韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ14話

空港に行く道

今回の韓国ドラマはこちら!
空港に行く道
さっそく14話をご覧ください
空港に行く道 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ14話

パソコンのメールフォルダの中に、アニーが実の父に宛てたメールを発見したドウ。
”ウヌへ。土曜日に会おう。大好きだよ、パパより。”
実の父から送られてきた最後のメールに目を通すドウは、アニーとの出会いを走馬灯のように思い出していた。

”大好きだよ、会いたい。”
お互いに会いたいとメールをやり取りしていたにもかかわらず、土曜日に会おうと約束したのを最後にメールは途絶え、待ち合わせの場所に姿を見せなかった実父。

本当か嘘かわからないけど、実父は最期のメールを送った翌日に亡くなったらしい。
泣きながら謝罪するヘウォンは、「死んだことをアニーに言えなかった。」と声を荒らげ、私の事を信用しなくてもいいから、今回は目をつぶって、今の仕事を続けさせてほしいと話題をそらす。

大事な話をしている最中に、最終的には開き直って仕事の話をするヘウォンに、「おい、何を考えてるんだ!?今は仕事の話じゃないだろ!」とソクさんは激怒する。

ヘウォンの話に淡々と耳を傾けるドウ。
彼女を愛したのは自分だと受け止め、どんな事があっても耐えられると言い聞かせる。
しかし、「アニーの気持ちはどこへ行くんだ!?」と、娘を裏切っていたヘウォンを許せず、切迫した表情で妻を咎めるが、母性のかけらもない彼女の心には響かない。

一方、送別会のはずが、とんでもない修羅場になってしまったスアとミジン。
「あんたの男は、ソ・ドウでしょ?」
言い当てられたスアは目が泳ぎ、「彼を失いたくない。私の味方になってくれない?」とミジンに話す。

”ジンソクとヘウォンが顔を合わせるのを防ぐため。”
シドニーのホテルで、ジンソクの部屋に入った理由をスアに説明するミジンは、キスしたことを伏せ平静を装う。

”たとえ望んでいなくても、いつかは関係が崩れてしまうのではないか・・・。”
マンションの前まで戻ってきたスアは、自宅に入らずに階段に座り込み、肩を落として失う恐怖を感じる。

こちらも帰宅したミジン。
彼女の帰りを玄関前で待っていたウンジュは、やましい関係はないと言い訳するミジンに対して、「一度出てきたけど、もう一度引き返していった。そして、朝まで出てくることはなかった。」と痛いところを突き、尊敬するスア先輩を傷つけないためにも、秘密を隠し通して一生罪悪感を持ちながら生きて行けと啖呵を切る。
(このドラマの中で、ウンジュが一番純粋な心の持ち主だと思う。(´・ω・`)あ、子供たちを除いてね。)

翌朝。
勝手に仕事を辞めた妻を責め立てるジンソク。
夫に酷い言葉を浴びせられても、今のスアはビクビクすることもなく、そんな妻の態度に「その偉そうな態度はなんだ!」と声を荒らげながら、妻の変化に驚くジンソク。

「一緒に居たくない。お前の立てる音ですらイライラする。」
夫に酷い言葉を浴びせられようが、今のスアの心境はクレーマーの応対をしているような感覚に過ぎない。

妻と子供を遠ざけたいジンソク。
仕事を辞め、ここで子育てに専念したいスア。
二人の話し合いは平行線をたどり、「納得できないなら別の方法を・・・」と、スアは暗に離婚を匂わせる。

酒に酔いつぶれたミジンと出くわしたジェア(スアの弟)は、一人で歩けない彼女を自宅まで送り届けてあげる。
部屋を出ようとしたその時、ミジンの携帯にジンソクからのメールが。
それを見てしまったジェアは、二人の関係を疑い、いったんミジン宅から出て廊下に身を潜める。
ほどなくして現れたジンソクは、当たり前のように玄関のロックを解除し部屋に入っていく。

二人のメールのやり取りを携帯で写真に収め、さらにジンソクが部屋に入っていく瞬間も撮ったジェア。
姉を哀れむ彼は涙が止まらず、「姉さんは二人に裏切られてるんだ。」とスアに証拠を突きつける。

スポンサーリンク

”一緒の部屋で過ごしたとしても、何もなかったに違いない”と思いたいスア。
信頼していた友に裏切られ落ち込む彼女は、心のよりどころであるドウに呼び出される。

”ねぇ、聞いて、友達と夫が浮気してたの。”と、泣きつこうと思っていたスアだったが、「問題が発生したので、半年間会わずにメールだけの関係にしましょう。」と言われ、自分よりももっと辛い何かがあったのだろうと感じて、自分の事を言い出せなかった。

「別れるわけではありません。絶対に。」
別れないと言われても、不安で悲しいスア。
車から降りる彼女は、悲しい表情を見せないよう精一杯涙をこらえ、くるっと振り返って笑顔を見せる。

姉が哀れで仕方ないジェアは、敵(かたき)をとろうとミジンの部屋に居座る。
「あいつが来るまでここを動かない。」
ジンソクが勝手に入ってくるところを抑えようと居座っていたジェアの元に、何も知らずタイミングよくやってきたジンソク。

「入ってこないで!男といるの。」
ミジンから電話越しに男といると言われたジンソクは、ロック解除の寸前でしっぽをまいてエレベーターに乗り込む。

自分の口から詳細を話そうとスアの元にやってきたミジン。
三年付き合ったところで、ジンソクはスアと浮気。
過去の話も正直に打ち明けたミジンは、シドニーのホテルで一夜を過ごしたことも認める。

夫に裏切られた事ではなく、ミジンに裏切られたことで精神的に相当なダメージを受けてしまったスア。
眠れずそのまま朝を迎えたスアは、ヒョウンと共にどこか遠い場所へ行こうと・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「空港に行く道」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

空港に行く道 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「空港に行く道」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

空港に行く道 コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー