韓国ドラマ 知ってるワイフ あらすじ20話 感想とネタバレ

韓国ドラマ「知ってるワイフ」

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は知ってるワイフのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 20話のあらすじ
  • た坊助の感想。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

の3本立てであります(=゚ω゚)ノ

それではさっそく20話のあらすじからお楽しみください!

知ってるワイフ あらすじ20話

普段はコメディーが好きなウジン。

恋愛物の映画を見るときは決まって泣きたい時。

恋愛物の映画を見ていた娘に「何かあったのかしら・・・」とウジン母は心配する。

翌日。

ブルーな気持ちのまま、バス停でたたずんでいたウジン。

ジュヒョクはユン代理が運転する車の助手席に座り、たたずむウジンの目の前を通り過ぎる。

しばらくして救急車とすれ違ったジュヒョクは、前の運命であったトラック事故を思い出す。

170番のバスとトラックが追突し、ケガ人が多数の事故だった。

ウジンが乗り込んだバスも170番。

このままでは事故が・・・と焦ったジュヒョクは、「いいから早く!時間がない!」と車を停車させ、ユン代理を運転席から引きずり下ろすと、自分が乗り込み急発進。

ユン代理は訳も分からず車を奪われ困惑する。笑

ウジンが乗った170番のバスと、その後ろを走るトラックを発見したジュヒョク。

隣にピッタリとつけクラクションを何度も鳴らすが、トラック運転手はこちらに気づかない。

信号は赤。

トラック運転手は飲み物をこぼしてよそ見、このままではバスに追突してしまう。

しかも何これ、ビールか何か?

ジュヒョクはバスとトラックの間に割って入りこみ、やっと気づいたトラック運転手が急ブレーキ。

追突を免れたが、トラック運転手は「いきなり割り込みやがって!」と激怒。

「おりてこいこの野郎!」と罵声を浴びせられながらも、「ちょっと失礼」とほぼシカト扱いしたジュヒョクは、一目散にウジンの元に。笑

「自分勝手かもしれないけど、そんな事もうどうだっていい。」

自分の選択と行動でウジンを苦しめてきたジュヒョクは、戒めとして彼女と一緒になることを拒み続けてきたが、「愛してる」と伝え気持ちが爆発。

やっと素直になれた二人は、急いで結婚するのではなく、まずは時間をかけて思い出を作ろうと新たな一歩を踏み出す。

サンシクとジュウンの結婚式が開かれ、涙もろいサンシクは誓いの言葉で声を震わせる。

サンシクらしいわ。笑
よく泣く、いい奴、ちょっとバカ。
それだけ。笑

交際を職場に報告しようとしたジュヒョクたちだったが、タイミングがあまりにも悪すぎた。笑

会議の最後でみんなに打ち明けようとしたジュヒョクだが、「先日はすまなかった。余計なおせっかいだった。」と支店長に謝罪され、他のみんなもそれに追随する形で謝罪。

付き合ってるんですとは言い出せない雰囲気になってしまう・・・。笑

娘の支店勤務だから一肌脱がなきゃとやってきたウジン母。

口座を作ったりなんだり・・・とした後で、しっかり自分の商品を宣伝。笑

オーガニックがどうのとアピールするが、結局食い付いてきたのはジュヒョクだけ。

と思いきや、まさかのファンが「プレゼント用に5セットください!」と購入。笑

ジュヒョクの事はいい男だと気に入っているようだが、ファンの方がお気に入りになったウジン母。笑

ウジンがそのことをジュヒョクに伝えると、彼は翌日の仕事でいつもより厳しめにファンを指導する。笑

なんかここからはジュヒョクの嫉妬物語かも。笑
まっ、ゴリゴリのやばいやつじゃなくて、可愛らしい嫉妬だから全然笑って見てられますけど。

仕事を終えたジュヒョクたちは、ユン代理に教えてもらったお店でステーキを食べる。

せっかくの美味しい食事も、少し離れた隣の席に同僚たちがやってきて唖然。笑

見つからないように店を出ようとするが、ジュヒョク一人だけが見つかってしまう。

ウジンとの交際は隠したままなので、なんとなくみんなにバレないようスリルを楽しんでいる感じです。

街中で学生時代の先輩と再会したウジン。

カン・ソヌ先輩。
「ああ、私の幽霊さま」の主人公そのままでカメオ出演。
懐かしいな・・・。

有名シェフとウジンが知り合い・・・それも仲良さそうに頭をなでなで・・・。

「あのシェフと随分親しそうだな?」

ジュヒョクは嫉妬するが、そんな彼をよそにウジンは悪びれもせず思い出話を語る。

そもそも初恋は俺だったはず・・・。

なんであんな男が初恋の相手なのかとジュヒョクは苛立つが、運命を変えたのも自分とあって、イライラをぶつけるところがない。笑

ウジンがKCU銀行カヒョン洞支店で働いている事を知ったカン・ソヌは、口座を作ったり融資の話を持ち掛ける。

支店長は「よくやった!」とウジンを褒め、さっそくジュヒョクとウジンが融資の件でソヌの店へ向かう。

「初めまして。」

握手するジュヒョクは恨みを込めるが、それに気づいたソヌが応戦、握力勝負はソヌに軍配が。笑

後日。

せっかく自宅で二人っきりの時間を過ごせる・・・と思っていたのに、休日にも関わらずソヌに邪魔されたジュヒョク。

ふてくされた彼は、「あんな電話すぐに切ればよかったじゃん!」と子供の様にふてくされ、あれこれ不満をぐちぐちと。。。笑

初めは「ごめんね」と謝っていたウジンも、ぐちぐちしつこい彼にしびれを切らして家を飛び出してしまう。笑

20話の感想

いろんな事をひっくるめて、ウジンと一緒に居ることになったジュヒョクですが、残り2話もあるけど・・・?
残りは、ストーリーとしてはちょっと蛇足的な、どうでもいい嫉妬話で終了かもしれません。笑
それはそれで面白いんですがね!(^^)!
前回は「キム秘書はいったい、なぜ?」のパク・ユシク社長が、今回は「ああ、私の幽霊さま」のカン・ソヌシェフが登場しましたね。
ソヌのあの傲慢な感じ、久しぶりに見ていてイラっとしたわ。笑
あー、懐かしい。笑

知ってるワイフ あらすじの続き 一覧

「知ってるワイフ」前後のお話はこちらから

←19話     21話→

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「知ってるワイフ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

知ってるワイフ オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ