韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ48話

韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ48話

月桂樹洋服店の紳士たち

今回の韓国ドラマはこちら!
月桂樹洋服店の紳士たち
さっそく48話をご覧ください
月桂樹洋服店の紳士たち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ48話

コ夫人を邪魔者にしてヒョサンとクリスマスデートに行ってきたジヨンだが、ビョウォンは母親連れでテヤンとデートに出かけたと聞き、せっかくの点数稼ぎがパーになる。

ビョウォンからテヤンを紹介されたジヨンは、彼女と二人きりになると、無職の彼氏なんてとテヤンの悪口を言うが、ビョウォンは、プロのモデルになったとテヤンを自慢し、自分が捨てた男が出世してジヨンは焦る。

お母さんにデートを台無しにされたビョウォンは、なんだか悔しくて家をこっそり抜けだし、もう一度テヤンに会いにいく。
テヤンがシャワーを浴びている間に部屋に入り込んんだビョウォンは、真っ赤なコートでミニーマウスカチューシャを付け、巨大プレゼント箱から飛び出し、テヤンを驚かせる。

管理人に手伝ってもらい箱の中に入ったビョウォンは一人では脱出できず、テヤンに抱っこして出してもらう。

箱の中にはビョウォン本人以外に彼女の顔をプリントしたクッション、トレーナー、マグカップそして靴下が入っており、とっておきの野心作であるパンツには、前にビョウォンが一人、後ろにビョウォンが二人という念の入れよう。

ビョウォン親子のフライング襲撃にプレゼントを用意できなかったテヤンは、ほっぺにチューをせがむビョウォンにキスをプレゼントし、味を占めたビョウォンに何度もアンコール要求される。

第1デパートのプレゼンにやってきたドンジンは、100年続く伝統あるオーダースーツ店だと月桂樹を紹介し、数百種類のデザイン、型紙、データでどのような要求にも応えられ、技術的にもオーダースーツコンテストで優勝したマスターテーラーがいる最高の店だとアピールする。

ゴッチ奥さまに言われたことが相当こたえたヨンシルは、このまま店を続けていいのかと悩み、そんな彼女を地獄の底に落とすようにギピョの出所が決まったわよと、彼の母親が月桂樹の前で待ち伏せしていた。

ホン・ギピョが出てくればドンジンに危害を加えられると思うとヨンシルは・・・。

ミサアパレルの業績不振は、ヒョサン社長自らデパート回りするほどに。
第1デパートで出店を考えているというドンジンとばったり会ったヒョサンは、経営者は危機管理能力も大切なんだと挑発され闘争心に火がつく。

ドンジンの心を取り戻せないヒョジュは、ゴッチの次にドンスクを味方につけようと彼女のバイト先に現れ、結婚祝いだと言って多額の現金が入った封筒を渡そうとする。

弟が嫌っている元妻からこんな物を受け取れないとドンスクは理性を保つが、ミサ文化財団のVIP忘年会にソンジュンの出演依頼を打診されると、ヨンシルなんかよりもヒョジュのほうが適任だと態度を翻し、スケジュール調整しましょうよとその気になる。

スポンサーリンク

早番で仕事を終えたソンニョは、「先日財布を忘れた方ではないですか」とベーカリーの女主人に呼び止められ、彼女の店でカリン茶をいただくことになる。

女主人の名前がオ・ヨンウンだと聞いたソンニョは、夫が夢にまで見た女性に再会していたと知り、ショックを受ける。

来月出所が決まったホン・ギピョは、他の男に取られてたまるかとドンジンへの復讐心を燃やし、刑務所を出たら月桂樹を燃やしイ・ドンジンを歩けなくしてやるとヨンシルに脅迫電話をかけてくる。

先日のカメラテストが好評でカン・テヤンにCM出演が舞い込み、マネージャーとなったコ夫人は、早くも「カン スター」と言ってテヤンを持ち上げる。

どこまでもマムシのように食らいついてくるギピョから逃れられないヨンシルは、ドンジンに迷惑がかかっては大変だと彼と別れることを決心する。

娘のように大切にしてくれた師匠夫婦に恩知らずなことをしてしまったヨンシルは、ドンジンさんの優しさに判断力が鈍っていましたと謝り、少しだけ気持ちを整理する時間をくださいと奥さまにお願いする。

ドンジンからたくさんプレゼントされても何も返す物がないヨンシルは、せめて彼に素敵なスーツを贈りたいと考え、裁断勉強のためにとウソをつき彼の採寸をさせてもらう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「月桂樹洋服店の紳士たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←47話     49話→

月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「月桂樹洋服店の紳士たち」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

月桂樹洋服店の紳士たち KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ