韓国ドラマ 恋する泥棒 あらすじ23話+24話 感想とネタバレ

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は恋する泥棒のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 23話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 24話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク
た坊助2

それではさっそく23話のあらすじからお楽しみください!

恋する泥棒 あらすじ23話

ファヨンのお見舞いにやってきたドルモクは、まずはシネに花束を渡して機嫌を取り、歓迎ムードでファヨンの部屋に案内される。

ドルモクが来るのを待っていたファヨンは、化粧台の前でギリギリまで身だしなみチェック。

部屋をノックする音が聞こえて、急いで布団にもぐる。

先日の事を「恥ずかしい」とファヨンは言うが、「生理現象は仕方ないじゃないか。むしろ、美人もトイレに行くんだと親近感がわいたよ」と言いっくるめるドルモク。

た坊助2

何食わぬ感じで知らん顔してるけど、お前が仕込んだ花のせいでファヨンは下痢したんだぞ。笑
ファヨンも自業自得と言えばそうなんですが、数日も腹痛に苦しめられていたのかと思うと、それはそれで少し可哀想な気もする。笑

ジュンテの様子を伺い交渉にでるドルモク。

「もしユノがまた不正をしているとしたら、捜査に乗り出しますか?」

問われたジュンテは「罪は裁かれるべきだ」と話すが、どうも煮え切らない返事。

スポンサーリンク

ドルモクが帰ってから「あの男は信頼できる男か?」とファヨンに相談し、「私の事が好きな男よ。役に立ってくれるわ」と言われ、ドルモクの提案を受け入れることにするジュンテ。

一方、ソジュの様子を見に来たジュニは、玄関前でウンジと鉢合わせ。

「あっ、あなたがあの検事さんですか!?」

ソジュの恋人だと早とちりしたウンジは、「すぐに帰ってくると思いますから、遠慮せずに、さぁ、どうぞどうぞ。」と部屋に通す。

ソジュの部屋に通されたジュニが一人で待っていると、「主がいないのに何やってるんだ?」とパンスが部屋に入ってくる。

父と思わぬ形で顔を合わせることになったジュニは、動揺してまじまじと顔を見ることができない。

まさか目の前の男が息子だと思わないパンス。

孤児だと言うジュニの言葉に遅れて反応すると、急に彼が息子なのではと胸がざわついてくる。

「年齢は?出身は?」

かぶりつくように質問してくるパンスに困っていたジュニ。

そこに、仕事を終えたドルモクが帰宅してくる。

ジュニが帰り二人っきりになった後、ドルモクは父に「あんな男が兄さんなわけないじゃないか」と言うが、パンスは胸騒ぎが収まらない。

「俺が知ってるのは14歳の時だ。今街ですれ違っても気づかないんじゃないか?」

果たして自分が生きている間に再会できるのだろうかとパンスは思いを巡らせる。

た坊助2

がっつり再会してますよ~。笑
目の前の男がミンジェだぞ~。

一方、自分から線を引いておきながら、ドルモクの行動にドキドキしてしまうソジュ。

お酒も飲んでないのにどうしたんだろう・・・と胸の高鳴りに驚く。

その頃、帰宅したジュニはシャワーを浴びながら、まだ幼かったころの事を思い出していた。

雨が降る中、学校帰りにドルモクの事を迎えに行ったソジュ(ミンジェ)。

「兄さん大好きだよ」と甘え、歩きずらいほどにべったりくっつく弟。

忘れたはずなのに・・・とジュニは、蓋をしたはずの思いが湧いてきて戸惑う。

た坊助2

本当にドルモクって幼い頃から人たらし。笑
こんなに可愛い弟忘れられないでしょ普通。笑
だから思い出しちゃうジュニは正常です。笑

Jの目的がユノの相続関係資料だと感づいたホン会長。

すぐに安全な場所へ保管しようとするが、あえてそのままにしてJをおびき出そうとチェ部長が口添えする。

た坊助焦

Jが次に忍び込むとき危険!
先に待ち伏せのこと察知してくれればいいけど。

ジュンテの元にやってきたドルモクは、ユノの専属顧問弁護士をすることで手に入れた資料を持ってきた。

”チョンムン流通海外投資者リスト”

ユノの不正相続について重要な資料となるこの資料を基に、ユノの不正を暴くための特別チームが組まれることに。

ジュンテの部屋にドルモクとジュニ。

顔を合わせた二人は、ドルモクから手を差し出して握手を求める。

ドルモクの事を部外者だと犬猿するジュニだったが、ジュンテは「信頼できる男だ、私が保証する。」と太鼓判を押して、「じきにお互いの力が必要になるはずだ。」と協力を求める。

Jの事を生粋の泥棒だと思っていたソジュは、極悪人からしか泥棒を働いてないことを知り、少しだけイメージが変わる。

泥棒には変わらない、のに何故か憎めない・・・。

ソジュはJに対して複雑な心境になる。

一方、ソジュに気持ちが向いてしまったジュニは、ファヨンから貰った高級時計を返しに行く。

23話の感想

た坊助2

ファヨンはいざ自分に気持ちが向かなくなると、つなぎ止めようと焦っているように見えます。
恋愛感情というより、利用価値を考えての事だと思いますが。
ソジュは自分から「あんたとは友達」と線引きしていたはずですが、ドルモクのアピールに押されてドキドキし始めたみたいです。

恋する泥棒 あらすじ24話

ジュニとソジュの関係が気になるファヨンは、チェ部長にそれとなく二人の関係を尋ねてみる。

「深い仲だと思う」とチェ部長に言われたファヨンは、眉をしかめて考え事。

た坊助2

ジュニの気持ちがソジュに向いたのをよく思ってないんでしょう。
だからと言って、今からファヨンが挽回することは難しいと思いますが・・・。
何を企んでる?

一緒に働くことになったドルモクは、みんなの前で自己紹介。

急に事務所にやってきた彼に「なんであんたがここにいるのよ?」とソジュは驚き、弁護士として正式にチームに加入したドルモクの真面目な一面を知る。

スポンサーリンク

ジュニに「ちょっといいか」と屋上に呼び出されたドルモク。

「一緒に働くんだから、ある程度知っておきたい。」と適当に理由をつけてドルモクに質問するジュニ。

チュンチョン出身で、学生時代にフェンシングをしていた、大好きな兄がいた。

ドルモクの口から色々聞いたジュニは「立派に成長して、お兄さんもきっと喜んでるだろう。」と他人事のように自分の気持ちを伝える。

た坊助2

ドルモクは、ジュニが兄だとはまだ気づいていません。
ジュニは気づいていて、口には出さないけど、いろんな思いが駆け巡っているようです。

一方、ジュニが失踪した長男に似ていると感じているパンス。

写真を見て落ち込むパンスを、「私もウンジを中国に置いてきたことがあるから気持ちはわかるわ。」と励ますジョンヒ。

遠慮するパンスに「指圧で元気にしてあげる」と、強引に迫るジョンヒは、「横になりなさい!」と無理やり布団をひっぺがすと、パンスはパンツ一丁だった。笑

た坊助喜

キャー(≧∇≦)笑
ってパンスはマジで嫌がってるけど、ジョンヒは内心喜んでるじゃん。笑

ソジュと気まずくなったジュニは関係を修復しようと「送るから乗って」と声を掛け車で送っていく。

初めは遠慮したソジュも内心嬉しく、機嫌よく帰ってくる。

一方、口が軽いミエは幾度となく自爆し、本部長との関係を自らばらしてしまう。笑

姉の呆れた言動にシネは開いた口が塞がらない。笑

た坊助2

「本部長は空港よ」って、一緒に旅行行くこと自分で言っちゃってますからね。笑
温泉旅行楽しんでね~(^^♪笑

一方、Jがドルモクだと察しがついたジュニ。

ドルモクが過去にフェンシングをやっていたと知り検索すると、インタビュー動画が見つかった。

「兄さん、これを見てたら連絡してくれよ!」

一生懸命訴えかけるドルモクの姿を目の当たりにし、ジュニは思わず涙を流す。

そんな時、ジュニの携帯が鳴り「チェ部長たちがJを捕まえに行く」と情報が入る。

一方、別荘に忍び込んでいたドルモクは、金庫を開けて”チョンムン流通借名リスト”を手に入れる。

た坊助疑

これで、資金洗浄の証拠と、ユノの不正相続について明らかにできる?

重要な証拠資料をゲットし別荘を後にしようとするが、予定外のタイミングでユノが友達を連れてやってくる。

スポンサーリンク

泥酔した彼と鉢合わせになるが、格闘の末ユノたちを撃退。

逃走しようとするが、今度はジュニに見つかってしまう。

た坊助2

チェ部長よりも先にジュニが到着してた。

テーザー銃で動きを封じたジュニは、Jの仮面をはがそうとするが迷いが生じる。

た坊助2

頭の中で、「兄さん、さっきは助けてくれて嬉しかった」と手を握る幼い頃のドルモクが思い浮かんでしまった。

一瞬の隙をついてJは逃げ出し、遅れてやってきたチェ部長たちは「どこへ行ったんだ!?」とジュニに詰め寄る。

ジュニはJが逃げた方角と反対の方を指さし、チェ部長たちを欺く。

帰宅して冷静になったジュニは、「何故躊躇したんだ!」と自分の行動を悔いる。

た坊助2

Jがドルモクだとわかり、咄嗟に庇ってしまったジュニ。
本来なら法を順守すべき存在の自分が、間違った選択をしてしまったと悔いています。
でも、それはいいんじゃない?笑
気にするな!笑

一方、エサを撒いてJを捕まえるはずが、資料を盗まれてしまったチェ部長。

これが世間に公表されればえらい騒ぎになるとホン会長は焦る。

24話の感想

た坊助た坊助

Jがドルモクだとわかったジュニですが、このまま気づいていないふりを続けるのでしょうか?
泥棒の力を借りるのは犯罪だと嫌悪感を抱いていますが、今後はどのような展開になるのでしょう。
Jが泥棒とはいえ、極悪人からしか盗みを働いていないので、その点を考慮して目をつぶるのか・・・。
あとは、ソジュの気持ちがどっちに向くのか気になります。

恋する泥棒 あらすじの続き 一覧

「恋する泥棒」前後のお話はこちらから

←21~22話     25~26話→

「恋する泥棒」各話の一覧はこちらから

『恋する泥棒』のあらすじ一覧

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「恋する泥棒」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

恋する泥棒 amazon

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆