韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ76話+77話+78話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく76~78話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ76話

父息子でスジョンブティックの財産を狙っていると思い込んだソニは、二人の気持ちなど信じられず、姉にも娘にも近づくなと警告して帰る。

姉の財産を狙うようなソニだから、人のことが信じられないのね。

ジニ伯母さんに呼ばれたジウンは、二人で乗り越えるという考えなどまったく浮かばず、私のためにおじさんのことは諦めてほしいと、自分の幸せだけを優先する。

スポンサーリンク

ハンギョルは、緊急会議だと嘘をついてハニを呼び、「次の放送が中止になったんですか」と真剣に心配しているハニに、僕らの問題について話し合いたいと、仕事に私情を交える。

昨夜彼女に言われた嫌われポイントを箇条書きにした彼は、背が高い、カッコいい、モテるの容姿について、両親が原因なので、自分にはどうにもできず外見で人を決めるのはおかしいとリストから削除。

冷たい性格に関することは徐々に努力し、冷たく見えるのは、噴火のように溢れ出るハニへの気持ちを抑えているからこうなるのだと理解を求める。

腹筋が嫌だという点は、トレーニングをやめ、音痴に関しては克服できるよう教室に通うと約束。

これでハニに嫌われているポイントは改善の余地があり、嫌いだとはねのける理由にはならないと言いくるめる。

こういう一方的な性格が嫌だって言ってるのよ。笑
分かってないね。ヾ( ̄o ̄;)

ドンソクから管理会社の所長の話だといって伯母と姪の恋愛問題を相談されたソニは、あの話はうちのことだったのかと気付き、隠していた夫を責める。

そこへジニとジウンが仲良く帰ってくると、二人の相手は父息子だったのよと、血相かえて報告するが、とっくにそのことを知っていた二人は返す言葉もなく、ソニは3人に騙されていたと大騒ぎ。

何事かとお母さんが出てきたものだから、包み隠さず全部しゃべってしまい、ドギョンの正体がバレる。

ソニに輪を掛けておカネ第一主義のおばあちゃんは、二人に財産を狙われたと思い、ショックで倒れる。

そもそも誰の財産なのよ。
ユン・ジニのお金なのに。

友達のいないハンギョルは、義兄レオに相談し、どうやったら彼女に受け入れてもらえるかと、友達の話として伝えるが、「つまり、ハンギョルがハニ社長にフラれたんだね」とレオはすべてお見通し、イタリア式女性の口説き術を教える。

ジニ母は娘が詐欺に遭ったと嘆き、財産度外視でジニが愛されるとは信じようともしなかった。

夫に浮気ばかりされていたおばあちゃんにとって、男性の愛は信じられないんだろうね。
お気の毒。

ソニの場合ドギョンを反対するのは、財産問題だけではない。

スジョン(ハニ)を子どもの頃から知っているパク家に嫁入りするなんて地雷を踏むようなもの、絶対に許さないとジウンを責める。

強情なジウン、止めてもきかないジニ。

ソニとジニ母は、先手を打たねばとジングクの家に押しかけ、「小汚い部屋に住んでいて世界を知らないの?」とパク家を侮辱し、二人に近づかないよう警告する。

ドギョンがジウンのことを愛していると訴えると、「あなたのくだらない愛など娘にはいらない」とソニは、言い返し、ジングクが息子を守ろうと大声をあげると、2階で聞いていたハニ母娘が下りてくる。

スジョン(ハニ)を、なるべく母に会わせたくないソニは、早々に切り上げ、これでも手を引かなければ告訴してやると、捨て台詞を残す。

何の罪になるんだろう。ハートを盗んだ?笑
(≧▽≦ヘ) きゃーーん

家族にどんなに反対されようが、ジニは気持ちを貫こうとするが、息子を犠牲にしてまで自分の幸せを選ぶことはできないとジングクは別れを切り出す。

76話の感想

ジングクの性格じゃ、そうなるよね。
でも、ドギョンもお父さんを犠牲にできるような息子じゃない。
どうすれば二人とも幸せになれるのだろう。
強欲母娘をなんとかしなきゃ。
(ง •̀_•́)งムキッ!

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ77話

ジニと付き合っているというだけでドギョンが侮辱され非難されるのは耐えられない。

ジングクの意思は堅く、いくらジニが苦しい気持ち訴えようが変えることはできず、最後のデートだと彼女を家まで送っていく。

父息子で駆け落ちしたらどうなるか。
仕事があるから厳しいなあ。

スポンサーリンク

ドギョンは愛するジウンからの電話に出ることができず、大音量で着信音は鳴り続ける。

食堂でお酒を飲んでいた彼は客に迷惑をかけ、殴り合いのケンカになる。

出ることができないんだったらバッテリーを抜くとか、マナーモードにするとか、なんか手があるでしょうに。
これだけ鳴ったら確かに迷惑。
ケンカになって当然。

イ・ハンギョルから強引な電話がかかり、仕事帰りに会う約束をしたハニだが、ドギョンから警察にいると電話が入り、ハンギョルの約束はすっ飛ぶ。

めったに怒らないドギョンが客と殴り合いしたと顔に傷を負っていた。

示談の手続きをし、彼の傷を手当てしようとしたとき、ようやくハンギョルを待たせていることに気付く。

ハニにとってハンギョルはその程度の存在。
ここがポイントなんだけど、ハンギョルには分かってもらえない。

レオ義兄さんにアドバイスをもらい、花束で告白するつもりだったハンギョルはまちぼうけ。

電話をかけても通じず、そのうちに雨が降ってくる。

“来るまで待っている”とメッセージを残したハンギョルは、待ち合わせ場所を離れるわけにいかず、ハニに何かあったのではと悪いほうにばかり考える。

ドギョンのことが落ち着いてようやく約束を思い出したハニが駆けつけると、死んだネズミにようにハンギョルはびしょ濡れ、大切な花束を抱きかかえハニを待っていた。

ハニの場合、来ないという可能性もあったのに、彼女が来なければ朝まで待っていたのかしら。

心配でどこにも行けなかったと言われると、鈍感ハニの心もキュッとなるが、遅れた理由を聞かれ、ドギョンのことだとばか正直に答えてしまう。

あ~あ、傷つけちゃった。
(* ̄o ̄)σ……… (〃_ _)イジイジ

ハニは、ハンギョルが捨てていったヒマワリの花束を拾い、何件も入っていた彼の留守電を聞いて、自分が犯した罪に気付く。

ジングクと別れたジニは泣き腫らし、食事もいらないとハンストを起こすと、お母さんは「いつか私に感謝する日がくる」と彼女が別れたことを喜ぶ。

姉が別れると、今度はジウンの番。

ソニは、パク家に押しかけ別れるように言ったことを明かし、そのせいでドギョンが会ってくれなかったのかとジウンは怒る。

昨夜のことで、ハンギョルは風邪をひいてしまい、具合の悪い体をおして出勤すると、カン・ハニから電話が入るが反射的に電源を切る。

彼に冷たくされると今度はハニのほうが気になってくるのかしら。

ドギョンと連絡がつかなかったジウンは事務所に押しかけ、彼の傷を見てびっくりする。

昨夜の暴行事件はジウンに内緒と聞いていたハニは、ドギョンが階段で転んだと説明するが、「ドギョンさんの話をなぜ他人から聞かされなきゃいけないの」とジウンは怒り、事務所で話しようとする彼を外に連れ出す。

彼をホテルまで連れてきたジウンは、既成事実をつくるしかないと客室に行こうとするが、父を悲しませてしまったドギョンはジウンの思いに応えられず、別れを切り出す。

ドギョンの場合、酔っ払っても誘惑はできないでしょ、かなーーーり堅物だし。

悪いことをしても、そのままのジウン包み込み愛してくれたドギョン。

母の人形のように生きてきたジウンは、価値観を押しつける母を恨む。

ドギョンがハニ(スジョン)と同居していることが問題なら、スジョンが生きていることを伯母さんに知らせるというジウン。

スジョンを亡きものしたソニは、私を裏切るのかと逆上しジウンを引っぱたく。

77話の感想

ヾ(・・;)ォィォィ
お母さん、間違ってますよ~

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ78話

性格の不一致でジウンと別れたとドギョンは報告するが、お父さんの幸せを願ってのことだと、分かりきったこと。

ジングクは、早まったことをしたドギョンを心配する。

出勤しようと家を出ると、塀の隅に小さくうずくまったジウンがいた。

スポンサーリンク

ドギョンの呼びかけにかすかに応じたものの、彼女は意識を失い倒れる。

ちょうどゴミ捨てに出ようとしていたハニは、ジウンを抱えて入ってきたドギョンにびっくり、パク家の扉を開け、二人の後から入っていく。

ドギョンがジウンを抱きかかえているのを見ても動揺しないところをみると、ハニの失恋は、とっくに癒えているね。

別れたと言った矢先に倒れたジウンが運び込まれてきた。

ドギョンのベッドで意識を取り戻したジウンは、お父さんに謝罪する。

ハンギョルと連絡がつかずK1に行ってみると、彼は風邪が悪化して早退したと言われ、彼を傷つけたハニは不安になる。

ジウンは午後まで眠り続け、病院に行ったほうがいいとドギョンは心配するが、最近ずっと眠れなかったジウンは、久々に熟睡できたと病院に行くのを拒み、ドギョンに会いたくてここに来てしまったと説明する。

電話をかけても無視されるのが怖かった、とジウンの言葉に図星をつかれたドギョンは何も言えず、彼女のために食事を用意する。

「愛している。考え直してほしいの、あなたが必要だから」

小さくか弱いジウンが彼の背中を抱きしめ、苦しい思いをぶつけるが、ドギョンの気持ちは変わらず「時間が解決してくれるよ」と彼女を拒む。

あれだけジウンを追いかけ回して、今度は自分のほうからフルなんて、もっとみんなが幸せなれる方法がないかとか努力しないと!

体調を壊してハンギョルが早退してくると、お父さんはどうやって看病していいか分からず、ソヒョンに電話をかけて指示をあおぐ。

ユン・ジニ社長も風邪をこじらせて仕事を休んでおり、気楽にお茶が飲めると母娘でおしゃべりしていると、「自分のお店を持てば、もっと自由に休めるのよ」とソヒョンはけしかけ、頭の痛い話にハンナは逃げていく。

ハンギョルが体調を壊したのは自分のせいかと反省したハニは、“体は大丈夫ですか”と気遣うメールを送るが、仕事の用件でメールを送ってもまったく返信はこなかった。

「具合が悪い時こそ恩を売っておくべきだよ」とキム社長は、二人の関係を知らず、義弟を応援しているレオも直接かけてみたほうがいいとハニの背中を押す。

レオは昨夜のボロボロになったハンギョルを見ていますからね、義兄としては応援したいよね。

お粥を作り、熱を冷ます。

慣れないサンフンは、何をするにも手こずってしまい、ちょうどカン・ハニから電話がかかってきたので、うちに来てほしいと頼む。

お粥作りを失敗したサンフンは、買い出しに行っている間、ハンギョルを見ていてほしいとハニに看病を頼む。

ハンギョルは今まで見たこともないほどやつれており、ハニは氷水でタオルを冷やし、ハンギョルの額に乗せる。

目が覚めたハンギョルは、夢か現実か、目の前にいるカン・ハニを見て「消えてくれ」とうなされ、「幻覚じゃないですよ」とハニが手を取っても、夢だと思いそのまま目を閉じる。

せっかくハニが手を握っているのに、もったいない。
でも、この状況を喜べるほどの気力は、もうハンギョルに残ってないね。

ジングクのおかげでスジョンを亡くした苦しみを癒やせていたジニは、またあの暗闇に戻り、眠りについても悪夢を見てばかり。

目を覚ましても、まったく食事など喉を通らず、再び夢の世界に閉じこもる。

ドギョンは仕事を休んでジウンの看病をし、お父さんが彼女のためにお粥を買ってきてくれる。

K1に打ち合わせに行ったハンナは、ジウンがお休みでチーム長とミーティングになり、ソニは、娘が仕事を休んでいることをハンナから聞かされる。

数日間まったく物を食べようとしないジニに観念し、お母さんはジングクに助けを求める。

交際を許したわけではないが、このままではジニがスジョンを追いかけ逝ってしまうのではと怖くなり、「食事ができなくなるような別れ方をして」とジングクに責任を押しつける。

いや、別れさせられたことで食べられないの。
方法は関係ない。
おばあちゃん、前後逆よ。

ジングクの声が聞こえると、ジニは目が覚め「会いたかったの」と彼の手を握る。

やせ細り、痛々しいジニを見ていられずジングクは彼女を抱きしめ、二人の様子を盗み見ていたジニ母も何も言えず二人を見守る。

娘に電話をかけると彼女の代わりにドギョンが電話をとった。

ソニは、ドンソクを連れてパク家に怒鳴り込み、誘拐犯として通報してやると怒鳴り散らす。

ドギョンの部屋から出てきたジウンは、彼の手を取り、ここで一緒に暮らすと涙ながらに訴えるが、両親は二人を引き離し、嫌がるジウンを暴力的に連れ帰る。

ソニの傲慢さは止まるとこ知らず。
無職の夫を長年食べさせてきた包容力はどこにいったの?

ジニは少量ではあるが食事が食べられるようになり、ジングクは約束どおり、彼女を説得し帰ろうとするが、ジニがスジョンの後を追っては大変と、ジニ母は二人の結婚を許す。

ジウンを連れて帰ってきたソニは、ジングクを見て逆上するが、「もう決めたことだから、あなたは口出ししないで」と母に拒絶され、ドギョンと結婚しようと思っていたジウンの夢も断たれる。

目が覚めてみると、本当にハニが看病してくれていたが、彼女は心配して来てくれたのではなく父に呼ばれて来ただけ。

好かれてもいないのに優しくされるのは余計苦しいとハンギョルは心を閉ざし、二度と今日のような迷惑をかけることはないと約束する。

78話の感想

さて、ここまで言われると、ハンギョルのことが気になってきたかな?

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←73~75話     79~81話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ