韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ30話

私はチャンボリ

今回の韓国ドラマはこちら!
私はチャンボリ
さっそく30話をご覧ください
私はチャンボリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ30話

ボリの住所を突き止めたいミンジョンは、「なんでも力になる。」というジェヒを頼りボリの調査を依頼する。

ジェヒに頼まれミンジョンとのランチをセッティングしたジサンは、彼女との思い出の店を予約しジワジワとミンジョンの首を絞める。
ジェヒは、ミンジョンから頼まれたボリの行方をジサンにも尋ね、記憶力のいいジサンは、「長興に行った時、クッパ店の娘がそういう名前でした。」とジェヒに答える。

ミンジョンがウンビの写真を見て動揺したのを目撃したスボンは、彼女がウンビの絵を盗作したに違いないとイナに話し、長興にいたオクスがウンビを隠していたのではと疑う。
しかし、オクスの無実を知っているイナは、「いくら義姉さんでも、そこまではしないわ。」とオクスを庇い夫に隠れてジョンハに調査を依頼する。

ネチョンがピゼ店を切り盛りすると商売は繁盛し、ジョンランは、「お店を譲りましょうか。」と彼を皮肉る。
彼女の小言に慣れたネチョンは、「ジョンランさんも一緒に譲ってくれるなら頂きます。」と余裕で答え、「お金がなくても一生懸命働いてあなたを金持ちにしてみせます。」と真っ正直な答えにジョンランは気持ちが揺らぐ。

「料理に入ったら大変だから汗を拭いて。」と顔を向けられたジョンランは、ネチョンの整った顔立ちにメロメロになり、彼女の顔を間近でみるネチョンはジョンランの魅力に生つばを飲む。

出勤途中に「ピダンと一緒に食べろ。」とジェファからケーキを貰ったボリは、家に持ち帰る時間もなくそのままバスに乗り込み、箱の中から聞こえるジェファの大声にビックリ。
連絡のとれないボリの為、ジェファは無理やりボリに携帯をプレゼント。

ミンジョンから留学生の集まりでカウルと会った事がない、と言われたジェヒは、学校の在籍記録を調べカウルが留学していない事を知る。
父に見つかる前に何とかしないといけないと助けを求められたユチョンは、仕方なく彼女が韓国にいる事を話してしまう。

ピダンの手術まで当分ピスルチェに来れないボリは、スミから託された武官の衣装を届けに来るが、師匠が留守の為スミの部屋に置いて帰る。
このまま、ボリをピスルチェに出入りさせていれば、自分の正体がバレるのも時間の問題と焦るミンジョンは、ボリが置いていった風呂敷包みを持ち出しボリの仕立てに手を加える。

ジェファがカウルを援助していたと知ったジェヒは、この事がバレれば母親もろとも家を追い出されるとジェファに怒り、カウルを連れ戻そうとするが、すばしっこい末っ子は隙を見て逃げてしまう。

スポンサーリンク

カウルの事となると眼の色が変わるドンフは、ジェファ、ジェヒ、ファヨン三人共に怒りをぶつけ、問題児ジェファに見合いさせて追い出せと怒る。

ボリが置いていったという風呂敷包みを開けたスミは、あまりにも雑な仕立てに驚き、ボリの腕前が見たいと入ってきたイナはピスルチェの恥さらしだと怒る。
縫い目を見て「これは絶対ボリの仕立てではない。」と庇うスミであったが彼女が当分ピスルチェに来れないと聞き仕事を投げ出す無責任な娘だとボリを見損なう。

雇ったばかりのヘオクから孫が病気だから仕事を休むと言われたファヨンは、未婚のボリに子供がいる事を知る。

長興までミンジョンの事を調べに行ったジョンハは、ミンジョンの事を姉さんと呼ぶ女の子がいたと突き止め、母親のヘオクの住所を手に入れる。

ピスルチェに行ったファヨンは、ボリが娘の病気の為に出てこれないとスミに話し、昔気質のスミは未婚で子持ちのボリを身持ちの悪い子だと色眼鏡で判断する。

ピダンの入院を知ったジェファは、ボリの事が心配になり病院まで様子を見に。
手術を受けるピダンよりも臆病なボリの方がオロオロし、ジェファはボリの手をしっかり握りしめ励ます。
手術室の前でピダンを思い泣き通しのボリに見かねたジェファは、彼女を病室に連れ戻し、「母親が不安がると子供に伝染する。」とボリを遠ざける。

昨夜から一睡もしていない充血したボリを見て、「お前は夢の中でピダンと遊んでいろ。」とジェファはボリをベッドに寝かせ、自分がピダンを守ると言って出て行く。

母や妹がいる事をジョンハに知られてしまったミンジョンは、ジサンからボリの住所を聞き出し母を訪ねるが、家の中から出てきたのは、母ヘオクではなくボリをピスルチェに送り込んだオクスだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私はチャンボリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←29話     31話→

私はチャンボリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー