韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ
33~34話

約束のない恋

今回の韓国ドラマはこちら!
約束のない恋
さっそく33~34話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、約束のない恋・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ33~34話

サンナムはスンテクの三南赴任で安心をしていたが、イノは心配していた。
ミスンは、チョルが働いてるところに遊びに来た。
チョルはなぜヨンソン達に末っ子がいないのか聞くと、米一俵と交換されたと聞く。

赴任先から帰ってきたスンテクを家族は喜んで迎えたが、
ジスクが元気がなく心配するイムスン。
ジェオは孫が早くみたいと、スンテク夫婦に言う。

赤ちゃんが放置されていたことで、スンテクとジェイはまた掴み合いになる。
喧嘩を見たヨンソンは、親がいない子供は本当に馬鹿だけれど、
その人たちのために働いてる私はもっと馬鹿だと悲しむ。

白虎は病院を退院することになる。
白虎はジョンボクを自分の籍に入れて、すべてを彼にあげたいと話す。
断ろうとするウンスンだが、最後のお願いだからと話す白虎。
悩んでいるウンスンはジョンボクにどうしたらいいか聞くと、幸せになってほしいと話す。

スンテクがヨンソンの現場に行き、ヨンジェの養母の住所を渡す。
スンテクはヨンジェを探していることを伝える。

ジスクはイノから、ヨンソンの両親を殺したのは父だと聞き、未だに信じられずにいた。
スンテクは今の写真さえ見つかれば、ヨンジェを探せると話す。
スンテクが家に帰ると、子作りのためにジェオがお酒やおかゆを用意していた。
事務所でヨンジェの子供の頃の写真を見つめるヨンソンに、チョルは声をかけられなかった。

ヨンソンはヨンジェの養母の家を一人探していた。
チョルは偶然弟の話をするヨンドゥ夫婦の話を聞いてしまう。
弟に本当に会いたいかと問い詰めるチョルに、当たり前だというヨンドゥ。
しかし、チョルはその場を去ってしまう。

イノは伯父が政界を引退すると聞いて、サンナムのもとにかけつける。
サンナムたちは後ろ盾がなくなってしまった。
サンナムは議員を家に招待するように指示をする。
しかし、サンナムの体調は悪くなっていた。

ヨンジェの手がかりがつかめず、ヨンソンは落ち込んでいた。
この春撮ったヨンジェの写真が手に入ると聞いて、ヨンソンたちは喜んでいた。
チョルはヨンジェの写真を見つけたと知ると姿を消してしまう。
そして、イノがヨンジェの写真を持ってくるが、その写真に映っていたのはチョルだった。
ヨンソンは慌てて探し始める。

誰も気が付かなくて悲しかっただろうと嘆くヨンスク。
スンテクがヨンジェに似た子を見つけたと聞き、ヨンソンを連れて行く。
しかし、ヨンジェは僕じゃない。僕はチョルですと言ってヨンソンを受け入れず、
米一俵で売ったくせになぜ今探すのかと言う。
僕に家族はいないと言うヨンジェだった。

ヨンソンはショックから体調を崩してしまう。
ジスクがサンナムに、ヨンソンの父の死とサンナムが関わってるのか
事実を話して欲しいと来る。
しかし、サンナムはこれは私を陥れようとする敵が作ったでっちあげだと話し、
イノがヨンソンたちに献身的なのは、あいつが馬鹿だからだと言う。

ウンスンはヨンジェに里子に出した日の話をしに来ていた。
私たちを責めて良いからヨンソンを許してほしいと話すヨンナンたち。
ウンスンはヨンジェを見て、頑固な姿が兄そっくりだと涙を流す。

スンテクは、ヨンジェのもとにヨンソンの手紙を持ってきていた。
それは、10歳のヨンソンがヨンジェにあてた手紙だった。
ヨンソンからの手紙を読みヨンジェは涙した。
ヨンソンが目を覚ますとヨンジェがいた。ヨンジェに再会できたことに涙を流して喜ぶヨンソン。
大きく育ってほしいから養子に出すことを決めたけど、
別れることがこんなに苦しいとは知らなかったと話すヨンソン。
ほかの姉たちもウンスンもヨンジェの帰りを喜んだ。
そして、ヨンジェを二度と離さないと誓うヨンソンだった。

一方サンナムは、ジスクが密輸のことを知りイノに怒る。
また、ヨンソンと距離をとれと言うサンナム。
しかし、ヨンソンを男として愛していると話すイノだった。
ヨンソンはサンナムの家へヨンジェを連れて挨拶に来た。
感謝をするヨンソンをみて、複雑なイノだった。

ジェオの店を手伝うジスク。
ジェオはカメの夢を見たから、きっと子供ができると喜んでいた。
ヨンソンはヨンジェとの再会を喜び、学校にも行かせないとと話していた。
ジェオはジスクが妊娠していると思い、これからはスングムが重いものを持てと話す。

ヨンジェはまだヨンソンたちと慣れない生活を送っていた。
スンテクは時間も忘れてサンナムの事件を追っていた。
サンナムは有権者の動向を調べていた。
しかし、三南ではサンナムへの告訴が絶えなかった。

サンナムはイノに、ジスクの友人であるウンジェと結婚するようにいう。
それが生きるための方法だし、イノには家を守る義務と責任があると話すと、
ジョンボクを籍に入れるべきだったのではというイノ。
ジョンボクはジスクと会い父と会ってるか?と聞くが、僕には関係ないと話す。
また、ウンスンが結婚するから、サンナムに伝えてと話すジョンボクだった。

白虎は退院できずに病院で生活をしていた。
幸の薄い私とまだ結婚したいか?と話すと、あなたは天使のようだと笑顔で話す白虎。
ジョンボクの父親にもなるという白虎だった。

ジスクと会うウンジェは、イノとヨンソンの間には入れないから諦めると話す。
スングムとジョンボクは、付き合いを内緒にすることにした。
別れないから嬉しいというジョンボクに、秘密のほうが刺激だというスングム。
そして、二人は海に行くことにする。

白虎とウンスンも海に来ていた。ウンスンは幸せをかみしめていた。
スンテクに干ばつ事業の人たちが挨お金を持ってくるが賄賂は罪になると言い突き返す。
しかし、俺たちは罪を言わないだけで、誰かが少しでも話せばサンナムの政治生命は終わると
脅迫されるスンテクだった。

ヨンジェはヨンソンから、いつか丈夫な家を建てて姉弟みんなで住もうと言われる。
そして、楽しい将来だけを話そうというヨンソンだった。

家に帰るとヨンスクたちが、ヨンジェの編入準備をしていた。
大学に行きたいと話すヨンジェ。
ウンスンは、ヨンソンたち5人姉弟を見て、兄弟はやはり一緒にいるべきだったと話す。
そして、ウンスンは結婚の報告した。

ジェイは私たち夫婦は冷遇されているとヨンドゥにいうが、
ヨンドゥが指輪をプレゼントすると喜ぶジェイだった。
ジョンボクとスングムは、電車を逃しモーテルに泊まることになる。
翌朝、帰ってきたスングムは、ジョンボクと一緒に海に行ったことを親に伝えるが、
ジョンボクと一緒なら不良にからまれても安心だと言われて、拍子抜けするスングムだった。

スンテクは起訴中止事件の書類をイノに持ってくるが、もう終わった事件だと言われる。
義理の父を失脚させるために検事になったのかと言われ、
無力な被害者を救う為に捜査するのが俺の仕事だと答えるスンテク。

ジスクは、サンナムの密輸のことをスンテクが知ってしまったことをイノから聞き、
スンテクを見張れと言われる。
ヨンソンの会社にサンナムが現れ、イノのことを聞かれるヨンソン。
ヨンソンは私の伴侶ではないと思う。立場はわきまえてると話す。
そして、両親の亡くなった日を覚えているかと聞かれ、死んだ父の姿を忘れられないから
犯人を捜して仕返しをしたいと、涙するヨンソンだった。

サンナムは帰り道にウンスンに会うと、結婚の報告を受ける。
また、ヨンジェが見つかったことを聞く。
そんな中、サンナムは帰り道に倒れてしまうのだった。
そこへ通りかかったジョンボクは驚いて、サンナムを背負い走るのだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「約束のない恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←31~32話     35~36話→

約束のない恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ