韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ7~8話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく7~8話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ7話

今年発売されたブランドワンピが、昨年セッピョルが考えて作った服に似ているからといって盗作だと濡れ衣を着せられたセッピョルは、昨年に撮った証拠の写メを見せジェミンに説明する。 今年の流行ならどれも同じラインで各社、色や素材で勝負するのは常識、そんなことも本社常務が知らないのかとセッピョルはジェミンをこばかにする。

姑に嫌がらをされたスッキはショッピングで憂さ晴らしして帰るが、フローリングにはレモンの香りを漂わせ、バスタブには花が浮かび、指示通りホテルのスイートルームのようなクリーニングにセッピョルを益々気に入る。

スアがお腹を壊し、セッピョルは東大門のバイトに行く前に娘のお腹を温め看病をする。

夫のサンベは自分の子でないからとテヤンの戸籍を借りようとする妻に反対し、60間近の自分の籍にスアを娘として入れる、とマルスクと大げんか。

祖母から話を聞いたウジュは、「僕の戸籍に入れていいよ。」と父に話し、つきあってる彼女に優位な立場だからスアを育てることもできると説明する。

出産の本を母に見つかったミレは、「妊娠したから結婚させて。」と母にまで嘘をつく。
35歳の娘が5つも年下の顔もいい真面目なウジュと結婚すると聞き、母は「よくやった、最高の親孝行だ。」と大喜び。

テヤンに見向きもしてもらえなかったユリは女の魅力がないのかと双子の弟に相談する。 ユビンは、「IQが高く前後の区別もつかないような身体では、男は魅力を感じない。」と即答。ユリはやけ酒を飲む。

ビート板に捕まり、プールで泳いでいたユリは、偶然入ってきたテヤンに見つからないように水に潜る。泳ぎのあまり得意でないユリは溺れかけ、彼女をみつけたテヤンに助けられる。
 「死ぬところだった~。」と助けた女性がユリと気づいたテヤンは、自分に会いにきたのかと勘違いし、ユリを鼻で笑う。

テヤンが自転車に乗っているのを見て、やっと接触事故をおこしかけた時の彼だときづいたユリは、思い込み激しく「運命なんだわ。」と相手にされないテヤンを追いかける。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ8話

見合い話を嫌がるユリから、病院の医師に振られたと知った祖母ミンジャは、部下を使いキム・テヤンの人事記録を調べる。

マルスクがピリピリして居心地の悪いジョムスンは、働きに出たいからと白髪染めをセッピョルに頼む。

祖母から戸籍の話を聞いたセッピョルは結婚するつもりも戸籍を頼むつもりもないと母と喧嘩し、「高卒で取り柄もない自分が子供を持ったところで、これ以上落ちようがない。」と、母を説得する。

ミレの母は将来のお婿さんに早く会いたいと彼に挨拶にこさせるよう要求するが、まだ覚悟のできていないウジュは「気乗りがしない。」と、断る。

セッピョルを気に入ったスッキは彼女の仕事日を増やす。

スッキの夫は若い娘とよろしくやっていたが、家族がいる時間にメールを送ってきた娘に腹を立て別れをきりだす。「3ヶ月以上は同じ女と遊ばない。」というチェ・ミョンジュンは、まとまったお金を渡し娘を車から降りさせる。

セッピョルが部屋の掃除をしていると、出掛けたはずのジェミンが着替えに戻ってきた。 彼はシャツを脱ぎパンツ一丁になって物を探す。 洗面所から出てきたセッピョルは、突き出された男のお尻を見て、驚いて洗面所の扉を閉める。

仕事中にテヤンからの着信がなり、ユリは何もかも放り出し廊下に走る。
プールで溺れていたから心配で電話したというテヤンに、大丈夫だと言うとすぐ電話を切られ、プライドが傷ついたユリは仕事を早退してテヤンの所へ向かう。

中国バイヤーと取引するDSアパレルはオリジナル商品よりもブランドのコピー品ばかり売れ、頭を悩ませる。 ジェミンは相手の要求ばかり飲んでいても、海外ブランドから訴えられると面倒だと父の決断を憂慮する。

リハビリに時間がかかって、これではW杯に出られないとイラつくチャン・ギス選手は退院したいとテヤンに訴え、選手の身体を大事に思うテヤンは復帰はどうしても認められない、と拒否する。

病院に着いたユリはノックしても返事のないテヤンの部屋をこっそり開け様子を伺おうとして、戻ってきたテヤンに後ろから声をかけられる。
もう、何を弁解してもみっともないだけ。おまけに弟ユビンにまで見つかりストーカー呼ばわりされて最悪。

祖母たちから毛嫌いされセッピョルが虐められてる姿を見て、スアはママを心配し、釜山に帰りたいと漏らす。

めでたくテヤンと2回目のデートにありつけたユリは、病院に行った事を突撃訪問と言われ腹を立て文句を言おうとするが、「話の見当がつきました。」と遮られ「僕のことが好き?」と余裕しゃくしゃくの顔で聞かれる。
プライドずたずたのユリが否定しようとすると、「僕は君が好きです。」と、ふいをつかれ、態度と言葉の一致しないテヤンにユリは戸惑う。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←5~6話     9~10話→

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ