韓国ドラマ 僕が見つけたシンデレラ あらすじ23話+24話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は僕が見つけたシンデレラのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 23話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 24話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく23話のあらすじからお楽しみください!

僕が見つけたシンデレラ あらすじ23話

セゲとのことがあって愛する人を信じてみようという気になったドジェは、おじいさまや義父に病気のことを打ち明ける。

人の顔が分からない不治の病にかかっていると聞くと、会長は家族にさえ黙っていた娘の徹底ぶりに呆れるというか怒るというか。

「完璧主義のおじいさまに、言えるはずがないわ」とサラがかばうと、会長は顔をくしゃくしゃにゆがめ、今までひどいことを言ってしまったとドジェに謝る。

サラは兄の窮地を救おうと自分も爆弾発言し婚約解消すると言うと、「そうしなさい。彼と結婚しろとは誰も言っていないぞ」とサラの結婚を心配していたお父さんは即答する。

チェ・ギホとの結婚なんて、誰も望んでいなかったのね。
早く目が覚めてよかった。

スポンサーリンク

兄に勝つためにチェ・ギホを選んだサラは、私が欲張りだったと反省し、彼が病気をネタにキム理事と組んで罠を仕掛けてくるはずだと家族に相談する。

兄妹で買い物に出ていたウノは、サラからの電話に、今はスーパーからの帰りだと細かく報告していた。

兄に恋人ができたと直感したアラムが、いったいどんな女性かと詮索していると、目の前に高級車がスーっと止まり、絶世の美女が降りてくる。

「お兄ちゃんにしては上出来。玉の輿じゃん!」とアラムは喜び、「お兄さんをお借りしてもいいかしら」と上品なサラに、どうぞどうぞと二つ返事でウノを提供する。

カン・サラは、女性から見れば、ちょっと苦手タイプのように思うのに、アラムちゃん、現実主義!

先日のお礼に食事をおごりたいとサラがレストランに案内すると「ウノなの?」と、どこかで聞いた女性の声が・・・。

ドジェとデート中だったセゲは、進展の早さに呆れ、「妹の彼氏がウノかよ?」とドジェは箸を落とす。

4人で席につくと、微妙な空気が流れ、最年長のドジェが場をしきる。

ウノにとっては、親友セゲの彼氏から、サラのお兄様ということになり、序列でいくと彼が一番下。

3人の厳しい目にさらされ、お酌をするのも順番が大変。

この序列は一生変わらないよ。
ま、ペットのようなキャラだから、みんなに愛されるでしょう。

キム理事対策など自分で解決しろと、おじいさまに信頼されたドジェは、まず直轄の戦略企画部社員に、自分の病気を公表する。

キム理事の耳には、社内の噂から伝わり、ドジェの病気を切り札にしていたチェ・ギホは一歩出遅れる。

カン・サラに怒鳴り込んでも、彼女からは婚約破棄を宣言され、ぺこぺこしていたソ・ドジェに契約を打ち切ってやるぞと脅しをかけると、態度を一変させたソ・ドジェが、こんな契約必要ないとファイルを突き返し、今まで下手に出ていたのは妹のためだったと本来の姿に戻る。

怒ったソ・ドジェが腕時計を外し「人間が入るほどの水槽があるのは、なぜだか分かるか」と言うと、チェ・ギホはびびって後ずさりし、ドジェが手を振り上げただけで恐怖におののく。

「消え失せろ。今度妹の前に現われたら死ぬぞ。お前だけでじゃなく、お前の会社も一緒にな。」

乱暴なハン・セゲに、やることが似てきたわよ、ソ・ドジェ。

悪女ぶりを売りにしているハン・セゲは、トラブルがあってもスキャンダルがあっても、すべて肥やしにしてしまう。

どんなときも応援してくれるファンのためにサイン会を開き、こういうときだからこそ、みんなに会って安心させたいと、ファンを大事にする。

セゲの優しさをよく分かっているファンは、意地悪な記事が書かれると徹夜で擁護のコメントを書き込み、目は充血お肌はぼろぼろ。

それでも演技派ハン・セゲのファンはやめられない。

そんな熱烈ファンも、セゲの恋人ソ・ドジェのことを財閥だから頼りになるはずだと認めてくれる。

大切なファンに反対されたら辛いところだけど、さすが、皆さんセゲのキャラを心得ていらっしゃる。

無条件に愛してくれるファンがいるなんて、なんて幸せなことか。

そんな人に愛されるセゲに愛されているドジェもまた幸せに包まれる。

二人で穏やかな時間を共有していると、セゲは、今まで聞けなかったことをドジェに問いかけ、病気になった原因を知りたがる。

彫刻家の父は家族を捨てて自由な生活を望んだ。

そんな父が危篤だと知らせを受け、ドジェは、仕事で忙しい母より先にヨーロッパに向かう。

現地に到着し、病院に向かっていたとき、一人の老婆が車に轢かれそうなところが目に入り、ドジェは彼女をかばい車にはねられる。

あの時、ソ・ドジェが助けてくれなかったら、セゲは、おばさんの姿で死んでいたのかな。

生きるか死ぬかの大手術を終え、成功はしたが、意識は戻らず、季節が変わっていく。

凍てつく雪が雨に変わり、まぶしい陽光に季節が変わった頃、ドジェは意識を取り戻すが、心配そうにのぞき込む母の顔が見知らぬ人間に見えた。

ドジェの膝に身をもたげ、彼の甘い声に聴き入っていたセゲは、彼を不幸にさせたのが自分だと知り、息もできなくなる。

仕事があると言って彼の家を飛び出てきたが、彼を暗闇の世界に突き落としてしまったと知り・・・。

彼のそばにいる資格などない。

笑う資格も、幸せになる資格なんて、私には許されない。

ちゃんと家に着いたかと心配したドジェから電話が入ると、セゲは「私のせいで、あなたが病気になってしまったの」と初めての変身で事故に遭ったときのことを説明する。

23話の感想

セゲとの出会いでドジェが病気になったとしても、セゲは、なぜあの時、変身したのか・・・。
変身していなかったら、ドジェとの縁もなく、彼と再会することもなかったはず。

僕が見つけたシンデレラ あらすじ24話

事故に遭った時、頭から血を流す男性の顔を思い出したセゲは「私のせいで、あなたが病気になってしまったの」と、涙にむせぶ声で懺悔する。

セゲが何に苦しんでいるのかと、ドジェは彼女に会いにいき、「どんなことでも逃げないで、ちゃんと顔を見て話してほしい」と訴える。

ドジェが救った女性、彼を壊してしまった女性、彼を苦しめた女性が自分だったとセゲは打ち明け、何も知らずあなたの横で笑っていたと自分を憎悪する。

ドジェを幸せにする資格なんて自分にはないと、セゲは別れを口にしようとするが、頭が混乱し何も考えられないドジェは、「僕は大丈夫だよ、平気だよ」と繰り返し、セゲの言葉を遮る。

セゲのことを愛している今だからよかった。
彼女のことを知る前に事実を知っていたら、恨んだだろうな。

スポンサーリンク

セゲは毒を飲まされて死ぬオクチョンの人生が、そのまま自分の生き方に重なり、デビュー作のこの映画を、また全編観賞する。

タレントが一人しかいないウミの事務所がちゃんとやっていけるようにと、今までセーブしていた仕事を解禁し、できるだけたくさんのCMに出るつもりだとウミを喜ばせる。

セゲの状況を理解しようと、ドジェは自分の歩んできた道を回顧するが、彼女の救いとなる手はそう簡単には見つからない。

セゲのことで煮詰まっているときに、病人に会社経営は任せられないと、キム理事が臨時の理事会を招集する。

会長に信頼されているからって、キム理事、やりたい放題ね。

病人のソ・ドジェ本部長を労り、重責から退いてもらおうとキム理事が熱弁をふるっていると、超機嫌の悪いドジェが無表情で会議に現われ、「もう見過ごせない 会社に来ないでください」と彼をクビにする。

「解雇理由など、後からいくらでも作ることができます。ご心配なく、ただちに出ていってください。」

会長の信頼を得ているキム理事は、ソ・ドジェの気分次第で理事を解任なんかできるはずがないと威勢良く言い返すが、珍しく理事会に顔を出した会長は「どちら様?」とキム理事のことを無視し、形勢が変わる。

身の保全に走った理事たちは一斉に立ち上がり、声を掛けてくるキム理事を無視する。

ま、株式会社において、これはないわ。
でも、強力財閥ならあるんだろうか、怖・・・。

スポンサーリンク

セゲがティーロードのCM撮影を行っていると聞き、ドジェは、スタジオに駆けつけるが、宙を見上げ、苦しみの中にいる彼女に声は掛けられず遠くから見守る。

ドジェがスタジオに来てくれたと聞き、セゲは彼に会いにいくが、いざ彼の姿を見ると声は掛けられず、目の前を通り過ぎるドジェを愛おしく見守るだけ。

セゲのことを思うと、この世に神なんか本当にいるのかとドジェは疑い、信仰心のあついウノに愚痴をこぼす。

変身だけでも気の毒なセゲに、こんな追い打ちかけんでもいいよね。

ドジェのそばにいる資格がないと思い詰めたセゲは、ウノに対しても、ドジェと親しくしないでと怒る。

ドジェと別れたのかとからかっていると、サラから呼び出しがかかり、即座に立ったウノがバイトに行くと思ったセゲは、おカネが欲しいならいくらでもあげるわと大風呂敷を広げ、ウノは不安になる。

セゲのことは心配になりつつもウミに任せサラのマンションに来たウノは、真っ青な顔のセラにびっくりし、病院に連れていこうとするが、ワンエアー代表のカン・サラが病院に行くだけでも株価に影響するらしく、サラは、病院にいける状況ではないとウノに買ってきてもらった薬を受け取る。

24話の感想

財閥とか有名人は人の目があるから大変。
そんなにおカネがなくても、美味しい物を食べ、病気になればすぐ病院にいける一般人のほうが幸せかもしれない。

僕が見つけたシンデレラ あらすじの続き 一覧

「僕が見つけたシンデレラ」前後のお話はこちらから

←21~22話     25~26話→

「僕が見つけたシンデレラ」各話の一覧はこちらから

【『僕が見つけたシンデレラ』各話のあらすじ】僕が見つけたシンデレラ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「僕が見つけたシンデレラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

僕が見つけたシンデレラ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆