韓国ドラマ・エンジェルアイズ・あらすじ11話

エンジェルアイズ

今回の韓国ドラマはこちら!
エンジェルアイズ
さっそく11話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、エンジェルアイズ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・エンジェルアイズ・あらすじ11話

仕事中のスワンの手を引き、病院内にもかかわらず彼女を抱きしめるドンジュ。
「父さんが許してくれた。 必ず幸せにするよ。」
まさかジェボムが二人の交際を許してくれると思わなかったスワンは、とても嬉しそうな表情を見せる。
喜び抱き合う二人を、遠目で見ているチェ先生。(久々に視聴を開始したので、名前があってるかわかりません(^_^;) たしかジェボムの事ゆすってた人だと思うけど・・・)

帰宅したスワンとドンジュ。家にいたヘジュも一緒に、お許しをもらえた祝いにとケーキを食べる。
しかし、兄の事を熟知しているヘジュは「プロポーズはちゃんとしたの?」と、兄を問い詰める。
ジェボムに許してもらえたものの、正式にプロポーズはまだしていなかったドンジュは、妹の問い詰めにめんどくさそうな態度。
「女はこれだから面倒くさい・・・」と呟く兄にキレたヘジュは、「お兄ちゃんのバカ!」とケーキを顔面にお見舞い。
それを横から眺めるスワンはとても楽しそう。

ヨンジの元に聞き込みにやってきたウチョル。
「以前、青色のスポーツカーを所有していたようですが・・・」
と、話を始めるも、警察関係の人だと察したヨンジは、「仕事がありますから」と、その場を逃げるように去っていく。

ウチョルと共に、ジョンファひき逃げ事件について調べるミンスは、科捜研の知り合いに頼み、証拠品を分析してもらう。
何故事件当時、証拠品があるにもかかわらず、詳しい調査が行われなかったのか。
この事件は、何か裏があると怪しむミンス。
当時詳しい分析はされなかったものの、今の技術は当時より発展しているため、今からでも車種などが特定できるとして希望が湧いてくる。

今日もドンジュ達の救急隊に出動命令が入る。
現場に到着するなり、急いで処置を開始するドンジュとスワンとテディ。
心臓マッサージ、電気ショック、薬剤の投与など、ドンジュ達の活躍で一命は取り留めた患者さん。
ERに勤務するドンジュの元部下たちは、「科長の活躍のおかげですね!」と、ドンジュの事を褒めちぎる。
ERを離れてもいまだに絶対の信頼を得ているドンジュ。
それを見ているジウンは、相変わらず複雑な心境。

ジウン ヨンジの一言で病院に戻ってくることになったチェ先生。
もう一度勤務させてもらえる代わりに、条件を出されていた。
「ジェボムの秘密を、私が指示したら暴露しなさい。」
そう言われていたチェ先生は、搬送から帰ろうとするドンジュ達を捕まえる。
チェ先生に「初めまして」と自己紹介されるドンジュだが、どこかで見たことがあるような・・・と考える。

「話がある」とドンジュを自宅に招いたジェボム。
スワンも連れて海外に行けと指示しますが、「父さんが一緒じゃないなら行きません。」と拒絶する二人。
体調の悪いジェボムを一人韓国に残したまま、海外で暮らす事なんて考えられない。

捜査が迫っていることを知ったジウン ヨンジは、ジェボムを裏切る事を決意する。
ジョンファの事をジェボムが殺したとチェ先生に暴露させるつもりのようです。

そうとは知らないジェボムは、スワンとドンジュの交際を許した事を、親友であるジウン ヨンジに話す。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

プレゼンで病院に来ていたドンジュ。
帰り際ジェボムと話し込んでいるところに、チェ先生がやってくる。
ジェボムの事を「父さん」と呼び、帰宅するドンジュを見て、「あの男に父さんと呼ばせるとは、あなたも恐ろしい人間ですね」と、脅迫じみた嫌味を言う。

算数で100点を取ったジンモに、ご機嫌のウンチャンは、「なんでもいう事を聞いてやるぞ~」と超ご機嫌。

あの頃ドンジュが、スワンに宛てて書き続けていた手紙。
それをどうしても見たいスワンは、交換条件として自分も手紙を書いてくる。
スワンからの手紙には、ドンジュに対する素直な気持ちが書きつづられていた。
「2度も同じ人と恋に落ちるなんて思わなかった。 これからもこんなバカな私を好きでいてね。」
読み進めるドンジュは思わず嬉しくてニヤリ。

スワンとテディは、インチキ霊媒師の元に出動で向かう。
「腹がいたい~~」と、のたうち回る患者を救急車に乗せようとするも、「霊がいっぱいいる。 これは霊柩車じゃないか~」と騒ぐ患者。
仕方なくタクシーを拾い、救急車が先導し病院に向かう。

病院に向かう車内、スワンの事を見るなり、「あなた、誰かに体の一部をもらった?」と尋ねる患者。
「その女性にあなたは守られている。」と言われたスワンは、まさかそれがジョンファさんだとも知らずに、「きっといい人なんですね。」と答える。

勤務が終了したウンチャンは、息子との約束を守るために帰宅の準備。
しかしギリギリになって、消火活動の指令が入ってしまう。
仕事を優先し、息子との約束を守れなかったウンチャンは、お詫びのしるしにとおもちゃを買って帰宅。
しかし、部屋に閉じこもって出てこようとしないジンモ。
傷ついた幼いジンモの事を想い、ヘジュは泣きながらウンチャンに訴える。
「人を助ける一方で、息子を傷つけているとは・・・」と、悲しい気持ちになるウンチャン。

出勤してもドンジュの姿が見えないスワンは、「休みなんて聞いてないわよ!」とドンジュに電話する。
「今何してるの・・・?」と彼の事を気に掛けるスワンを、わざとからかうように、「今日はデートです。」と答えるドンジュ。
堂々と浮気するなんて許せない!と、嫉妬してしまうスワン。

その頃ドンジュは、デートの相手であるジェボムと共に山登りにやってきた。
二人は、スワンとスワンの母の話に花を咲かす。

帰宅したドンジュは機嫌の悪いスワンを迎えに来た。
買ったばかりの車に乗せ、向かったのは二人の思い出の場所、セヨン天文台。
会っていなかった期間の12年分、プレゼントをため続けていたドンジュは、一気にまとめて彼女にプレゼント。

もう一つプレゼントがある。
「君を世界一幸せにするなんて言えない。それでも、これからも君が一番大切だって事は変わらない。」
そう言ってドンジュが差し出したものは、「ジョンファさん愛してます」と書かれた指輪。
ジョンファさんならきっとスワンに渡したかったはずだと、亡き母の結婚指輪を差し出した。
薬指に指輪をはめてもらうスワンは、「あなたをいつも待ってる。あなたの家になるわ。」とプロポーズを受け入れる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「エンジェルアイズ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

エンジェルアイズ・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます