韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ12話

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ12話

元カノクラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
元カノクラブ
さっそく12話をご覧ください
元カノクラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ12話

二人の交際を知りショックを受けるジアは、レストランの休業と海外行きを決める。
レストランの食材を整理しすぐにでも飛び立ちたいジアだったが、予定外の展開に困惑する。

ファヨンは未だにミョンスの元カノだと言いだせず、何も知らぬヨンジェは元カノクラブとミョンスへ結婚式の招待状を送る。

学生時代は嫌われ役。笑
よって友人と呼べる友人はおらず、元カノクラブ達を仲の良い付添人として招待するファヨン。

一方、ジアが過去に残した動画を削除しようか悩むスジンは、「私が消すのは失礼かと思って」と本人に返却。
いつまでもデカい顔するジアに「私は過去じゃなく、現在ミョンスと付き合ってるんです」と胸を張る。

早めに会場に来るよう招かれた一同は、それぞれドレスとタキシードに着替え、仲の良い友人として新郎新婦と共に写真撮影。
もちろん、元彼であるミョンスは、自分が参加するべきじゃないと最後まで迷うが、事を荒立てぬよう流れに身を任せスジンの隣で記念撮影に臨む。

「いつになったら本当の事を言うんだ?結婚式が期限なはずだ」
「私だって夜も眠れないくらい胸が痛むわよ。」
ゴンとファヨンの会話を聞いてしまったヨンジェは、何か隠し事があるのではと感づくが、気のせいだと自分に言い聞かせ写真撮影に。

ドレス姿のスジン。タキシード姿のミョンス。
普段とは一味違ったお互いに改めて惚れ直した二人は、待機の合間も手を繋ぎラブラブ状態。

無事に写真撮影は終了。
控室に戻ったファヨンは、やっと二人が交際していることを知ることになり少々興奮気味。
堂々の交際宣言を受け気分が悪いファヨンは、「彼はいい男よ。でも苦労するかも。元カノの私が・・・」と罵っていたところ、タイミングよくヨンジェが登場し泥沼劇の始まり。

スポンサーリンク

一丸となって嘘をつかれ、「人をあざ笑って楽しかったですか?」とショックを隠し切れないヨンジェ。
中でも、親友であるゴンにまで裏切られたような気分の彼は、「お前が一番悪い!」と激怒し殴りかかる。
ヨンジェを傷つけまいと事実を伏せ、言いだすことができなかったゴンは、自分の意志とは反対に”裏切り”の汚名を着せられてしまった。

意外に子供?
ファヨンの仕打ちに傷ついたヨンジェは接触を拒み、ある程度心の整理をつけた彼はゴンを含む全員に対して事実上のクビ宣告。
5年契約をかわしたゴンに対しては、「5年間一本も映画を撮らせない」と啖呵を切り、もちろん映画制作のための資金は回収。
よってスジンは映画製作ができなくなり、版権は会社が確保のためミョンスには何も残らない。

ファヨンに対して人事異動を命じ、逃げるように韓国から海外支所に異動しようとするヨンジェ。
ファヨンは本当に彼を愛していたものの、今回の負い目があるため胸を張って引き留めることができず、本音を胸にしまいこみ謝罪する事しかできない。

映画化が白紙に戻り、一からのスタートになってしまったスジンとミョンス。
見えない将来に不安を感じながらも、「俺は売れっ子だ。俺がお前を食わせて見せる」とミョンスは明るく振る舞う。

「とことん友人を裏切ることにした」とスジンの前に現れたゴンは、多額の違約金を払いオズと契約を打ち切るから俺と手を組んでほしいと提案する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カノクラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←11話     13話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ