韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ9~10話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく9~10話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ9話

テヤンの素性を調べたミンジャは、野菜の卸をやってるような家では失格だと彼が財産目当てと決め付け毛嫌いする。
婿選びを間違うとその親族や兄弟にたかられる、とヨンランに聞こえるようにドンジュンに説教する。

食後の公園を歩くテヤンは、自分には実の両親がいないことをユリに打ち明ける。
育ての父の兄が実父で、母はどこにいるかさえ分からない。子供に責任を持たなかった両親がいなく寂しい気もするが、捨てられたわけでなく。祖母に溺愛されたテヤンは恋愛した相手に自分が責任とれるのか自信がなく、未来を相手に任せようとする。
たった1度、付き合った元彼女は、そんなテヤンから去っていき、自信のない彼は自分が迷っている間にユリに逃げられはしないかと胸の内を明かす。

テヤンが遊び人でなく、正直に気持ちを話してくれ、ユリは彼と本物の恋愛が出来たらいい、と彼との付き合いを始める。

自分の意見が通らず不機嫌なマルスクは朝食も食べず、台所で一人悩み、テヤンがセッピョルと外で会う約束をすると、子供たちを丸め込んで話を進めようとする。

ウジュからスアを籍に入れ育ててもいいと言われマルスクは、テヤンと違って聞く耳もたず、戸籍の話には関わるなと邪魔者扱い。ウジュが5つ上の彼女と結婚を考えていると言っても本気にしないで適当に聞き流す。

娘を妊娠させておきながら挨拶にも来ないのかとミレの母は不機嫌で、結婚も絶対婿養子が条件だと断言する。

愛の告白をするだけして、さっぱり連絡をくれないテヤンにイライラするユリだが「君が好きだ。強烈な印象と正直さがいい。」とテヤンに言われた言葉に酔い、まだ少々夢の中。
好きだと言われたから もう大丈夫 とテヤンに電話をかけてみると「かけ直す。」と一言でピシャ。電話を切られる。

セッピョルはテヤンが戸籍を承諾してくれたことを、正直スアの為には頼りたい気持ちがあると話し、兄はスアを戸籍に入れる事は恩返しのような言い方をする。

パート先を探すジョムスンは、なかなか働き口が見つからず、ついついスッキの家の前に来てしまう。

大豪邸に家族写真が飾ってなく、不思議に思ったセッピョルは、ここの次男が交通事故で3年前に亡くなった事を先輩家政婦に教えてもらう。

セッピョルの事が気になって仕方がないジェミンは、彼女から送り返された服を見て、勇気を出し彼女に電話する。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ10話

電話が苦手なテヤンは顔が見たかった、とユリの仕事が終わるのを待っていてくれた。
二人で一緒にスンデを食べにいったユリは、庶民的なテヤンをますます気にいる。

仕事の話をしようとセッピョルに連絡したジェミンは、急用なら東大門まで来てほしいと言われ。チュ室長を連れ彼女に会いに行く。

外で女と遊んでいても妻のことは大事にするミョンジュンは久しぶりに早く帰宅し妻サービス。姑ミンジャがユリたちの見合い話を進めていると夫に話すスッキは、自分の子供には絶対家柄ではなく好きな人と結婚させる。と伝える。

いつまでたっても挨拶に来ないウジュに腹を立てたミレの母は、彼が働いている信頼商会でウジュが来るのを待ち伏せる。ウジュは店に出るに出られずミレに電話する。

東大門近くのカフェでセッピョルと待ち合わせたジェミンは、中国バイヤーにブランドコピー品対策のため、セッピョルが作った証拠の写メを100万ウォンで譲れ、と偉そうに持ちかける。 忙しいところを呼びだされ、命令されたセッピョルは当然、嫌だと断る。

母の嫁いじめに頭を悩ますドンジュンは妻を食事に誘い、ヨンランはユリの結婚を義母の思い通りにさせないよう夫に頼む。

ウジュから5歳の子供を育てないかと言われ、ミレは彼が子持ちだったと思い、息もできないほど驚く。妊婦のミレが呼吸困難になり焦ったウジュは人工呼吸して子供の母親は妹だと安心させる。

姑の言いつけ通りにしたくないヨンランは、ユリがテヤンと付き合うことになり、姑に反抗するため、娘の恋愛を応援する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←7~8話     11~12話→

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ