韓国ドラマ 麗〈レイ〉花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ22話

韓国ドラマ 麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ22話

麗 花萌ゆる8人の皇子たち

今回の韓国ドラマはこちら!
麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~
さっそく22話をご覧ください
麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ22話

ソ皇子はヘ・スの命と引き換えに、ワン・ヨを新皇帝と認める。

ソ皇子を抑えるためにヘ・スを利用し、重臣を失脚させるため逆賊に濡れ衣を着せ一掃したウク皇子。
ワン・ヨはずる賢いウク皇子を従え、新皇帝だと認めさせる。

謀反ではなく正当な名分で皇位に就こうとするワン・ヨは、ウンの祖父“ ワン・ギュの乱 ”としてすべての罪を着せ、謀反人となるウン皇子夫婦を殺すようウクに命じる。

ワン・ギュがウンを皇帝にしようと企てたというワン・ギュの乱をでっち上げたヨは、弟の始末をソ皇子に命じ、ペガやヘ・スなど、ソ皇子の大切なものを守るにはウンを殺すしかないと脅迫する。

崖から落ちたとき、ソ皇子から急所を外されたワン・ヨは、プライドが傷つき、ソ皇子を殺してしまうには飽き足らなかった。
獣のように従えソ皇子を支配したいというヨに、ユ皇后は危険すぎると心配する。

周りの誰も信じられないスンドクは、ヘ・スは絶対信用できるというウン皇子の言葉に負け、女官の衣装を着て茶美園に侵入する。

ウク兄や、ペガ、ソ皇子なら助けてくれるはずだと兄弟を信じるウンだが、ソ皇子が脅され彼らを捜していると知ったヘ・スは、兄弟の誰にも助けを求めてはいけないとウンを止める。

後百済の王妃ウヒが地方の耕作権を求めワン・ヨに謁見すると、彼女を皇帝の命を狙う芸妓だと騙していたパク・ヨンギュは、ヨに怪しまれる。

民を救えば皇帝に忠誠を誓うという彼女に、取引として利益がないワン・ヨは、教坊の指導員になれとウヒを女官に雇い入れる。

単純なワン・ヨと違い、緻密な作戦に疑いを持ったソ皇子は、新皇帝を操っているのはウク皇子だと気づき、彼の動きを警戒する。

水銀中毒で亡くなった恵宗。
2年もの間、彼の体をむしばんでいた陰湿で執拗なやり方に、ソ皇子は、皇帝を殺したのはウクの仕業だと感づく。

ワン・ヨは弟たちに影響力のあるヘ・スを放そうとせず、恵宗を毒殺したのは誰かと問う彼女にウクの存在を匂わせる。

逆賊となってまで皇位を狙う息子にファンボ皇后は落胆し、一族を守るため、大切な人の心を取り戻すため戦ったウクは、何も間違ったことはやっていないと信じた道を突き進む。

皇帝の星を持っていないワン・ヨが皇位に就くと、ジモンは、予期しない自体に運命がねじれているのではと心配する。

ヘ・スを探していたジョン皇子は、お盆から転げた杯を見事にキャッチする俊敏すぎる女官を見て、スンドク義姉上だと見破る。

スポンサーリンク

ウン兄がヘ・スの部屋に隠れていると知った彼は、船で逃げるという彼らに力を貸し、皇宮の出入り口は警備が厳しいと聞きヘ・スは封鎖されていた洞窟のことを思い出す。

茶美園を出ていくことになったスンドクは、二度と会えないかもしれない父パク大将軍に会いたいとヘ・スに頼み、将軍と親しいジモンにヘ・スは手紙を残す。

巨石で塞がれた洞窟の入り口を、力自慢のジョンと怪力のスンドクが運び出し、汗まみれになって首筋にへばりつく髪を気の毒に思ったジョンは、大切に持っていたかんざしを、スンドクに貸してあげる。

片思いの相手に想いを伝えられず秘めていたジョン皇子。
幼いころ、皇宮に嫁ぐ姉に付いてきたスンドクは、女の子たちの遊びに交われず、「戦場のほうが楽しいのに」と一人寂しく姉たちを見つめていた。

建物に隠れている女の子を見つけたウン皇子は草花を贈り、笑いもしない女の子に「おかしいな、かわいい子は喜ぶはずなのに」と漏らすと、男勝りのスンドクは、“ かわいい ”と言ってくれたウン皇子に淡い気持ちを抱く。

叶うはずがないと思っていたウン皇子との初恋を実らせたスンドクは、「私が味方すれば必ず願いは叶いますよ」とジョン皇子の背中を押す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←21話     23話→

麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~BSジャパン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ