韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ88話+89話+90話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく88~90話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ88話

ダイヤも何もついていないカップルリングでも、ハンギョルからもらったステキなプレゼントにハニはうっとり。

次はもっと光ったものを贈りたいというハンギョルに、あなたの心臓とつながったこの指輪が一番輝いていると感動する。

ソニは翌日から出勤せず、お母さんは娘が仮病を使って休んでいると勘違いする。

スポンサーリンク

カン・ハニを近づけないようにとしても、二人は引かれ合ってしまい、ジウンは、万が一のためにも、伯母さんのそばにいるほうが得策だと母を説き伏せる。

ジウンって、純粋なのか悪知恵が働くのかよく分からない。

サンフンは500万ウォン、ドンソクは1000万ウォンの被害に遭い、怖くて家族に言い出せなかったが、いつまでも油を売っていても解決できず、ジングクがウネにバラす。

ハニ・アパレルのデザインを盗みデータを提供したソニと、何も知らずにアイデアを生かしたハンナとでは罪の重さが格段に違い、ジニは今回だけ見逃すとハンナを許す。

ジニに対しては、即クビにしたいと願ったがジングクに言われて思いとどまり、次に何かしたら問答無用で解雇すると、退職願いを書かせ3カ月の減給とする。

ソニが管理職のままだなんて、甘すぎるわ。

カード利用は、明細書によって通知され、500万ウォンの巨額利用に、ソヒョンは悲鳴をあげる。

返品しなさいと言われても返すものはなく、詐欺に遭ったとバレてしまう、パジャマ姿のまま家を追い出される。

ハンギョルがくれた指輪はネックレスにかけて目立たなくするが、ジウンはハンギョルとハニが同じリングを身に付けていると気付き、社員と取引先の交際は公にしないほうがいいと助言する。

ソニの夫にそそのかされて投資してしまったと聞き、ソヒョンは詐欺のことを隠していたソニに詰め寄るが、ソニのほうこそ詐欺の話を知らず、ドンソクが詐欺に遭ったと聞き、警備室に怒鳴り込む。

犯人がウネの義姉と分かればどうなるんだろう。
(・_・”)

ドギョンが打ち合わせのときに忘れていった携帯をジウンが預かることになる。

偶然、見合い相手と思わしき女性からメッセージが届き、二人は頻繁に会っているのかとジウンは傷つく。

最初はドギョンのことなんか何とも思っていなかったのに、彼の優しさに癒されて、家族にも言えないような苦しみを彼には素直に話すことができた。

これほど深く愛しているのに、とジウンが気持ちをぶつけても、ドギョンは彼女を受け止められず、見合い相手の電話に出てジウンを無視する。

ドンソクとサンフンは警備室に泊まり、硬い長椅子の上で寝ることになった二人は、狭くて身動きできず、体のあちこち筋肉痛になる。

ジングクは新婚さんだし、泊めてもらえないしね。

長年消息不明だった我が子が見つかったときには、亡くなっていた。

子どもの成長を見守れなかった親が気の毒だとハニが話すことがあり、ウネにとっては他人事ではない。

ハニを我が子と思い育ててきたが、最近は、彼女の親捜しをしなかったことを後悔し始め、ハニに養女であることを教えるべきかと悩んでいた。

警備室にソヒョンがやってきたので、逃げてきたドンソクは、「俺にまで秘密にすることはないだろ?」と、ハニの件を切り出し、どうして養女にすることになったのかと、いきさつを知りたがる。

誰にも話すつもりのなかったウネは、ドンソクがジョムスンから聞いてすべて承知だと知り、ハニを引き取ることになったいきさつを語り始める。

お母さんにアイスコーヒーを差し入れにきたハニは、二人の話を聞いてしまい、自分がウネの娘ではないと知る。

88話の感想

ジョムスンおばさんに実の子ではないと言われた時に、スルーしたのは不自然でしたね。
今回ばかりはスルーは無理でしょ。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ89話

「ハニは私がお腹を痛めて産んだ子ではない。」

決定的な言葉を聞いたハニは、今まで否定していた幾つもの疑問がよみがえってくる。

意地悪だと思っていたジョムスンおばさんの暴言、何よりハニの母子手帳を見た時に、B型であるはずの血液型がOと書かれていたこと。

スポンサーリンク

お母さんは記入間違いだと慌てて否定したけど、母子手帳にそんなことあるはずがない。

お母さんがお母さんじゃないなんて、今まで一度も疑ったことのないハニは、頭が真っ白になり、ハンギョルからの電話も無視する。

寝るにはあまりにも早い時間だったので、ハンギョルは心配してハニに会いにいくが、彼と会ってもハニの表情は暗いまま、デートに誘われても、「今日は疲れているから」と肩を落とし家に入っていく。

ハンギョルに抱きついて泣くかと思ったのに、彼は頼りにならないってこと?

ジウンはドギョンを忘れられずお酒に逃げるしかできず、ソニは休職して留学しなさいと姉の資金援助をあてにする。

スジョンブティックに巨額の損害を与えておきながら、この上姉を頼ろうだなんて信じられない。
両親そろって家賃もいらないんだから、浪費生活をやめて、子ども二人ぐらい自分たちの手で育てなさいよ!

ジウンが留学を決意すると、ジフまで行きたいと言いだし、孫二人を失ってしまうのは絶対に駄目だとおばあちゃんが反対する。

ジウンは夫に相談もせず話を進めようとし、「父親の意見を無視しちゃ駄目よ」とおばあちゃんはドンソクにウナギの差し入れを約束し、孫たちの説得を任せる。

嫌われている義母からウナギの差し入れなんて人生初の脅威。

婿同士としてジングクと張り合い、「今日は、お義母さんからウナギが届くんですよ、そちらには連絡ありませんでしたか?」と自慢する。

余計なところで油を売ってたもんだから、警備室に戻ったときには差し入れのウナギ弁当をサンフンが食べていた。

「僕を哀れんで注文してくれたんですね」と感謝されても、後の祭り。

食べ物の恨みは怖いぞ。笑

ウナギ弁当は弁償することとなり、サウナ代でさえ節約していたサンフンは30000ウォンの弁当をカードで購入し、履歴が妻に送信される。

ドギョンの書籍は好評でK1の出入りも多くなり、そこでファン・ジウン留学の話を耳にする。

彼女とすれ違ったドギョンは、思わず「ジウンさん」と声を掛けるが、その先は話が続かず、彼女を心配しても、どうにもできなかった。

煮え切らない男。
( -o-)/☆ビシッ!(゜◇゜)!バキッ○=(-_-;もいっちょ

ジウンが恋しくて屋敷まで足が向いてしまうが、勇気を出して電話をかけることもできず、そんな彼を見かけたドンソクは、もどかしく二人の幸せを切に願う。

ジウンと話すために屋敷に戻ったドンソクは、勉強のために留学するというジウンに「それが本心なのか自分の胸に聞いてみろ」と、心配し、ドギョンが今屋敷の前にいたと教える。

ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
すると思ったんだけど、ジウン無反応。

給料減額され家庭はピンチ、そんな時に夫がくだらない詐欺に引っかかり、ソニはドンソクが戻ることを許そうとしなかったが、ジウンが貯金で弁償するからと母を説得する。

ハンギョルの食事の誘いも無視し、お母さんの電話にも出ず、1日中一人で考え事をしていたハニ。

心配するハンギョルの留守電は耳にしていたが、彼に相談したところでどうにもならないことだと悲しみ、お母さんの顔がまともに見られないと、帰宅することを躊躇する。

やっぱりハンギョルは頼りにされていない。
かわいそう。

「逃げるつもりなら、留学なんかやめるべきだ」とお父さんに言われ、もう一度ドギョンのことを信じてみようと思ったジウンは、最後に本当の気持ちを聞かせてほしいと、ドギョンに会いにいく。

89話の感想

何回も最後があるんです。それだけ諦めきれないの。
ドギョン、分からんかなあ、ジウンの気持ち。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ90話

自分の気持ちを隠しジウンを送り出そうとしていたドギョン。

「夢を追って大企業を辞めた勇気はどこに言ったの?」と責められると、父の幸せを願って別れるしかなかったと、ジウンへの思いを認める。

二人の愛を守るために最後まで最善を尽くしたかったジウンは、後はドギョンが勇気を出す番だと、彼に望みをかける。

スポンサーリンク

頭でごちゃごちゃ考えるドギョンに時間を与えちゃ駄目ですよ。

何も食べることもできず1日中さまよい歩いたハニは、路上で倒れ、通行人の男性が助けてくれる。

ハニと連絡がとれなかったハンギョルは、ずっと電話をかけており、彼女を助けたという男性と電話がつながり、病院に搬送してもらう。

妻の目を盗みハンギョルの部屋で眠っていたサンフンは、夜中に食べ物をあさり、台所の悲惨な状況に目を覆う。

大企業元理事さんのおうちなのに、食洗機もないのかしら。

親切な男性は、ハニを病院に運び、ハンギョルが到着するまで彼女に付き添っていてくれた。

ハニは空腹で倒れたから検査なんか必要ないと退院を望み、ハンギョルが家まで送っていく。

台所から戻ったサンフンは、いつものくせで夫婦の部屋に戻り、ベッドで寝ていた。

寝返りをうったサンフンの腕がソヒョンの首元を直撃し、泥棒かと、彼女は恐怖で目覚める。

長年連れ添った妻に泥棒と言われるなんて。
|||(-_-;)||||||どよ~ん

ハンギョルが水を飲みにいくと、台所はきれいに片付き、空っぽになった焼酎の瓶が2本、食べかけのキムチと一緒に置かれていた。

お父さんを追い出そうとする母に、「父さんがいないと家が汚れるよ」「ご飯が食べられない」「洗濯物がたまって困る」と子どもたちは口々に主夫の必要性を訴え、「父さんに美味しい朝食を作ってもらおうよ」と母を説得する。

家事する人が必要だってことですよね、お父さんじゃなくても誰でもいい?

自分が養女だと分かると、母がサランよりも気を遣ってくれているのが申し訳なく、漢方薬一つとってみても、今までのように遠慮なく飲めない。

母に対しても思わず敬語になってしまい、二人だけで外食しようと誘われると、何の話かと怖くなり、仕事を理由に断る。

薬を飲もうとしないハニを追いかけウネが外まで見送りに出ると、「いらないって言ってるじゃないの」「せっかく温めたのに飲みなさいよ」と、ちょっとした小競り合い。

娘を亡くしたジニには、こんな日常の何気ない会話がうらやましく、二人を微笑ましく見守る。

ハニがお昼を抜くんじゃないかと心配したハンギョルは、彼女のために高級寿司を差し入れる。

体調悪いときに、こんな消化の悪いものは無理よ。笑

ジングクの場合はリサーチ完璧。

ジニ母を口説き落とすには、食べ物が一番。

スパイは甥のジフ君。

最近食欲のないおばあちゃんがイシモチの塩焼きが食べたいとこぼしていた。

ジフ君から情報を得たドギョンがお父さんに話し、お義母さまのためならどこまででも行きますよ、と義母の行きつけである大田まで足を伸ばし、好物の塩焼きを購入すると、屋敷に届け、お義母さんに食べてもらいたいと品物だけ渡しさっさと帰ってきた。

物欲しげにみるドンソクにも分けてくれず、可愛い孫のジフにも「お前は魚が嫌いでしょ」とジニ母は独り占めし、塩焼きイシモチをパクパク、むしゃむしゃ堪能する。

胃袋をつかめば話は早い。

ジングクにとってもジフは可愛い甥っ子、小遣いを奮発するから、これからもよろしくとドギョンに伝言を頼む。

ハニを元気にさせようと楽しい映画につれていくが、彼女はタイトルさえ覚えておらず、ハンギョルの努力は水の泡。

ハンギョルを見送ったあとハニは家の中に入らず、その足でコンビニに行く。

ジングクのためにビールを買いにきたジニは、一人で落ち込んでいるハニを見過ごせず、自分もテーブルにつき、ハニにビールを差し入れる。

「こんなところで飲んでいたらお母さんが寂しく思うんじゃないの?」と声を掛けてみると、ハニはお母さんには相談できない悩みだと、自分が養女であることを明かす。

90話の感想

ハンギョルに言えない悩みを、なぜかジニには話してしまう。
彼が知ったら寂しく思うよ。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←85~87話     91~93話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ