ロマンスは別冊付録 - あらすじ11話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. ロマンスは別冊付録 >

ロマンスは別冊付録 - あらすじ11話と感想レビュー

ロマンスは別冊付録 - あらすじネタバレ11話と感想レビュー

sami
こんにちは!samiです♪
3日間、自宅に帰ってこなかったウノを心配するダニは、帰宅後のウノから自分へのストレートな気持ちを伝えられる。
今まで弟としか思っていなかったダニに、気持ちの変化が表れます!
そんな中、自分はこれまで通り変わらないと言っていたはずのウノは、「我慢できない日もある!」と言いながら、ダニにキスをするのです♪
気になる11話のあらすじ、スタートです!

ロマンスは別冊付録 11話あらすじ

翌朝、ウノと顔を合わせるのが気まずく、早めに出社したダニは、「カン・ダニ、37歳。
キスなんて何度もしてきたわ。あれくらい何よ!ただ唇がぶつかっただけ!だから平然としていよう、年上なんだもん!」とトイレの手洗い場で自分に言い聞かせる。
すると偶然、トイレにいたソ・チーム長が現れ、「チング!昨夜は何かあったのね!羨ましいわ、キスだなんて・・・!」と羨ましがられる。
実はそこにはコ理事もいたのだが、ダニは挨拶するのが精一杯。
そんな中、トイレにいてダニの話を盗み聞きしていた同僚のソンイは、「昨日ダニさんが男とキスしたんだって!」と急いでフンに告げ口する。

その2人の話を出社してきたウノは聞きつけ、ダニを探しに図書室へ向かう。
「朝飯を抜くな!好きだから心配になるんだ」とウノが話すと、「ふざけないで。昨日は動揺してたけど・・・」と答えるダニ。
「幸せすぎて動揺した?」とからかうウノは、「僕は幸せでしたよ」とダニの頬をつねってクールに去っていく。
ダニは頭を抱えて、困惑するしかなかった。

そんな中、キョル出版にいる理由を見つめ直せというウノの忠告で、ジユルは自ら反省文を書き、社員全員に配る。
”私は何も考えずに入社した。他の会社は落ちたからだ。私は読書をしないので、出版社の仕事は退屈だと思った。今も楽しくはないが耐えている。大勢に迷惑をかけて申し訳なかった。しっかりせねばと思った。先輩方にちゃんと習おうと思う”
「学歴で選んだのが間違いだった・・・道のりが遠い・・・」と反省文を読んだジェミンは自分の判断を悔いている。
「心を込めて一生懸命に書きました。どうかお許しください。今後もよろしくお願いします。頑張ります」とジユルは宣言するが、反省文の内容が口語的な文章で、誤字脱字もあった為、仲間でさえも呆れるしかない。

その後、ヘリンは、「辞表を書かせるべきです!」とウノに相談するが、「怒ってばかりいないで教育しろ。彼女もキョルの一員だ。たまには褒めてやれ!」と説得される。
これにヘリンは「そのせいで・・・先輩に恋した」と愚痴るが、ウノは「きっぱり断ったろ?先輩まで失いたい?」とデコピンする。
「恋愛しないで!傷が癒えるまで待ってくれる約束でしょ?」とヘリンに言われるが、実はダニも2人の会話を聞いていたのだ。

その日、ソ・チーム長と残業をしていたダニ。
2人は夜食を注文するが、配達にやってきた男がコ理事とウエディング写真を撮っていた元カレだと気づく。
何も知らずに支払いに現れたコ理事は、配達員の顔を見て凍りつくのだ。
ソ・チーム長から「あの写真の男よね?そうでしょ?」と尋ねられても、「何の話?知らない人だわ・・・」とだけ呟いて、去って行くコ理事。
退社して外に出ると、待ち伏せしていた元カレから「久しぶり。元気だった?相変わらず綺麗だな!結婚はしたのか?」と聞かれる。
これにコ理事は、「ええ、したわ」と嘘をついてしまう・・・
「1人かと思って心配したよ。子供もいるのか?俺は3人もいるんだ。元気そうで本当に良かった!」とその元カレは話し、バイクで去って行く。

帰宅したコ理事は、大泣きしながらウエディング写真を破り捨てるのだった。

数日後、今日はウノと大掃除をする日。
「男に見えないの!!」とドレッサーの鏡の前で何度も練習するダニ。
「男なんかに見えない!全然ときめかない!」と呪文のように繰り返しながら、部屋の掃除をするのだ。
「カン・ダニ!怪力だな!冷蔵庫も動かして!」とウノから名前を呼び捨てにされたことにダニは怒るが、「好きな女だからだ!好きな女を”姉”と呼べと?」とウノは反論。
立て続けに自分をからかうウノに、ダニは野菜を投げるが、偶然その野菜がウノの顔に当たってしまう。
手当てをするダニに対して、「殴られても幸せ。僕が映ってる」と恥ずかしげもなく告白するウノ。
ダニは我慢ならず素っ気なく、絆創膏を渡すのだ。

その後、一緒に本棚を掃除していると、「可愛いな、カン・ダニ。またキスしたくなる!」とウノにからかわれるダニ。
ダニはお風呂掃除を命令して、何とかその場をしのぐが、ウノはというと「可愛すぎる〜殴っても、睨んでも、毒づいても可愛い〜本当に可愛い〜♪」と鼻歌を歌いながら、ご機嫌で掃除を続ける。

そんな中、ダニはソジュンとのデートを口実に家から逃げ出すことに。
徹夜明けのソジュンと公園で待ち合わせし、ソジュンの代わりに犬の散歩をすることにしたのだ。
一方のウノはダニが出て行き、ふてくされていたが、ダニの部屋の洋服タンスの中に、自分へのプレゼントであるTシャツを見つけて大喜び!
その時、ヘリンから”打ち合わせで、ソジュンと近くのカフェで会う”とメッセージを受け取る。
ウノはダニがソジュンとデートしていないことを知り、”トッポギを作る。早く来て”と帰宅を催促する。

その後、帰ってきたダニに「すぐバレる嘘をつくな!ダニさんは恋愛気分に浸りたいだけだ。僕じゃダメ?」と直球で尋ねるが、「タイプじゃない。トイレの電気は消さないし、定位置に物がないとすごく文句を言うし、寒がりなのに薄着で歩いて心配かけるし、世話が焼けるの!そしてお互いを知りすぎてる!知り尽くした人と恋愛して、何が楽しいの?あと・・・あんたと別れたら誰を頼れと?私が頼れるのは、あんただけなのに・・・」と反論するダニ。
これにウノは「僕が好きだと聞こえる。好きだけど時間が必要だと・・・」とダニの目をまっすぐ見つめて答えるのだった。

ダニを家に残して、ウノはヘリンとソジュンが打ち合わせをしているカフェにやってきた。
寄りかかってうたた寝をしている2人を見て、”僕もソン代理と同意見なので、あとは2人に任せます”というメモを残し、その場を立ち去る。
目を覚ましたヘリンから、クムビについて聞かれたソジュンは「犬だよ。ダニさんが?彼女に預けたんです。同じ家に住んでるし・・・あ、同じ街に住んでるから、偶然会ったのかな?」と急いで言い訳をする。
「偶然会って、ダニさんが先輩に犬を預けた?」とヘリンが聞くと、ソジュンは「僕にもよく分かりません」と答えるしかなかった。
翌日、ヘリンは出勤してきたウノが、以前ダニのデスクに置いてあったTシャツを着ていることに違和感を感じる。

明くる日。
しばらく会っていなかったダニとソジュンは、2人でうどん屋へ向かう。
「会うのは2週間ぶりよね。辛くはなかった?私たちはその程度がいいんだと思う。毎日電話するとかじゃなく、時々食事して、お喋りするような関係・・・」と突然ダニが切り出す。
「朝と帰りのデートも本当に楽しかった。気楽にと言ってもらえたから、負担じゃなかった」と続ける。
これにソジュンは「ダニさんが負担でなければ、僕はもっと近寄ってた。純粋なダニさんが好きだから」と答える。
謝るダニに、「何も悪くない。こうするのはどう?ページに折り目をつける。読書と同じだよ!途中で読むのをやめても、再開するときの目印に、折り目をつけておくよね?また読みたくなったら、いつでもページを開いて!それまでは友達として、一緒に食事をしよう」と提案するソジュン。

そんな中、ユ作家の朗読会当日がやって来た。
会場設営をしていたダニのもとに、ソ・チーム長から一本の電話がかかってくる。
「ちょっとトラブルがあって・・・途中で事故に遭ったの。悪いんだけど朗読会には・・・」と伝えられ、咄嗟に心配する。
すると「嘘をつくのはもうウンザリ。内緒よ?事故じゃなくて息子が入院したの。息子を置いて行くなんてとても無理だわ。他の人には秘密にしてね?」と頼むソ・チーム長。

事実を聞いたダニは「一体どう進行すればいいの?朗読会はどうしよう・・・」とウノに弱気を吐く。
「広告会社でイベントの経験もあるし、朗読会の準備にも関わった。僕がついてる。サポートするから僕を信じて!」と励ますウノ。
トラブルもある中、見事に乗り切り、朗読会の進行を始めるダニ。
そんなダニの勇姿を見つめるウノの熱い視線に、ヘリンは気づいてしまう。
ダニが進行を終え、ウノのところへ戻ると、2人は手を握って、アコースティックギターの音色に耳を済ませるのだった。

そんな中、コ理事の知り合いでやって来ていた女性が呟く。
「思い出したわ。うちへ面接へ来ていた。受賞経験もあるコピーライターだもの」と。
コ理事はダニが経歴を偽って、キョルへ入社したことを知ることとなる・・・。

ロマンスは別冊付録 11話感想

sami
次々とダニに愛の告白をやってのけるウノ。
ダニはというと、これまでのウノに対する気持ちと新たな感情に、戸惑っているようでした。
しかし、ソジュンには恋人関係にはなれないと打ち明けたダニ。
これはウノに惹かれ始めているサインなのでしょうか?
ヘリンもウノとダニの関係に気づいているようでした・・・
今後、4人の関係がどのように動いていくのか気になりますね!!!

一方、コ理事はダニが経歴詐称して、キョルに入社したことを知ってしまいます。
最近、2人の仲も少しずつ縮まってきた中で、ショックな出来事と言えるでしょう。泣
次回予告では、コ理事がダニの解雇について、誰かと話すシーンがありました。
恋も仕事も順調だったダニの運命は、どうなっていくのでしょうか?
次回のあらすじ更新もお楽しみに〜♪

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

ロマンスは別冊付録画像は公式サイトより引用しております

tvN

-ロマンスは別冊付録
-, , , , , , , ,

© 2022 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5