韓国ドラマ 皇后の品格 あらすじ41話+42話 感想とネタバレ

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は皇后の品格のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 41話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 42話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク
たぼ美たぼ美

ここからは、たぼ美がレビューしていきます!
それではさっそく41話のあらすじからお楽しみください!

皇后の品格 あらすじ41話

ユラを殺す前に、なぜ、あそこまで大切に育ててくれた母を殴り殺したのかとワンシク(ウビン)は最大の疑問をぶつける。

ワンシクの母に引き取られたせいで裕福な家で育つ可能性を失ったとユラは、逆恨みしており、私の未来を阻んだあの人が死んだのは、自業自得だと自分の犯行を正当化する。

ワンシクは、母が捨てられたあの橋の下にユラを連れていき、腐敗し無残な遺体となった母と同じ目に遭わせてやろうと彼女を殺しにかかる。

スポンサーリンク

大きな石を手にしユラを殴ろうとしたその時、お母さんの幻影が現われ、ワンシクを止めると、私のために悪人にならないでほしいとやせ細った息子に胸を痛める。

たぼ美2

ワンシクがこの体形を維持しているのは、ほとんど食べてないからですよね。
普通の食生活をすれば、またあの体に戻ってしまうのかしら。
残念。

ソ・ガンヒは、皇后のせいで宮殿を追い出されるとウソをつき、アリの心をとらえ宮殿に居座る。

ウビンは、ユラはソンイル病院に連れていき、カン・ジュスンの病室に入れる。

入院患者カン・ジュスンが消えた警護員であり、ミン・ユラの元恋人だと知ったウビンは、二人を一緒にすれば、カン・ジュスンの記憶が戻るのではないかと監視する。

たぼ美疑

カン・ジュスンがドンシクの父親だって、ウビンは分かっているのかしら。

カン・ジュスンに捨てられたと思っていたユラは「今さらそんな姿で現われてなんなのよ」と怒りしか湧かず、「あんたのせいで私の人生は狂ってしまったのよ」と、すべての責任を押しつける。

普通に会話していても、脳裏に車のクラッシュ音が聞こえると、カン・ジュスンは再び発狂し、看護師たちが駆けつけてくる前にユラはベッドの下に隠れ息を潜める。

たぼ美2

元恋人に会えて喜ぶのかと思ったら、恨み節?
どんな状況になっても救われない人ね。

イ・ヒョクは皇帝の資格停止で暇になり、これは頑張って働いた休暇だととらえ、サニーにべったり離れようとしない。

サニーの実家には、最高級品の果物や肉など考える限りのものを贈る。

輸血の賠償金にと現金を贈られた府院君は、皇帝のせいで妻を亡くしたと知り、もう許せる限度を超える。

ヒョクは宮殿の中にキャンプ道具を持ち込み、サニーの好きな料理を自ら選び準備していた。

こんな幼稚なことを、と食べる気がなかったサニーも、美味しそうなお惣菜に手を出し、おなかいっぱい食べる。

そこへ、サニーのお父さんが乗り込んできた。

「謝罪をカネで済ませるのか」とお父さんは許せず「こんなやつのところにいつまでもいるな」とサニーを連れて帰ろうとする。

ヒョクは、お金なんか送っていないと説明しても信じてもらえず、二人に誤解される。

たぼ美2

サニーと別れさせようとして太后さんが仕組んだんでしょうね。
悪い人やなあ。

自分が好きになったものは、みんな殺されてしまう。

何をやっても母の手から逃れられないヒョクは、今回の件も、クレーンも、みんな自分がやったと悪ぶり、サニーと別れようとする。

偶然チェ室長を目撃し真相を知ったサニーは、悪を正そうとせず逃げようとするヒョクに怒り、彼を引っぱたく。

「あなたの仕業じゃないのは知っているわ」

初めて、愛する人に信じてもらえたヒョクは、きついことを言われても、サニーは自分を愛してくれているんだと勘違いし、彼女を抱きしめる。

たぼ美2

サニーの微笑みが演技だと分かれば、皇帝は、もう人間を信じられないでしょうね。

首相が裏切ったので、ソ・ガンヒは先手を打ち、彼の妻の病室に現われ、首相から口説かれていたと暴露する。

ただの不倫ではなく、彼女がアリ公主の実母だと明かしたので、事件は大きな問題となる。

サニーは、ソ・ガンヒの証言が信じられず、ソヒョン皇后の死の真相をイ・ユンと調べていた。

当時、警護員の失踪があって、池の底は浅く改修されており、泳ぎの得意な皇后であれば、池に落ちた程度では死なないのではないかと当時の検証をする。

41話の感想

たぼ美たぼ美

泳ぎが得意なら、皇帝もそのことは知っていたでしょうね。
池に落ちた彼女を放置したのは、こんなところで死ぬはずがないという気持ちがあったからかしら。

皇后の品格 あらすじ42話

ユラがそばにいるとカン・ジュスンは正常に戻る時間が多くなり、彼女のおなかの子はどうなったのかと聞いてみる。

「あなたが、あの日に来なかったから、すべて狂ってしまったのよ」とユラは、息子が生きていることを口にせず、ジュスンは、裏切ったのではなく、ユラに会いにいこうとしたところを車で跳ね飛ばされたと、当時のことを思い出す。

たぼ美疑

カン・ジュスンを跳ねたのは太后の側近チェ室長。
どうして、ここまで太后に忠実なのかしら。

ウビンに別れを告げられたソジン公主は、どうしても諦めきれず「やり直してくれないなら自殺してやるわ」と車道に飛び出す。

スポンサーリンク

ウビンは命がけで公主を助けるが、生きたくても生きることができない人もいるのにと怒りを露わにする。

たぼ美2

ウビンの頭は、病気じゃないし、名医にかかれば助かるかも。

皇帝は、ウビンのことを信じつつも彼の身辺調査をしており、書類上は完璧であっても、彼を知る人は一人もおらず、実在しない人物ではないかという報告が上がってきた。

ちょうどそんな時に、死んだはずのチュ隊長が皇帝の前に現われ、チョン・ウビンは偽物だと、本物のウビンが植物人間であることを伝える。

ヒョクは、話だけでは信じられないと、チョン・ウビンの本物に会いにいき、チュ・ギジュンは、このことを陛下に報告しにいったミン・ユラと連絡がとれず、ウビンに殺されたかもしれないと彼を危険人物扱いする。

その時、死んだと思われたユラが「チュ隊長の話はウソです」と言って入ってきた。

彼女は、ウビンに恨みを持つチュ隊長がウビンを追い出すために言っていることで、私が協力を断ったら監禁されたとチュ隊長を陥れる。

たぼ美疑

ユラは誰の味方?
カン・ジュスンの話を聞き、今度は太后に復讐しようと戻ったのかしら。

ソジン公主は、ウビンと結婚させてほしいと太后に頼みにいき、皇帝だけでなく公主まで意のままにしているウビンに太后の疑いは大きくなる。

チョン・ベクホと通じているウビンが反王室勢力の一味かと疑った太后は、拷問にかけてでもウビンの口を割らせようとするが、ウビンを捜し出したヒョクは、資格は停止されていても私は皇帝だと言って母を押しのけ、私の部下に危害を加える権限はないとウビンを助ける。

たぼ美2

命を助けてもらっても、ウビンの復讐心は揺らがないのかな。

イ・ユンは、ソヒョン皇后の死の真相を調べるために、王室記録を見たいと、太后や、兄に許可を求める。

しかし、秘密を持つ二人とも大反対し、規則を破り勝手に記録室に入れば、王室監査院が問題視し、皇帝代行の権利を失うはずだと脅迫する。

たぼ美焦

正面から頼んでも無理なの分かってるでしょう。
黙って調べりゃいいのに。

王室が戦々恐々煮え詰まっているときに、ヘロが大きなスーツケースを持ち宮殿にやってきた。

彼女は、ユンに抱きつき、「会えないから来ちゃった」と二人の仲を公表すると、「これも運命だと思って諦めてください」と太后に盾突く。

たぼ美2

あのう、サニーが長男、ヘロが次男と結婚って、戸籍的にありなのでしょうか?

ソヒョン皇后が亡くなった日の記録を調べるには、皇帝にしか見ることのできない記録室に入るしかなかった。

イ・ユンは、サニーに迷惑がかかってはいけないと彼女を記録室の入口で待たせ、皇帝のIDで記録室に入る。

ユンは、ソヒョン皇后が亡くなったあの日の記録動画を見つけ、パソコンに映し出す。

スポンサーリンク

その日は、新宮竣工式の準備で多くの人が出入りしていた。

インタビューを求められた秘書室長のソ・ガンヒがカメラの前に立つと、彼女の袖や裾、靴に泥がついており「雨も降っていないのに、どうしたんですか」と記者が驚いていた。

たぼ美疑

当時の警察は、いったいどんな捜査をしたの?

7時40分にソヒョン皇后を池で見たというソ・ガンヒの服が、その直後である時間に泥と水で汚れていた。

犯人はソ・ガンヒかもしれないと確信したその時、ユンの後ろにあった書棚が倒れてくる。

不審者は、ユンに袋を被せて首を絞めて殺そうとするが、サニーが高窓を割って助けに入り、慌てた犯人はビデオを取って逃げる。

サニーは、まずユンを助けようと彼の顔をたたき、不審者を追い掛けるが、逃げられてしまい、床には先ほど皇帝の胸にあった白いコサージュが落ちていた。

警報が鳴り、駆けつけてきた太后は、床に倒れているユンを見て悲鳴をあげ、皇帝もなぜここにサニーがいるのかと驚く。

42話の感想

たぼ美たぼ美

皇帝のIDがないと入れない記録室なのに、犯人はどうやって中に入ったの?
ここにもまた隠し通路みたいなのがあるのかしら。

皇后の品格 あらすじの続き 一覧

「皇后の品格」前後のお話はこちらから

←39~40話     43~44話→

「皇后の品格」各話の一覧はこちらから

【『皇后の品格』各話のあらすじ】韓国ドラマ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「皇后の品格」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

皇后の品格 amazon

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆