韓国ドラマ タンタラ あらすじ23話

韓国ドラマ タンタラ あらすじ23話

タンタラ

今回の韓国ドラマはこちら!
タンタラ
さっそく23話をご覧ください
タンタラ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ タンタラ あらすじ23話

逮捕されることを覚悟していたソクホだったが、相手の遺族が告訴を辞めたことで刑務所行きは免れた。
複雑な心境に駆られるソクホはそのまま酒を飲み、泥酔した彼を迎えに来たハヌル。
彼をおんぶして帰宅したハヌルは、翌日以降も腰が痛くてかなわない。

ソクホに対するグリンの態度を見ていて、彼女の気持ちに気づいたミンジュ。
長年告白できずにいたミンジュは、結局自分の気持ちを言い出すタイミングを見失ってしまう。

問題は解決したのに、タンタラバンドをワイルドカンパニーに移籍させようとするソクホ。
「18時に集合だ」
集まるように促されたハヌルたちだったが、誰一人自宅から動こうしない。

「なに?まだ出発してないって?」
ソクホの気持ちに対するストライキともいえるみんなの行動。
大きな会社に移動するのではなく、たとえ小さくともソクホと共に歩んでいきたかった。

養子として育ったカイルは、自分の人生と移籍話を重ねて、お涙頂戴モードに入るが、誰も涙を流さない。笑

カイルは実は養子で、養父母に手厚く育てられた。けど、本当の親と生きていたらどうだったのか・・・。そう思わずにはいられなかった。
「育てる自信がなくてとか、自分よりもいい人に育ててもらおうと養子に出すのは、子供の目線で見たら捨てたのと何ら変わらない。」

自分の養父母のように、ワイルドカンパニーはタンタラバンドの事を手厚く育ててくれるかもしれない。
でもそうじゃなく、たとえ貧しくても、ゆっくりでも、ソクホと一緒にこれからの道を歩んでいきたいとカイルは語る。
(たしかに感動的だったんだけど、彼のキャラがそうさせるのか、誰も涙を流していません。笑)

一緒に頑張る事を決めた一同は、気合を入れて合宿に行こうと盛り上がる。
(実質、合宿という名の旅行です。)

一方、追い込まれたKTOPのイ社長。
放送局のボイコットだけではなく、事務所に所属している歌手たちも「会社にイメージを崩された」と離れていき、株価も急落。存続の危機に立たされる。

ミンジュのソクホに対する恋心。それに気づいたヨンスは、落ち込む彼女を優しく励ます。
(ミンジュは告白すらせずに振られてしまったような状況なので、すごく落ち込んでます。)

そんな中、新たな仕事が舞い込んだタンタラバンド。
バンド全体の仕事かと思いきや、今回はヨンス個人を指名。
無責任な親が増える世の中で、シングルファーザーとしてチャニを育てながら夢を叶えた。
そんな彼のイメージがピッタリだと、マンションの広告を依頼された。

しかも、そのマンションを運営しているのは、ミンジュの実家であるジェオグループ。
「おまえ!ヨ社長(ミンジュ)とできてんだろ!」
二人の関係を怪しみ、単独の仕事に嫉妬するカイルは、あーでもないこーでもないと騒ぎ立てる。笑

スポンサーリンク

撮影当日。なれない撮影に緊張するヨンスは、なかなかOKをもらえない。
そこに、様子を見に来たミンジュ。彼女に気づいたヨンスは、カメラを見ずにミンジュを見つめる。
「どう?僕たち、一緒に暮らす?」
こっぱずかしい甘いセリフにヨンスはNGを連発していたが、ミンジュを思って発したセリフのおかげで監督からもすぐにOKが。

加平(カピョン)に旅行に行くことになったソクホたちは、遠足気分で大盛り上がり。
ペンション(誰かの別荘?)に到着した一同は、運動したりBBQしたりと、仕事を忘れて楽しいひと時を過ごす。

ジュナの告白を見ていたジヌは、彼の行動に勇気をもらったと、自らの過ちも告白する。
”ドントタッチは私の曲じゃない。気づいた時点ですぐに言うべきだったが、勇気が出ずに黙っていた。”
ファンのみんなに謝罪文を出したジヌは、ソクホに会うことなく留学のため空港へ。
ブーイングの嵐が巻き起こるかと思いきや、「また帰ってきてね♡」とプラカードを持った熱烈なファンたちに見送られ、ジヌはイギリスへと旅立っていく。

グリンのソクホに対する恋心に気づいたハヌルは、「姉さんの初恋のために、俺が身を引くよ」とグリンに話し、ソクホとの関係を後押しする。

倒産目前のイ社長は、ワイルドカンパニーの社長に促され、合併吸収される形をとり、自らは社長の座を降りる事になる。
(ここまでして大きくした会社でしたが、因果応報というやつですね。結局イ社長は第一線を退く形になりました。)

雨が降る中、グリンから借りていた緑色の傘を広げるソクホ。
傘がなく、幼い子供が困っているところに遭遇したソクホは・・・。
(シーンが切り替わったのでどうしたのかわかりませんが、おそらく貸してあげたんだと思います。)

一年後。
マンゴーエンターテイメントは、タンタラバンドと共に急成長し、事務所も大きなビルを構えるほどに成長していた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「タンタラ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←22話     24話→

タンタラ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「タンタラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
タンタラ~キミを感じてる DVD発売元 acm
タンタラ~キミを感じてる SBS 韓国公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ