韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ91話+92話+93話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく91~93話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ91話

ハニが養女だと聞くと、ジニは思わず彼女の手を取り、スジョンが亡くなっ時もショックを受けたと同情する。

同じ苦しみを味わった者として、ジニはハニのことがスジョンみたいだと感じ、我が子のように抱きしめる。

スジョンなんですよ、間違いなく、あなたの娘ですよ。

スポンサーリンク

ドンソクは1日中姿を見せなかったサンフンを心配し電話をかけてみると、彼も無事家に入れてもらったとのこと。

お互い、よかったね、っと慰め合い詐欺師ジョムスンはまだつかまらないのかと話していると、ソニに聞かれてしまい、詐欺師がウネの義姉だと知られる。

すぐ人を疑うソニの場合、ウネもひっくるめて共犯だと思うんじゃない?

ドギョンはジウンに会ってちゃんと気持ちを伝えようと思っていたが、彼女を前にすると話せなくなってしまうと思い、やり直すことはできないと、電話で思いを伝える。

卑怯者!
優柔不断!
。・”(>0<)”・。ンモォ~

養女だと分かると、母から受けている恩恵すべてが申し訳なくなり、ハニは早起きして朝食を作る。

今夜は外食をして、家族写真も撮りたいと言うと、サランは、結婚が決まったのかと冷やかし、お母さんは喜ぶ。

ジニに話したことでハニは元気になり、すっきり元気にK1にやってくる。

何も相談してもらえずハニが一人で乗り越えると、ハンギョルは「俺は必要ないのか」とスネる。

うん。
この件に関しては役立たずみたいよ。笑

 
イシモチのお礼にジングクに高級寿司が届き、値段はドンソクのウナギよりも5000ウォン高い3万5000ウォン。

ウナギ弁当を自慢していたドンソクは、差をつけられたとガッカリする。

「ハニさんを見ていると、なぜかスジョンを思い出してしまうの。」

どんなに妨害しても二人の距離は近づき、ハニの正体がバレてしまいそうだとソニはジウンに報告にいくが、すべてを忘れて外国で出発するジウンには、スジョンのことなどもう過去のこと、「私には、関係ないことよ」と母を見捨てる。

ジウンのこういうクールなところがいいですね。
ソニみたいなお母さんだと冷静に生きていかないと、振り回される。

ジウンの出発は明日にせまり、いつ戻ってくるか分からないとおばあちゃんは、ジニ家族も一緒に夕食に招待する。

ドギョンは彼女に会う勇気がなく、遠慮して時が過ぎるのを待つ。

両親を見送ったドギョンは一人で屋台にいき、かつての上司サンフンと一緒になる。

ドギョンに余裕はなく、乾杯も忘れて手酌で飲んでしまい、「君にも解決できない問題があるのか」と悶々としているドギョンをサンフンは心配する。

ドンソクとジングクは気心知れた仲。

お酒も進み、ジウンの留学が5年と聞き、そんなに長く離ればなれになるのかとさみしがる。

明日ソニは手の放せない仕事があり、ドンソクに見送りを頼むが彼が仕事で無理だというと、「大した仕事でもないのに、こんな時くらい休めないの?」と夫を侮辱し、ジングクが注意する。

人に見下されたくないから、みんな、いい大学、いい企業を目指すとソニが言うと、ジングクは見下すほうが悪いと言い返し、争い事は聞いてられないとおばあちゃんがジングク夫婦を帰らせる。

おばあちゃんはソニと二人になると、人前で夫をけなしちゃ駄目だと説教し、ジングクの言っていることが正しいと擁護する。

ジニ母、まともになってきた。
これもジングクの影響?

すっかり酔ってしまったサンフンは遠慮も何もなく「君の欠点は過度に理性的だということだよ」と説教が始まる。

ドギョンの遠回しな話はややこしく「正しさと幸せ どっちを選ぶか考え、選んだほうに忠実に従えばいいだけだよ」と難解なことも簡単に片付ける。

翌朝、ジウンは結局タクシーに乗って空港に向かい、彼女を追いかけたドギョンは、信号でタクシーを見つけ、満面の笑みを向ける。

91話の感想

ジウンを見て喜んだのはいいけど、なんだこの落ち着いた感じ?

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ92話

大きなスーツケースと一緒にジウンがタクシーから降りると、彼女と向き合ったドギョンは「元気でね」と昨日言えなかった見送りの言葉をかける。

引き止めてもらえると思ったジウンは怒り、スーツケースを引きずり去っていこうとするが、彼が伝えたかった気持ちはちょっと違っていた。

正しいことよりも幸せを選んだドギョンは、ジウンが戻ってくるまで、いつまでも待っているという意味での“元気でね”。

スポンサーリンク

彼を忘れるために留学するはずだったジウンは、「そんなの時間のムダでしょ」と言い返し、「じゃ、行かないで。僕たちヨリを戻しましょう」と、ドギョンは、やっと正直になる。

(¬з¬)ややこしい男やなあ。
最初っからそう言いや。笑

娘を留学させたソニは、心にぽっかり穴が空いたようだとさみしがり、こんなことでお嫁に出せるのかと心配する。

その日は着実に近づいていますよ。

家族はみんなジウンがいなくなり寂しいと言っているのに、ハニ・アパレルの担当に戻れたハンギョルは、ジウンがいなくなったことを喜び、ハニは留学したジウンをうらやましがる。

ハニに留学する気があると分かると、チャンスがあれば行く気なのかとハンギョルは怒り、「当然ですよ、ハンギョルさんは違うんですか?」と彼女との気持ちにはかなり温度差がある。

「愛されすぎて気が重い」とそこまで言われると、結婚を見据えて付き合っていたハンギョルはショックを受け黙り込む。

今どき遠距離だって別にいいじゃん、ラインでなんとでもなるし。
海外といっても数時間でピューって着くよ。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━飛行機~!

家族は渡米したと思っているのでジウンには無制限に時間があった。

夜になっても時間なんて気にする必要はない。

過度に理性的すぎるドギョンは、早く家に帰さなければとそればかり心配し、オオカミに変身しちゃ駄目だと自分を抑える。

二人の交際を家族にも許しを得るというばか正直なドギョンに、「本当のことを言えば強制的に渡米させられるでしょ」とジウンが二人の仲を秘密にする。

今日のところは家に帰るよう説得されたジウンは、なんだかごまかされた気分だとスネてしまい、可愛いジウンのいたずらっぽい笑顔はドギョンを誘い、優しいキスを交す。

(*-(  )チュ♡

ひと目もはばからず若者たちが公園でキスをしていたので、おばちゃん根性丸出しソニは注意しようと近づくが、今日はそんな元気もなく、二人が誰かも気付かぬまま家に戻る。

公園にいたのは、あなたの大事な娘ジウンちゃんですよ。
|* ̄ー ̄|フフフ。

ジウンは留学するのが怖くなったと言って家に戻り、休職は撤回し明日から出勤すると決める。

寂しくて後悔していたソニはあっさり認め、ジウンの話をよく考えずに真に受ける。

ハンギョルがっかりするだろうな。

ドギョンはジウンが追い出されるかと心配で公園で待っていたが、電話ではタクシーの中だと嘘をつき、彼の性格をよく知っているジウンは、公園まで戻ってきていた。

車で家まで送ってもらったのに、タクシーなんてあり得ない。

ここまで嘘が下手くそで秘密が守れるのかと、この先かなり不安だが、「本当は僕もずっと一緒にいたかったんです」と言われ全部許しちゃう。

せめて1泊してから帰してもよかったと思う。笑

養女だという事実をようやく受け入れることができたハニは、今度は事情が知りたくなり、本当の親を捜したい、なぜ養女になったのか知りたいと思うのは悪いことなのかとジニに相談する。

数日前、必死で我が子を捜す女性と行き会ったハニは、自分の親もあのように捜しているのではと心配になり、こんなことをお母さんに聞いてもいいかとジニに助言を求めてきた。

ジニは、子を持つ親として、娘を亡くした母として、勇気を出してお母さんに相談したほうがいいと助言し、姉を尾行してきたソニは、ハニが実母探しをすれば真実がバレてしまうとジウンに電話をかける。

ここまで来ると、ジウンを守るというより犯罪隠ぺいが目的。
許せない。
(*`⌒´) =3

ドギョンとのデート中に緊急事態だと呼び戻されたジウンは、そんな程度のことで慌てないでと怒るが、カン・ハニをなんとか姉から引き離そうと考えたソニは、K1の投稿欄にハンギョルとハニが交際していることをバラし、そのせいでK1に被害が及んだと二人を陥れる。

92話の感想

不法侵入、窃盗、盗作、隠滅、そして、今度は名誉毀損。
こんな人間を野放しにしていちゃ駄目。
ソニにちゃんと罪を償わせて!!

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ93話

幼い我が子の葬儀を終え、病院から帰ろうとすると、ケガをした意識のない子どもが放置されていた。

治療を受けて少女は回復したが記憶がなく、ウネは、亡くした我が子と同じぐらいの少女を我が子として引き取る。

ママと呼ばれたからといって他人の子を届けもせず我が子にするなんて重罪よ。
きれい事で済ませないで!
(#ノー_ー)ノ 彡┻━┻ ドッパーン。

スポンサーリンク

親友を見限りハンギョルを陥れたソニは、今度は詐欺の件でウネをとっちめようとするが、ジニ姉さんと仲がいいと言われ直接手出しはできない。

ちょうどソヒョンが詐欺師を捜しにきたので、犯人の義妹であるウネの店を教え、未亡人の彼女は手当たり次第男を誘惑しているとけしかける。

ダイエットが必要なソヒョンにとって細身のウネは外見からして気にくわない。

詐欺に遭った500万ウォンを返してくれというと、ウネは、義姉の事件だけに謝罪はするが保証を求められると、返す筋合いはないと逆ギレする。

無料の料理レッスンも詐欺のカモを探す手段だったのではと疑われるとウネとしても黙っていられず、騙されるほうにも問題があると言い返し、収拾つかなくなる。

騒ぎを聞きつけ仲裁に入ったドンソクは、ソニの言うことなんて信じたら駄目ですよと、ウネ共犯説を否定し、ソヒョンを落ち着かせる。

ウネは詐欺師の共犯ではなく、子ども連れ去り犯やねん。

ハンギョルが出勤すると、すでに掲示板の書き込みは社内に広がり、彼はハニ・アパレル社長と交際していると、女性社員から冷ややかな目で見られる。

チーム長は二人を呼び交際の真実を確かめると、理事の反応が微妙だからと注意するように伝える。

書き込みを読んだ取引先から苦情が殺到し、ショップ選定に不正があったのではと疑われると、事なかれ主義のハン理事はハニ・アパレルを切り、他の取引先を探すようにハンギョルを注意する。

ハニ・アパレルは実績を上げているから、別に問題ないと思うけど。

毎日見飽きるほどジニを眺めても「美しいなぁ」とでれでれのジングクだったが、婚姻届の話になると、彼はなぜか話をごまかし、このままでもいいんじゃないかと妙なことを言い出す。

それはドギョンを思ってのことかしら。

ソヒョンが押しかけたことをウネは内緒にし、ドンソクから昨日の一件を聞いたサンフンは、申し訳なくて「不幸の次には幸が訪れますように」と“幸福の木”を持ってウネに謝りにいく。

ハン理事は以前に自分が推した会社をハンギョルに却下されたことがあった。

今回のチャンスを生かし、ハニ・アパレルを降ろして自分の気に入った会社を採用しようとファン・ジウンに指示をする。

ジウンからハンギョルの厳しい状況を聞かされたハニは、こともあろうにハン理事に直訴し、イ・ハンギョルは公私混同するような人ではないと説明しにいく。

恋人であるハニが、かばえばかばうほど逆効果ですよ。

「ハニ・アパレルを撤退させなければ、どんな処分を下すか分からないぞ」とハン理事に脅迫されたハンギョルは、自分の気持ちを整理し、結果を伝えにいく。

理事の部屋にハニがいたことにびっくりはするが、ハンギョルは多くを語らず退職願を渡すと、入社以来担当者として恥じることはしていないと言い切り、だからこそ圧力には屈しないつもりだと反論する。

(๑•̀ㅂ•́)و グッ!
正義は勝つ。

ジウンがデートをしているとも知らず、毎晩帰りの遅い娘が仕事に没頭しているとソニは思っていた。

ドギョンのことを気に入っているジニ母は、彼が姻戚にさえならなければ二人はうまくいったのにと残念がり、ソニは大声上げて怒る。

その頃二人は、事務所で仲良くデート。

明かりを消してパソコンで映像鑑賞、コンビニで買ったポップコーンを食べ、幸せな時間を過ごしていた。

こうなったら子どもをつくりましょう!笑
o(・”・)o バブゥ.

会社を辞めるなんて、ハニは早まった行為だと心配するが、彼の決心は固く、僕は間違っていないと考えを変えない。

仕事よりもハニのほうが重要だとまっすぐな目で見つめ、ハニは今まで言えなかった出生の秘密を明かす。

素性の分からないハニは、ハンギョルに愛される資格はないと消極的になるが、周りがどうあれ気持ちは変わらないとハンギョルは彼女のネックレスを外し、誓いの指にはめる。

「もう外さないで」

93話の感想

うん。
心臓とつながっていると感動しておきながら、もらった翌日には外してたからビックリしたわ。笑

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←88~90話     94~96話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ