韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ73話+74話+75話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく73~75話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ73話

「お会いできて光栄です」「初めまして」とかしこまった挨拶の後に修羅場が待っていた。

高級犬を庭で放し飼いするような非常識男、見た目で財産がないのは歴然、誤解が解けたはずのウネとの同居も持ち出し、ジングクを財産狙いだと決めつけたジニ母は、話も聞かず帰っていく。

田舎の貧乏人ドンソクの場合、どうやって結婚許可したのだろうか。
出来の悪いソニの場合はどうでもよくて、特別なジニの相手は吟味するってことかしら。

スポンサーリンク

明日に本番を控え、今日はリハーサル前の最後の打ち合わせ。

ミーティングも終わり、聞き忘れたことがあると、キム社長がチーム長を追いかけていくと、部屋にはハンギョルと二人っきり。

ハニは、気まずい空気を避けようと見え透いた言い訳で出ていこうとするが、公私混同はやめてほしいとハンギョルに注意される。

姉の縁談が壊れることを願っているソニは、浮かない顔をしているジニを根掘り葉掘り問い詰め、らちが明かないのでお母さんに聞きにいく。

ジニとちょうど二人っきりになれたドンソクは、革工房の社長と義母は面識があり、今まで起こしてきた義母の横暴極まりない事件をジニに説明する。

ドンソクが事件に遭遇していてよかったかも。
一方的にジニ母が悪いって証言してもらえたし。

姉の相手がパク社長と聞くと、「呆れてものも言えないわ」とソニは彼を見下し、「私に隠れて付き合っているなんてどうかしているわ」と彼をののしる。

ジニはソニと姉妹ではないって自分で吹聴していたんだから報告する義務はないと思うけど・・・。

姉の縁談で財産を奪われるかと不安だったソニは、お母さんが反対する相手でよかったとジニの不幸を喜ぶ。

ドンソクは義姉のことよりもジウンが心配になり、義姉さんの交際相手はドギョンのお父さんだとジウンに教える。

ドギョンとうまくいくために、今度は義姉の恋路を邪魔するのかな。

サンフンは過度な包丁練習で靭帯を痛め家事に支障が出る。

食事をするにも不便で、優しいハンナがパパのためにおかずを取ってあげる。

食事を作れないので総菜を買うことになり、ソヒョンは、これでは家計がもたないと文句ばかり。

独身のハンギョルが、お父さんにお金を渡し応援する。

ドンソクは、ようやくジニの家の家族構成を理解し、ソニがジニの妹、つまりドギョンが付き合っているジウンがジニの姪にあたると知り、頭を悩ませる。

おばあちゃんに声を荒げたことも問題だけど、やっぱり父と子が同じ家の女性を好きになったということが一番問題かな。
(。・ˇ_ˇ・。)むずい

ジニはジングクの人柄を母が知れば必ず許してもらえると信じているが、大きな問題を抱えたジングクは、ドギョンとジウンのことを言いそびれてしまう。

警備室は古びた小さな扇風機が1個あるだけ。

蒸し暑くてたまらないが、それでも息苦しい自宅にいるよりはまし。

ドンソクがオロオロと悩んでいるところへ、何も知らないドギョンが気を遣って冷たい飲み物を差し入れてくれる。

ハニ・アパレルにとって一から企画した商品をテレショップに出すのは初めて。

ここまで奮闘してくれたイ・ハンギョルに迷惑をかけられないと思うと、緊張は頂点に達し、震えが止まらないハニは、二人だけのおまじないトントン、チュッ、をねだり、ハンギョルとのわだかまりが消える。

甘えるのお上手。
(。・ω・ノノ゙パチパチ

自主企画商品は放送時間内に完売。

イ・ハンギョルを交えてハニ・アパレル慰労会を開き、気分は最高潮、気持ち良く酔ったハニをハンギョルが送っていく。

「と~っても気分がよくて胸がときめいてるの。イMDもときめいてる?」

お酒が入ると男性を誘惑するハニは、甘えた目で彼を見つめ、「私と同じくらい ときめいてるの?」とハンギョルに接近する。

どアップの彼女にたまらなくなったハンギョルは「キスしてもいいですか」と許可をとってからハニにキスをする。

73話の感想

うっわ、これで翌朝覚えていないって言うんだろうか。
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ74話

翌朝目覚めたハニは、昨夜のことが悪夢であってほしいと後悔し、ハンギョルからかかってきた仕事の電話も無視する。

やっぱり、そうなるか。
ハニ、最低。

母の説得にはかなり時間がかかりそうなので、ジニはまずジングクの息子との食事会を優先したいと言うが、ドギョンの彼女がジニの姪と知った今、話はそう簡単にいかず、ジングクは躊躇する。

スポンサーリンク

店を抜け出し大変な思いをして彼を訪ねてきたのに、ジングクは仕事が立て込んでいるからと素っ気なく、「どんなことがあっても逃げない」と約束してくれた気持ちが揺らいだのかとジニは心配になる。

クールに見えるジニのほうが思いが強い。
なんだか可愛らしい。

“完売の女王”だとハニを褒め、今日は牛肉パーティーをしようと盛り上がっていたドギョン。

そこへジウンがやってくるとハニとの約束はキャンセル「他の女性を楽しませないで、カン・ハニも例外じゃないわ」と嫉妬され、ジウンお姫様の言いなりになる。

何度電話をかけてもハニに無視されたハンギョルは、アパレルまで出向き、ハニの言い訳もきかなくなる。

市場調査に出るという彼女を追いかけていくと、昨夜のことは覚えていないとごまかされるが、ハンギョルが顔を近づけると、唇を手で覆い真っ赤になり嘘バレバレ。

市場調査についていっても迷惑がられ、告白した返事が聞きたいと迫る。

昨夜のキスは同意のもとでやったこと。
酔う度にあの調子なら、相手は誰でもいいってこと?

イケメン、高学歴、完璧男に好かれるようなことが起こった以上、素直に受け入れればいいとハンギョルは売り込み、この状況に適応するため2日だけ猶予をあげると、自分の言い分を押しつける。

ドギョンとジウンは自分の気持ちを素直に表し、お手てつないでラブラブ千鳥足。

家に着くまでの時間があっという間に過ぎてしまい、別れを惜しみ、屋敷の前で立ち話。

「家に入って」「嫌よ、もっと一緒にいたいわ♡」

目の下にゴミがついていると言うと、ジウンは何も疑わず目を閉じ、チュッ * ^)(。・_・。) ポッ っとすかさずキスをする。

ドギョンが帰っていくところをジニ伯母さんに見られたジウンは、結婚を考えている大切な人だと話し、家族にはまだ黙っていてほしいと秘密を共有する。

家族に恋人を隠している者同士、なんだかワクワク幸せな秘密。

ジニ母が強引に見合いを勧めようとしてもジニは怒って聞く耳持たず、スジョンブティックは世界的に有名な会社だと特別視され、ジニは仕事を辞めてでも彼と幸せになりたいと言い返す。

いつもラブラブ、ハンナ夫婦が子どもを作らない主義と聞き、道理に反することだとお父さんはガッカリするが、デザイナーとしてまだ芽が出ていないハンナ。

今子どもを生めばキャリアが途絶えてしまうと、母は娘夫婦の意見を尊重する。

寝室にブ~ンと蚊が飛んでいた。

片手で仕留めるには、なかなかうまくいかず、ギプスをはめていた手を使い両手でパチっと蚊を仕留めると、背中に寒気を感じ、仮病を使っていたと妻にバレる。

靭帯損傷って嘘だったの?
まあ、手の込んだことを。

ジニも母も意地の張り合いで二人とも食事を取らず、ジウンはおばあちゃんを気分転換に外食に連れ出す。

孫娘から彼氏を紹介したいと言われ、おばあちゃんも喜んで招待に応じ、大企業を辞めて出版社を興したというドギョンを随分気に入る。

見た目よし、食事も旺盛に食べ、本のこととなると熱く語り、人間が生きている限り良書はなくならないと信念を披露。

お金はなくとも、明るく賢い子が婿になれば娘たちが喜ぶだろうと、おばあちゃんはドギョンを家に招待する。

ジウンに彼氏がいることすら聞かされていなかったソニは、あんまりだと怒り、相手の素性をあれこれ聞き出そうとするが「いい人よ」とジウンはそれ以上語らず、「ジニ姉さんのまねをしてるの?」とソニはカンカン。

ジングクの息子として紹介される前におばあちゃんの許可をもらおうってことかな。

花束を持ちスーツを着たドギョンがやってくると、おばあちゃんが大乗りきでソニは肝心がことが聞けない、ジフが帰ってきて彼が雇ってもらっている会社の社長と分かると、社員もいない一人だけの出版社だと思い出し、ソニは不安になるが、ジニ母がドギョンをかなり気に入ったらしく、小さな出版社でも大きくすればいいと、全面的に二人を応援する。

デザートを食べていると、ジニが帰宅するが、ドギョンは彼女がまさかお父さんとバイクに乗っていた女性とは気付かず、どこかで会ったような気がすると社交辞令で話しかける。

ジニがスジョンブティックの社長だとおばあちゃんに紹介され、父の恋人だと気付くと、ジニもファッションショーでジングクを捜していた青年だと思い出す。

74話の感想

ややこしくなってきました。
こういう場合早い者勝ちなのでしょうか。
とりあえずドギョンはおばあちゃんに気に入られたので結婚OK?

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ75話

自分だけを見てくれる大切な人を手に入れたジウンは、たとえ伯母さんであっても彼のことだけは譲れないと先手を打った。

ジウンが別れるものだと思っていたドンソクは、ドギョンの家のことがバレれば一大事どころでは済まないと、来るべき嵐を怯える。

ハンギョルとキスしたことは隠して、男に言い寄られた場合どういう対処をすればいいかとハニは妹に相談する。

スポンサーリンク

友達の話だと言ってもみえみえ、サランは、ハニが言い寄られていると察知し、片思いが卒業できてよかったねと茶化す。

相談をするなら前後関係きちっと包み隠さず言わないと駄目ですね。
自分から迫っておいて相手のせいにするのはあかん×( ̄-  ̄ )ダメーーー

お父さんの恋人がジウンの伯母、スジョンブティック社長と知ったドギョンは、父にも話を切り出せず、ジウンにも電話をかけられなかった。

一晩待って彼から連絡がなかったジウンは、寂しい気持ちで自分から電話をかける。

スジョンブティックのテレビ放送があるため、ソニは、ハンナを連れてテレビ局にやってきた。

弟の交際相手ハニの顔を知らなかったハンナは、商品横流し犯がどうしてハンギョルと一緒にいるのかと首をかしげるが、「弟さんに直接確認しなさい」とソニマネージャーは何も教えてくれなかった。

ハンナでなくソヒョン母さんだったら、話はもっとややこしいところ、ハンナでセーフですね。

イ・ハンギョルにフラれたせいで、レベルの低い男で妥協したのかとソニは思うが、ジウンは、ドギョンを本当に愛していると反発し、ドンソクと結婚しても幸せになれなかったソニは、愛なんか何の役にも立たないと言い返す。

ドンソク可愛そう。
おカネがないと、ここまで言われるのか。

姉の結婚を反対しているソニは、革工房の社長がハニの家族と親しく、彼女の過去がバレるかと恐れてのことだった。

ハニがドギョンの家に間借りしていると聞き、ジウンはショックを受ける。

絶大な人気を誇るスジョンブティックがテレショップ用に低価格帯の商品を売り出すと、衣装が画面に映った途端、なんの説明もしてないのに注文が殺到する。

確かに、私もハニ・アパレルのブラウスより、スジョンブティックのトップスのほうが好き。

ドギョンがジウンのお父さんに呼ばれて飲み屋に行ってみると、そこにはジングク父さんも来ていた。

ジウンの恋人とジニの恋人が父息子なんて、高齢の義母にはとてもじゃないけど受け入れられない。

二人とも諦めるか、どちらか一人を優先するか、話し合って決めてほしいと要求する。

片思いがやっと実り、今が一番幸せだと言っていたドギョン。

この命が尽きるまで、彼女を守っていきたいと言っていた父。

二人はお互いを思い、自分の幸せを優先できずに苦しむ。

イ・ハンギョルに1日つきまとわれたハニは、迷惑だと嫌がり、「僕のことが嫌いなんですか」と聞かれると、正直に「嫌いです」と答える。

それでもハンギョルはしぶとく「どこが嫌いなんですか」と聞いたものだからハニは、あれこれ思いつく限りのことを並べ、結局長所も短所もすべてが嫌いだと嫌な顔をする。

お互い同意のもとでキスをした仲としては、そこまで嫌われる理由が分からず、あの日は酔っていたというハニに、シラフでキスをしてみようとするが、肩に手をかけただけで気持ち悪そうに払いのけられ期待値ゼロ。

もう一度酔わせたらいいのよ、そしたらもっと先に進めるかも( ̄∀ ̄*)イヒッ笑

ドギョンのお父さんとジニ伯母さんが付き合っていることは知っていたが、ジウンはドギョンの告白に驚いた表情を見せ、私の手を離さないでと泣きそうな目をする。

優しいドギョンなら自分のことよりもお父さんの幸せを優先するはず。

ジウンは革工房に行き、ドギョンさんなしでは生きていけない、伯母さんとは別れてほしいとお願いする。

ジウンが帰った後には、今度はソニが姉との縁談を潰しにやってきた。

「社長と、うちの姉さんが釣り合うとでも思っているんですか」と頭ごなしにジングクを侮辱しているところへ、お父さんに会いにきたドギョンが顔を出し、彼がジングク社長の息子であるとバレる。

75話の感想

今までバレなかったのが不思議なくらい。
で、障害はいったい何か。
意地悪ばあちゃんだけ?
あ、あとスジョンの素性か。
こっちのほうがバレたら大変。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←70~72話     76~78話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ