韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ79話+80話+81話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく79~81話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ79話

ぼろぼろになってしまったハンギョルから、君のことを諦めると言われて、やっと彼のことが好きだと気付いたハニ。

枯れかかったヒマワリはハンギョルを見ているようで痛々しかった。

ジニ母は娘とジングクのことを占ってもらい、数年に1度の吉日が来るというので、式の日を決めてしまう。

スポンサーリンク

新居は購入せずジングクの家に住み、ドギョンの母親として3人で暮らしたいと言われ、ソニはスジョンの件がバレるかもしれないと家を出ることに反対する。

ドギョンの幼い頃の写真なんかにハニが写っていれば、一発でバレますね。
ψ( ̄▽ ̄)ψケケケっ。

ハンギョルに新しい企画が入り、ハニ・アパレルの担当を外れることになる。

このタイミングで担当が代わるなんて、ハニは彼が失恋のあまり担当を代わるのかと誤解し、「こんなに簡単に諦めるんですか」と食ってかかるが、「仕事に私情は挟まない」と冷静な彼に本心を伝えるチャンスをなくす。

追いかけられたら受け入れるかもしれないけど、自分からは勇気を出さないってこと?
ずる~い。

ソニは、ハニ家族を追い出すためにもウネの不倫疑惑を問題にし、娘たちにバラされたくなければ引っ越しなさいと不動産屋の名刺を置いていく。

一方的に誤解されて不倫女扱いにされたウネは、悔しくてドンソクのところへ行き、「いったい私のことをどう話してるのよ!」と怒りをぶつける。

騒動はすぐにジニの知ることとなり、ソニはキツクお灸をすえられる。

ドギョンと3人で食べる初めての食事。

ジングクがあれこれ用意してくれ、料理のできないジニは恥ずかしく、練習しても全然料理がうまくならないと正直に話す。

今まで家事全般を完璧にこなしてきたジングクは、「料理なんか俺がやるから気にしなくていいよ」とジニを気遣い、優しいドギョンも家事を手伝うと約束してくれる。

ジングクの家は狭くても、彼にとっては一生懸命働いて手に入れた夢のマイホーム。

古い家ではあるが、手入れは行き届いており、彼が大切にしている家だからこそ一緒に住みたいと、ジニは豪邸生活を捨てる。

ジニの服だけでも置き場所に困ると思うが・・・。

叶わない恋は忘れるべき。

ドギョンとの恋を祈り身に付けていたブレスレットは、まったく効果を発揮せず、ハンギョルへの思いに気付いたハニは、ブレスレットを捨てる。

“すべてが終わるまで結果は分からない”ハンギョルとの合い言葉に勇気をもらいハニは彼に電話をかけてみるが、ハニからの電話と知ったソヒョンが看病のお礼を言いたいと横入りしてくる。

いらついたハンギョルは、もう彼女とは別れたんだ、とお母さんに怒り、今後はもう迷惑をかけることはないとハニの電話を切る。

取引先との仲介を頼んでいたチェ社長が、おカネを持ったまま姿を消す。

事務所を訪ねてみるともぬけの殻。

他にも被害に遭ったという人たちがやってきた。

チェ社長は警察では名のしれた詐欺師。

新興企業を狙うのがヤツの手口だと言われ、詐欺を繰り返している彼の場合、国外逃亡の可能性も十分あり、捕まえるのは難しいと警察もあまり頼りにならない。

キム社長って人を見る目がない。今まで何度も詐欺に遭ってるくせに、また騙された!

K1の担当がジウンに代わったために、ハニは事件のことを伝えられず、準備は万全かと聞かれ、大丈夫だと答えてしまう。

このままではK1にまで迷惑かけてしまう。
言いにくいことだからこそ、早く言わないと駄目よ。

仲介業者がお金を持ち逃げしたことは、レオからハンギョルの耳に入る。

倉庫を確認すると言われ嘘がつけなくなったハニは、詐欺の件を話し、商品は出来上がっているが、おカネがないから搬入してもらえないだけだと状況を説明する。

トラブルがあったとしても解決する力のないハニ・アパレルは信用が低く、放送に穴があく前に安全策を取るとジウンは放送中止を言い渡す。

79話の感想

遊びじゃないからね、ジウンの決断は当然かもしれないけど、かなり私情が入っている気がする。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ80話

チーム長とキム社長は一緒に危機を乗り越えた長い付き合い。

チーム長の顔を立てるかたちでジウンは1週間だけ猶予をくれる。

ソニにそそのかされたジニ母が同居してほしいと泣き落としにかかったが、ジングクの家に住み妻としても母として生きていきたいと決心したジニは一歩も譲らず家出する。

スポンサーリンク

式は挙げなくても内輪で食事会程度はすると聞いていたウネは、早速同居している二人に面食らうが、この年になって細かいことを言うのもなんだと、大きな気持ちでジニを歓迎する。

歓迎もなにも、大家であるジングクの私生活をとやかく言う権利ないしぃ~。

1週間の猶予を口にしたジウンだが、ハニ・アパレルのことは端っから信じておらず、代わりの業者を用意する。

ジウンの予想どおり、実績のないハニ・アパレルでは多額融資は受けられず、資金繰りに難航していた。

ジニは母とケンカして家を出てきたが、ジングクとしては高齢の義母を傷つけたくないと、もう一度ちゃんと許しをもらいに彼女の家に行く。

ジングクという人物を見極めるためには同居しかないとジニ母は意見を曲げず、彼のこととなるとジニも頑固になり、物別れに終わる。

50代のジニと多分70代のジニ母。
どっちもどっちだなぁ、みっともない。

飲み込みの早いサンフンはウネに教わったことを忠実に再現し、おいしい総菜が作れるようになる。

下心があるドンソクは料理は上の空、サンフンに対抗して総菜を作ってみるが、塩っぱくまずい出来になり、そもそも仕事の合間に習おうなんて魂胆が間違っているとウネに怒られる。

「材料がもったいない。捨てるしかないわよ。」

料理の分からないことを聞くためにサンフンがウネの電話番号を聞くと、やっぱりそういう魂胆だったのかとドンソクは深読みし、二人でもめているところにジングクがやってくる。

ドンソクとしては味方になってほしくてジングクに声をかけたが、彼が“ドギョンのお父さん”と聞いて、サンフンは感激し、ドギョンの上司だったと自己紹介する。

3人で飲みにいくことになり、大企業から肩たたきにあったサンフンは、ドギョンは若いのに先見の明があると褒めちぎり、自分は、おカネも失い主夫をやるしかないと愚痴をこぼす。

ドギョンが辞めるときに、すごく心配してましたもんね。

レオが融資や担保など妙なことを言い出すので、ハンナは彼の勤めている会社が変なところじゃないかと不安になる。

創業したばかりの会社だから資金難もあるとハンギョルはなだめるが、実際何も力になれず苦しむ。

親子の縁を切るとまで言ってもジニは同居してくれず、仲違いしたまま食事会の日を迎える。

お母さんが行かないというので、ソニも食事会をドタキャンし二人の不幸を願う。

お姉ちゃんが好きだと言ってる人なんだから、手放しで祝福できひんか?

両家の食事会のはずなのに店に来たのはパク家だけ、ジニに仲違いさせてまで結婚を押し通せないジングクは、もう一度よく考えたほうがいいと彼女を気遣うが、「私の家族はここにいる二人です」と、ジニは温かい目を向る。

ドギョンは両親のためにダイヤ指輪をプレゼントし、3人だけの式を始める。

期日が迫り、お金が用意できなかったハニは、高利貸しに手を出そうとするが、強面おじさんたちを見ただけで震え上がり、怖くなって諦める。

今までいろんなことを乗り越えられたのは、結局ハンギョルの助けがあったから。

自分では何もできないと痛感したハニは、漢江に息抜きにいき、彼女が自殺するかと思ったハンギョルは、ハニの携帯情報をもとに彼女を探す。

「勝手に電話なんかかけてきて、会いたくなっちゃうじゃないのよ!!」

漢江に向かって悪態をついていると、ハニの大声は夜空に響き、ハンギョルが彼女を見つける。

80話の感想

見つけてほしいオーラ、がんがんですね。笑

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ81話

つい最近までドギョンに片思いしていながら、ハンギョルのことを好きになってしまったハニは、軽く見られたくないというプライドで気持ちを隠していた。

でも、つらいとき、苦しいときには、やっぱりハンギョルに励ましてほしい。

「つまり、気になったり、会いたくなったりする相手はイ・ハンギョルさんなんですよ」

怒りにまかせて告白したハニは、勝手に言い寄って簡単に諦めたハンギョルに腹が立ち、自分からハンギョルにキスをする。

スポンサーリンク

自分勝手、身勝手、どんな育ち方したんじゃ。笑
\(⑅•̀.̫•)-(⑅•̀.̫•)-(⑅•̀.̫•)/ブーブー。

ジングク夫婦は新婚旅行から戻り、旅先からかけても出てくれないお母さんに何度も挑戦するが、ジニ母はもう同居を断念し、ソニが一人で躍起になる。

ジニが嫌だと言ってもジングクはお義母さんに挨拶しようと屋敷にやってくるが、ちょうどみんな外出しており、二人にびっくりしたジニ母が居留守を使って息を潜める。

おみやげもらったりして楽しい気分になれば、わだかまりは消えるはず。
でも、追い返してしまったんじゃ・・・。

両親が帰ってくると、ドギョンはジニのことを「母さん」と呼び、「ドギョンが予約してくれたホテルもステキだったわよ」とジニも照れくさそうに応える。

家に入ると、テーブルいっぱいに多種多様な料理が用意されており、ドギョンが一人で作ったのかとびっくりしていると、勝手知ったる他人の我が家、奮闘するドギョンを見かねたウネが料理を手伝い、パク家の台所から出てくる。

ちょっと複雑。
同年代のウネに台所を使われて、普通は嫌な気するでしょ。

今回ハニ・アパレルと取引した工場は初取引とあって、代金後払いにはどうしても応じてくれなかった。

ハンギョルは自分が保証人になるとまで言ってくれるが、ハニは、自分の力でもうちょっと頑張ってみたいと遠慮する。

あのがさつな男ジングクが新妻にはお姫様扱い。

熱い鍋は危険だと彼女に触らせようともせず、鍋を持っていたウネはびっくりする。

はい、そうです。
ウネは女性として見られていないんです。

実家で嫌なことがあっても、ドギョンの優しさで気分が晴れるジニ。

ジウンが惹かれた気持ちがよく分かると、ジニは二人を応援しようとするが、ドギョンは「もう終わった話だ」と言ってお母さんに気を遣う。

ジウンが紹介してくれたおかげでドギョンにK1から仕事が入る。

まだ気持ちの整理がついていないジウンは、彼に会うだけで苦しくなり、何もなかったように振る舞えるドギョンを見て、私の片思いだったのかもしれないと落ち込む。

チャウ(・_・ 三・_・)チャウ
ハンギョルを好きなジウンにしつこく、つきまとったのはドギョンのほうだよ。

工場に日参し、誠意を見せればなんとかなると頑張るハニ。

今日は、途中で認知症のおばさんを助け、急に怒りだしたおばあさんに押されて足をケガしてしまうが、家族に引き渡し、ケガした足で工場にやってきた。

「何でも手伝います」と口では言っても、痛々しい姿で気になってしょうがないと社長に迷惑がられ、結局今日も空振り。

新婚旅行から帰ってきたジングクを冷やかそうとやってきたサンフンは、旅行はどうだったかといやらしい話に持っていこうとするが、ジングクは妻のことを気遣い、手を握っただけだとプライバシーを守り、無神経なサンフンは追い返される。

サンフンの場合、奥さんがソヒョンですから、再婚には、かなり興味があるでしょう。

ドギョンと3人で撮った家族写真ができあがり、ジングクは、入口を入った一番目立つところに写真を飾る。

ドギョンのことを我が子と言ってくれるジニがうれしくて、ジングクはスジョンの写真も一緒に額縁に入れたいと、額縁の隅に立てる。

ん?
ハニの小さい頃をジングクは知らないのかぁ・・・なるほど。

姉に言われて印鑑を届けにきたソニは、額縁に飾ってあるスジョンの写真を見て愕然、そこへハニ(スジョン)がやってきたので隠す間もなく、額縁の前に立ち塞がる。

81話の感想

今日は、バレなくても、いつかは絶対にバレる。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←76~78話     82~84話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ