韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ91~92話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく91~92話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ91話

サンベは息子のテヤンが実母を崖から突き落とすわけがないとドンジュンに同意を求めるが、院長は妻の指示で義弟がテヤンを暴行し、結婚に反対するヨンランがユリをケガさせたことでテヤンはヨンランを責め、愛情の裏返しで母親を憎み崖から突き落としたのではないかと説明する。

ヨンチョルの通話記録から、テヤンとの接点を調べた警察は暴力事件、収賄、殺人未遂、と全てがキム・テヤンの計画的な物ではないかと疑い捜査を進めていく。

ぬれぎぬを晴らすため、テヤンの弁護士は現場に行って手がかりをさがしましょう、と提案し、テヤンは別荘に院長の車が停めてあったことを思い出し、警察に証言した院長の話と食い違っていることを弁護士に報告する。

新婚早々別居を強いられたセッピョルは「寂しさが増して新鮮だわ。」とカフェで待ち合わせるジェミンの顔を見つめる。
テヤンと引きあわせて貰ったジェミンは、セッピョルを家に帰し、義兄に事件の真相を尋ねる。

ヨンランに会うためヤンスンはチェ家を訪ねるが、ユビンからテヤンの祖母だと紹介されるとミンジャは話も聞かず彼女を追い払う。

何があってもセッピョルと別れることはないが彼女を守る為には確かな事実を知っておきたいと確かな証拠を求めるジェミンに、テヤンはヨンランが産みの母親であることを明かす。

マルスク母娘はスッキを説得するためマンションに行くが、ヨンランが突き落とされた現場の映像がある、と言われデータを貰って帰る。

ドンジュンから、ヨンランが息子と知らずテヤンの首を絞めたと聞いたサンベは、もしかしてテヤンが母に恨みを抱いたのでは?と息子を疑ってしまう。

身の潔白を証明するためにも確かな証拠が必要だと言われたテヤンは一人でチェ家の別荘に向かう。
隣家に設置してある防犯カメラを見つけたテヤンは、映像を拝借したいと住人に頼むが既にドンジュンが持ち帰った後だった。
テヤンは、一連の事件が院長の企てだとすると彼がなぜここまで自分に恨みを抱くのか、ドンジュンの最終目的は何なのかと考えをめぐらす。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ92話

スッキから事件の画像を預かったマルスクは、一人ではとっても見られない、と落ち込み、そこへ、セッピョルと一日も離れていたくないジェミンは「今から婚姻届を出しに行きます。」とセッピョルを迎えに来た。
「お義父さまと相談しなくて大丈夫?」と心配するセッピョルに、テヤンと会って無実の確証を得たジェミンは、「俺を信じてついてこい。」とセッピョルを説得する。

酒を飲み落ち込んだサンベは、ドンジュンの話をすっかり信じこんでしまい、テヤンが思い余ってヨンランを突き落としたかもしれない、とマルスクに弱音を吐く。
三人の子供たちを我が手で育てたマルスクは、「あの子は絶対にそんな事しない。首をしめられてもテヤンは絶対に母親を突き落とすような子ではない!」と夫の目を覚まさせる。

婚姻届を出したジェミンは「結婚したら当然だろ。」とセッピョルを同居させる為連れ帰ってきた。 スッキは夫の意見を気にしつつもセッピョルの同居を認める。

ミンジャはセッピョルの家から届いた結納品をミョンジュンに突き返す為車に積み込む。
その頃、チェ家に入ったセッピョルはスッキが用意した可愛い新婚部屋に大満足。スッキはスアの為の子供部屋まで用意していた。
たくさんのぬいぐるみやお人形さんと一緒にあちこちにスアの写真が飾られ、セッピョルは愛情あふれる内装に感激する。 感謝するセッピョルに抱きつかれると娘を持つ気分を初めて味わったスッキは上機嫌、玄関のチャイムが鳴り、後は夫をうまく説き伏せるだけ、と思った矢先。

秘書を連れ家に入って来たミンジャは毛皮のコートを床に叩きつけ、「ここで何してるの。ずうずうしい。」とセッピョルをひっぱたく。
「私の嫁に何するんですか!」と怒ったスッキにミンジャは手を上げ、セッピョルは身体をはって義母を守る。

「傍若無人で家族全員を見下す、お義母さまに30年間も耐えてきました。
息子が愛してるから私も大切にするんです。目下の者を思いやることが愛情ではないんですか? キム・テヤンに罪があったとしてもセッピョルがぶたれる理由になりません!」 スッキは思いの丈をミンジャにぶつけセッピョルを庇う。

別荘から戻ったテヤンは、隣家の防犯カメラ映像をドンジュンが持ち帰ったことで、彼が画像提出を拒もうが、「義弟の電話で別荘に向かう途中にヨンランを見かけた。」というドンジュンの証言自体の信ぴょう性は落ちる、と弁護士と対策を考える。

その頃、ユリはテヤンが崖から押してない事を思い出した母を警察に連れて行こうとするが、「テヤンの無実を証言すればヤツの首を絞めた事を警察にバラしてやる。」とドンジュンに脅されているヨンランは証言を拒む。

許可もなくセッピョルを家に連れてきた事でミョンジュンは「俺を甘くみているのか!」とジェミンに腹を立てるが、テヤンの無実を信じるジェミンは、「家族を守るのは当然の事だ、キム・テヤンも信じるべき僕の家族だ。」と父に反発する。

家族が集まり、テヤンの事故映像を見たマルスクたちは、ヨンランを押していないと確認し胸をなでおろす。
しかし、一人ミレだけは「私には押したか押してないか分かりません。」と皆の意見に水を差す。

ぬれぎぬを着せられたテヤンでも検察に送検されると勾留されると聞いたユリはテヤンが息子だという事を母に話して助けてもらおうと、テヤンに相談する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ