいですよ、生半可な気持ちでできることではないと思う。

スポンサーリンク

香水CMの撮影が終わりウミの運転で帰ってきたセゲは、一刻も早くドジェに会いたいとデートのために着替えに急いでいた。

セゲが先に家に入り、彼女のコートを羽織ってトランクの荷物を捜していたウミ。

セゲに差し入れを持ってきたドジェは、見慣れたコートの主がセゲだと信じ込み、彼女に声をかける。

ウミが振り返っても、ドジェには違いが分からずセゲだと信じ話し続けると、「ソ・ドジェさん、私ですよ」とウミが声を出す。

びっくりしたドジェは、暗くて勘違いしたと苦しい言い訳をし、差し入れを預けて帰ってしまう。

セゲに会いたくて、油断していたのもあるね。
ま、相手がウミだから大丈夫だと思うけど。

ドジェが家に着くと、今度は降りようとする車の扉を開け、封筒を叩きつけてくる人物。

こんなことをするのはカン・サラだとすぐに分かったが、「顔が分からないって本当なの?」と彼女もドジェの秘密を知っていた。

事故後すぐに廃棄したはずのカルテが存在し、サラの手に渡る。

兄に無視されていると思っていたサラは、病人に対してなんてひどいことをしたのかと後悔する。

20話の感想

セゲの秘密も、ドジェの秘密も、だんだん周りにバレてきた。
大丈夫かな。
ドジェの場合、ちゃんと相貌失認という病名があるけど、セゲは変身・・・。

僕が見つけたシンデレラ あらすじの続き 一覧

「僕が見つけたシンデレラ」前後のお話はこちらから

←17~18話     21~22話→

「僕が見つけたシンデレラ」各話の一覧はこちらから

【『僕が見つけたシンデレラ』各話のあらすじ】僕が見つけたシンデレラ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「僕が見つけたシンデレラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

僕が見つけたシンデレラ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆