韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ85話+86話+87話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく85~87話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ85話

子どもの頃に水晶玉で遊んだことを思い出したハニは、サランに当時のことを聞いてみるが、サランとハニとは年代が違い、水晶玉なんてまったく記憶がないと言われ、ハニが遊んだのなら双子の姉さんじゃないかという話になる。

記憶が戻らず心配をかけているハニは、お母さんに期待させたくないと、思い出したことを内緒にする。

ソニからもらった見合い写真を机の上に出していたドギョンはお父さんに見られてしまい、お見合いを勧められたと正直に明かす。

スポンサーリンク

夫婦に隠し事は禁物。

ジングクは見合いの件をジニに話し、義妹なりに気を遣ってくれているんだといいように考えるが、なんの相談もなく息子に見合いを強要されたジニはソニに腹を立てる。

ソニが裏でこそこそやっても、パク家はみんな仲がいいから筒抜けよ。

サランと秘密を共有するなんて無理。

朝食のサバを見た彼女は、「記憶回復にはとてもいいのよ」とハニのお茶碗に盛り、彼女が記憶を取り戻しつつあると母さんにしゃべってしまう。

水晶玉のことを聞かれたウネは、返答に困り、その場をごまかすが・・・。

ジングクからジニ母宛にマクワウリが届く。

怒りが収まりつつあるジニ母は果物に罪はないと、美味しくいただき、こんなことで姉さんの同居を許すのかとソニはヒヤヒヤする。

ソニと結婚する時に義母に反対されジニ夫婦に助けてもらったドンソクは、あまりにも恩知らずだと義姉を応援しようとするが、ジングクよりも母さんの味方をすべきでしょと、ソニが睨み付け夫を黙らせる。

稼ぎが悪いと言いたいことも言えない。
ああ、情けない。

K1のファッションウィーク放送する商品は、秘密保持のために各社別々で仕事が進められる。

ジウンはハンナが盗作したことを黙ったまま仕事を続け、ハニ・アパレルの作品は自信作だと保証する。

モデルが試着し、撮影を終えたハニ・アパレルは、チーム長に呼ばれて席を外し、モデルは衣装の返却を担当であるジウンに任せる。

ハニが記憶を取り戻しそうだと母に言われていたジウンだが、ハニとの友情を優先したいと思いとどまり、自分の信じた道を選ぼうとするが、企画展打ち合わせにやってきたドギョンがハニの衣装を持っているジウンを勘違いし、「また犯罪みたいなことをするのか?」と彼女を疑う。

ドギョンだけは信じてくれると思っていたジウンは、やけになり、「あなたが疑うなら、想像どおりの行動をしてやるわ」と衣装を床に投げつけ部屋を出ていく。

ジウンの中では天使と悪魔が戦っているの。
ジウンの本当の優しさを知っているドギョンだけは、彼女を信じてあげなくちゃ。

ハンギョルに家まで送ってもらうと、彼と離れるのが嫌で、「この前みたいに充電してよ」とハニのほうからハグを要求する。

家の前でしっかり抱き合っている二人を見てウネはびっくりし、遠慮も何もなくハニに声を掛ける。

おばちゃん、やめて。デリカシーないな。

「こんばんは お母さん」と声を掛けられたウネは、びっくりして言葉に詰まり、二人はそんな深い仲なのかと緊張する。

ハニもいいお年頃、イケメン、長身の彼を反対する理由は何もなく、ハンギョルを家にあげ夕食をごちそうする。

冷血漢だったハンギョルが今はハニのことを愛しているとベタ惚れだが、彼が心変わりするのではと、ウネはそれだけを心配する。

もてる男は、そこが心配なのよね。

ジングクの優しさがようやく通じ、果物をいただいたお礼にジニ母は彼の家に行き、ジングクやドギョンと食事を共にする。

食事を食べたお母さんは眠くなり、そのままジニ夫婦の寝室で休ませてもらう。

お母さんは爆睡したまま目覚める気配はなく、このまま泊まらせてあげましょうと、ジングクは寝室を譲り、自分はドギョンと一緒に寝る。

新婚夫婦の部屋に押しかけるかな。

しかしこれはジニ母の作戦。

母がパク家に泊まると知らせを受けたソニは、まさかと思い母のタンスを見にいくと中は空っぽ。

パク家に同居するつもりで母が出ていったとショックを受ける。

K1のファッションウィークに出す商品を2社ずつ並べ、放送するものを選定していく。

スジョンブティックからは社長や、ソニも参加し、カン・ハニと鉢合わせしたハンナは、レオの会社社長が商品横流し犯ハニと知り闘志を燃やす。

次々と商品が紹介され、スジョンブティックとハニ・アパレルの番になると、そっくりな衣装を着た二人のモデルが入場し、場内騒然とする。

85話の感想

ソニはいったい何がやりたいねん。
( #・o・)/*必ずバレるよ!!

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ86話

どちらが盗作したか判明するまで、スジョンブティックもハニ・アパレルも午後の審査に進めなくなる。

構想がいくら似ていてもここまで同じ物はできるはずがない。

ジニはハニを疑い、ハニも以前のようにスジョン側に落ち度があるはずだと言い返す。

スポンサーリンク

ハンナとレオが夫婦であると知っているのはハンギョルだけ。

姉が行き詰まっているとき、すでにレオの作品は完成しており、ハンナが盗作したに違いないと疑う。

ハンギョルはレオとハンナが夫婦であるとハニに明かし、犯人が家族であっても公私混同はしないと約束する。

もともとクールな人だから、お姉ちゃんの犯罪に目をつぶるようなことはしないね。

ハニは真っ先にジウンを疑い、「友達だと言っておきながら私を信用できないの?」とジウンは怒る。

「人を疑う前に自分の無能さを反省しなさいよ!」二人のいざこざを聞いていたドギョンは、ジウンを追いかけ、先週ジウンのお母さんが事務所を訪れ、薬を買いにいっている間にいなくなったと疑いをぶつける。

ハンナとレオが夫婦だと分かると、ソニは「USBの件はハンナのためにしたことだ」と責任転嫁し、盗用がバレればデザイナー生命は絶たれるわよと脅迫する。

保身に走るか、夫を取るか、ハンナどうする?

ジニから追求されたハンナは、半泣きになりながら自分がデザインしたものだと答える。

母がドギョンに会ったと聞き、そのせいで彼が冷たくなったと思ったジウンは、お母さんを責める。

娘に嫌われたソニは、ドギョンに八つ当たりし、彼女の剣幕に負けたドギョンは見合いを承諾する。

ドギョンにとってソニは愛するジウンのお母さん。
彼女の犯行をバラすことはできない。
ハンギョルとは正反対。

家に帰ると母はまだ戻っておらずソニは、ジフが高熱を出したと嘘をつき、母を呼び戻す。

レオは愛し合っている夫婦として秘密を持ちたくないとハンナに向き合い盗用の件を聞いてみるが、ハンナは夫婦だから同じ作品になってもしかたないと嘘をつく。

彼に疑われるとハンナは逆ギレし、私が盗用するはずがないと言い張るが、嘘がバレれば夫婦の危機。

ソニに脅迫されたハンナは、崖っぷちに立たされる。

ハンナはお母さんに似て頑固者。
自分からはなかなか謝れないの。

デザイン盗用した会社はK1に出せないと撤退を警告され、明日の聞き取り調査には、両社デザイナー同伴を要求される。

スジョンブティックがショーに出られなくなれば業界の信用を失う。

ジニにとっても今回の件はまったく引き下がることはできずプライドを主張するが、ハニは、純粋に「今回も着る人を幸せにしたくて作りました」と真っすぐな目で見つめ、プライドなんてどうでもいいと言い返す。

はい。ジニの負け!
初心に戻りましょう。

ジョムスンにそそのかされてキャッシング投資をしたドングクとサンフンは利息が振り込まれると、カネが儲かったと社長になった気分。

二人意気投合し、飲みに出かける。

何か裏がありそう。
利息以上に借金を重ねてるんじゃないかな。

ジニ社長の前で威勢のいいことを言っても、業界の力で比べれば、まったく歯が立たない。

正当性を示す証拠は何もなくハニは落ち込む。

ハンギョルが事務所に来てくれると、思わず涙があふれ、「ぶさいくだから見ないで」と彼の背中に抱きつき、ドギョンからずっとブサイクだと言われていた泣き顔をハンギョルは可愛いと褒めてくれる。

ドギョンがお見合いをするとジウンは荒れ、浴びるようにお酒を飲みパク家に怒鳴り込んでくる。

「パク・ドギョン出てこい!!」大声で叫ぶジウンに驚き、ジングクが門扉を開け、ドギョンは彼女をなだめようとするが「どうして私たちが別れなきゃならないのよ!」とジウンは思いのたけを叫び、二人を不幸にしてしまったジングク夫婦はいたたまれなくなる。

86話の感想

荒れたジウンは素直で可愛い。
彼女がここまで苦しんでるのに、ドギョン、なんとかしなさ~い!

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ87話

「私を忘れてお見合いなんかして幸せなの!」

ジウンの目に伯母夫婦は入らず、「私と一緒に駆け落ちしましょ」とドギョンだけを見つめる。

「別れたくないの、私を捨てないで。」

ジウンは気を失い、とりあえず伯母の寝室に運ばれる。

わざわざ布団敷きの部屋に連れていかなくても、この前のようにドギョンのベッドに寝かせたらいいのに。

スポンサーリンク

ジニは、「ジウンの側にいてやりなさい」と二人に気を遣うが、ドギョンは仕事があるからとジウンを任せ、部屋を出ていく。

夜中に目が覚めたジウンは、側に寝ているのがドギョンではなく伯母さんと知り、おとなしく諦め家に戻る。

事情を聞くために両社のデザイナーもK1に行くことになっていたが、レオは辞表を出し、ハニ・アパレルを辞める。

彼は企画からずっと一緒にやってきたのに、自分が盗作したと見え透いた嘘をつき、個人的にやったことだとK1に伝えてほしいとハニ・アパレルを守ろうとする。

デザイナー生命を捨ててでもハンナを守りたいの?
そんなことをしても彼女のためにならない。

ドンソクとサンフンは投資がうまくいき、うかれていたが、ウネを訪ねて刑事がやってきた。

指名手配中のジョムスンが最近接触した人物としてウネの名が挙ったのだが、彼女は被害に遭うようなおカネを持っていないと説明し、刑事はジョムスンが知人のカネを持ち逃げし、逃亡中も投資でカネを騙し取っていると事情を教えてくれる。

K1の話し合いにはレオを連れていけず、ハニは「彼が盗作を認め辞表を出した」と説明するが、「そんな人じゃないってことはご存じでしょ」とハンナを責め、挙動不審だったハンナは部屋を飛び出していく。

今正直に話さないと、愛するレオを失ってしまう。

妻を見返そうと思ってやった投資で、またまた詐欺に遭ってしまった。

ドンソクとサンフンは家に帰る勇気がなく、ジングクの店に避難する。

レオに罪を着せたままデザイナーとして生きていけないと、ハンナはK1に戻り、ハニ・アパレルのデザインだとは知らなかったとソニに渡されたUSBをジニに渡す。

犯行がバレてしまったソニは、ジウンとドギョンを引き離すためにやったことだと言い訳し、ジウンは「私がお見合いを断ったからこんなことになった」と土下座してジニ伯母さんに謝る。

二人のデザイナーの将来をつぶしておいて謝罪ぐらいで済まされないわ。
ソニは窃盗だけでなく、ハンナを脅迫している、こんな人間に制裁を加えないのは経営者失格。

デザイン盗用の件は家に持ち込まなかったジニだが、真実が明らかになり、ハニに顔向けできないとジングクにいきさつを語る。

事の発端がドギョンとジウンの問題と聞き、ジングクはひとごとを思えず、義妹を責められないと責任を感じる。

レオは泣きべそをかいて帰ってきたハンナを明るく迎え「家事って楽しいね。僕も主夫になろうかな」と盗用の件には一切触れようとしなかった。

ハンナは悪いのは私のほうよ、と自首してきたことを明かし、仕事を辞める必要はないとレオに謝る。

ジニは、盗用の件を公に謝罪し、ハニ・アパレルとK1関係者に多大な迷惑をかけてしまったと頭を下げる。

損害賠償請求には誠心誠意償わせてもらいたいと謝罪したジニに、撤退せずに済んだハニは、これ以上望むことはないとジニを許す。

今回もハニから多くのことを学んだジニは、従業員と自社デザインを信頼するハニに比べ、自分はデザインのことしか考えず、従業員の気持ちに寄り添えなかったから、このような事態が起きたと反省する。

ハンナの悩みに気付いてあげられなかったということですかね。
だけど、ソニの犯罪は公私混同。
彼女のせいで、スジョンブティックの損害額ってすさまじい。
給料もそのまま、ポストもそのままじゃ、納得いかな~い。

フリーだと思われているハンギョルに見合い話が舞い込む。

相手は絶世の美女で、大学教授と言われ、ちょうどその場に居合せたハニは、彼がなんて答えるかと睨みをきかせる。

「付き合っている人はいますよ。僕のほうがベタ惚れなんです」とハンギョルは期待以上の答えを聞かせてくれほっと安心。

ハニと仲良く手をつなぎ公園を散歩したハンギョルは、ドキドキと高鳴る鼓動をハニに知らせ、「この心臓とつながっている指は、この指だよ」とポケットから出した指輪をハニの薬指にはめる。

87話の感想

これも、レオのオススメ口説き術ですかね。
キザ過ぎる。笑

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←82~84話     88~90話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ