韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ63話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ63話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく63話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ63話

花札の途中で眠ってしまったサウォルは、カン家でそのまま眠ってしまい、電気布団の上で朝を迎える。
外泊ついでにサウォルは朝食を作り、彼女の本格的な腕前に家族全員大喜び。
夫に恵まれなかったマリも、お嫁さんには恵まれたとカン・マヌを前にして言いたい放題。

連絡もせずサウォルが外泊すると、子供たちは彼女に捨てられたのではと心配し、朝帰りのサウォルに抱きつく。

チャンビンと衣装合わせをしたサウォルは、式に参加できないドゥゲおばさんを呼び、韓服を贈り義母として尽くす。
式の妨害を計画しているドゥゲは、二人の目をまっすぐに見られず、幸せそうな二人の前から逃げるように立ち去る。

両親をカン・マヌのせいで亡くしたドゥゲは、サウォルを施設に預けたときから復讐を誓い、たとえ娘に恨まれてもカン・マヌへの復讐はどうしても果たさなければならないんだと、止めるチュ会長に説明する。

ヘサンの策略でサウォルとの関係をカン・マヌに知られそうになったドゥゲは、亡くなったと思っていたオウォルに助けられ、ヘサンの計画を逆手にとる。

オ・ヘサンを疑い始めたセフンは、ホンドが事故に遭った日、ヘサンが友人の結婚式のために地方に行っていたという話を思い出し、アリバイの裏付けをとる。

チャンビンの結婚準備を任されたマリは、こんなに幸せだったことはないと喜びのあまり息子の下着や靴下にまでアイロンをあてる。

お父さんにいつも虐められているホンド母さんを見て育ったミランは、ごくつぶしおじさん(チャンビン)と結婚するサウォルを心配し、本当に幸せになってほしいとお願いする。

サウォルとの関係を良好に保ちたいカン・マヌは、イ・ホンドの子供たちを週末だけ預かりたいという願いを承諾し、彼女への贈り物まで考える。

普段は化粧もせず埃まみれのサウォルに、ジヘは自分の店のエステをプレゼントし女に磨きをかける。
ヘサンの時は、何もする気がなかったジヘだが、サウォルのことは本当の娘のように祝ってあげたいと、あれこれ精一杯心を尽くす。

自宅と社屋を担保に入れて、ヘザー・シンから短期融資を受けたカン・マヌは、チュ会長に借りた資金を完済しようとするが、契約書をきちんと交わしていなかったマヌは、利率も計算しておらず、チュ会長から借りたお金は利子分返済にしかならなかった。

サウォルを施設から引き取った時、彼女が子供と思えないほど素晴らしい伝統家屋を設計したのを思い出し、オ・ミノは彼女のために、あの時の設計図を模型にして贈ろうとするが、千秘宮事務所までサウォルに会いに来たカン・マヌは、彼女に高級車を贈ろうとし、気後れしたミノは、プレゼントを渡しそびれる。

スポンサーリンク

父でさえ頭の上がらないサウォルに今のうちに恩を売っておこうとするダルレとチルレは、サウォルの衣装を担当し、サウォルは念願のお姉さんができたと喜んで涙まで流す。

サウォルのお祝いを買いにいこうとセフンにメールをもらったヘサンは、待ち合わせのテハン広場にきて、オウォルのことを思い出す。
昼間だというのにホンドの幻覚までみたヘサンは怯え、事故の真相を知る何者かの嫌がらせかと疑う。
テハン広場でオウォルが女性と言い争っていたとの証言を得たセフンは、車を運転していたのもその女性だと検討をつけるが、ヘサンには知られないように隠れて父に報告する。

シン・ジサン会長と親しかった株主たちは、チュ・ギファン会長の呼びかけに応じ、ドゥゲをポグムの次期会長に推薦したいという突然の提案に戸惑う。

お嬢様にいったい何ができるのかと懐疑的な株主は、カン・マヌ会長の下、ポグムは危機的状況だと知り、ドゥゲの用意した資料に目を通す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←62話     64話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ