韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ70話+71話+72話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく70~72話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ70話

ファン・ジウンはハニ・アパレルの担当ではないが、K1ホームショッピング完売の女王。

彼女を見て一番喜んだのはキム社長。

帰るというジウンを必死で引き止め、カン・ハニからも誘うようにとけしかける。

スポンサーリンク

研修施設といっても、ちょっと大きめの一軒家。

小ぶりなプールも完備していた。

泳ぐには長さの足りないプールでネットを張り水上バレー。

男性2対2でハニ・アパレルと人&人出版社の勝負。

ハニはドギョンを応援したくても一応敵。

ジウンが人&人社の応援をする。

男性4人とも、真っ白な肌。
レオは白人なんだけど、全然違和感なし。

勝負はハニ・アパレルの勝ち。

調子に乗ったレオがハニを担ぎ上げプールにドボン。

泳げないと言って半泣きになる彼女をハンギョルが助ける。

立ってバレーができるほどの深さなんですけど。

レオもハンギョルも今日はお泊まり。

ハンナは親子3人で外食したいとねだるが、ソヒョンの財布の紐は固く、今夜はカクテキを作るようサンフンにレシピを渡してきた。

ソヒョンの書いたレシピは、
大根を“適当”に切って塩漬けにする。
とうがらしの粉を“適量”加える。
アミの塩辛を“少々”入れる、という具合。

初心者サンフンに適当、適量、少々では分量が分からない。

ハニ・アパレルが仕事の打ち合わせを始めると、ドギョンたち出版社のほうは暇。

ドギョンはあからさまにジウンを避け、「気まずいなら、帰りましょうか」とジウンは不機嫌になる。

ハニが溺れそうになったときドギョンは真っ青な顔をしていた。

彼の気持ちが離れてしまったようでジウンは傷つき、「私を好きだというのは嘘だったのね」と詰め寄る。

それでも、ジウンが外に出ようとすると、猛暑のなか行かせられないと気遣い、彼女に代わって買い出しにいく。

カクテキの作り方が分からなかったサンフンはウネの店に行って、作り方を教えてほしいと頼む。

企業秘密を漏らされたら大変とドンソクは怒るが、毎食お惣菜を買うほどには家計が厳しいと漏らすと、人情派ウネとしてはほっておけない。

家庭の味って、意外なところに重大ポイントがあるんですよね。
商売にしている以上、あまり教えないほうがいいけど、サンフンかわいそうだしね。

ジウンは一人部屋に入り、何気なくスマホをチェックしていると、研修施設の近くで6台が衝突する大事故のニュースが入る。

死亡者の指名にパク・ドギョンを見つけたジウンは、彼に電話をかけるが、ドギョンは携帯を部屋に置いたままだった。

ジウンが事故現場に急ぐと、途中、路肩に車を止めたドギョンが座り込んでいた。

ジウンは、思わず駆け寄り、彼の胸に飛び込む。

「無事なんですね、ケガはない?」

ドギョンは何事かと戸惑い、パンクで立ち往生しただけだと説明するが、のんきなことを言ってるドギョンにジウンは腹が立ち「どれだけ心配したと思っているんですか!」と事故があったことを教える。

こういうときのジウンって色っぽい。
ま、不謹慎ですが。笑

夕食はBBQ。

ハンギョルとドギョンがけんかしながら肉を焼く。

待ちきれなくなったハニが焼け具合を確かめにいくと、ドギョンはいつもの調子で肉を取り、ハニの口にあ~ん。

なんだかむかっときたハンギョルは、「もう1個」と言っているハニから肉を横取りし、アツアツをほおばり、やけどしそうになる。

ばっかだね~ヽ(^。^)

食欲のないジウンが夕食を取らずに散歩にいくというので、ドギョンは率先して様子を見にいく。

さっき取り乱してしまったジウンは、一人でいたいとドギョンを拒むが、ジフから心強いアドバイスをもらったドギョンは、真実ゲームをしてジウンの気持ちを確かめる。

「僕のことを愛しています?」

「いいえ」とジウンは表情を変えずに答えるが、ジフに教えてもらったとおり、唇を噛むくせは、嘘をついている証拠。

ドギョンは、思わず吹き出してしまう。

彼女に好かれていると確信したドギョンは、先走り交際を申し込むが、まだジウンは自分の気持ちに気付いていなかった。

差し出した手を握ってもらえない。
ああ、恥ずかしい。

スジョンの死を知ってからというもの、ジニはなかなか眠ることができなかった。

どんどん痩せ細っていく彼女にジングクは胸が痛い。

スジョンが亡くなり、高齢の母も逝ってしまうのではと毎日不安でたまらず「ジングクさんは、どこにも行かないでね」とジニは、怯えた目を向ける。

「ジニさんが離れたいと言っても そばにいますから。」

二人で、ずっと一緒にいられたらいいのに。

妻との思い出のアジサイに気持ちを打ち明けたジングクは、一生ジニのそばにいたいと決心する。

悪いところはどこもないという健康診断の結果と、自宅と店の登記簿、そして毎月貯蓄してきた通帳のコピーを渡し、洗いざらいすべてを見せたジングクは、男として信用してほしいとジニにプロポーズする。

「俺たち結婚しましょう。」

70話の感想

ジニの財産知ったら怖じ気づいてプロポーズできなかっただろうなあ。
返事はどうかな。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ71話

ドギョンの気持ちを受け入れられなかったジウンは、これで最後だと別れを告げられ、ぽっかりと心に穴があく。

「その箱には君の欲しい物が入っています」

誕生日にもらった引き出しの絵を見て、自分の欲しいものに気付いたジウンは、ドギョンに会いにいき、「欲しい物はあなたです」と気持ちを伝える。

「私を諦めないで 最後なんて嫌、あなたを愛しています。」

\(^o^)/バンザァイ
この二人のほうが、しっくりいく。

スポンサーリンク

「この先、どんなことからも あなたを守りたい。俺と一緒になってください」

もう一つのカップルも告白が成功し、ジニはプロポーズを受け入れる。
ハ(^▽^*) パチパチ♪

愛する人を手に入れたドギョンは、家に帰っても余韻が忘れられず、さっきまで抱きしめていたジウンの代わりにリュックを抱きしめ、へらへらと思い出し笑いをしていた。

遅く帰ってきたお父さんとお互い幸せだと盛り上がり、ドギョンは片思いが実ったとうれしさが隠せず、すぐにしゃべってしまう。

ビールで一息ついたあとは、ジングクの告白。

お父さんの再婚話に、すごい早い展開だとびっくりするが、ジニの娘が亡くなっていたと聞き、お父さんが再婚を決意した気持ちが理解できる。

今が一番いいときかもしれない。
これからが嵐吹き荒れる?

ドギョンから電話がかかってくるとジウンもうれしく、彼のほうは夢かとジウンの名前を何度も呼び、いつまでも声を聞いていたいと、なかなか電話を切らない。

「私も幸せで眠れそうにないわ。」

ドギョンは天にも昇る心地。

朝まで話し続け、疲れたジウンが先に眠りに落ちる。

ドギョンの夢の中で。

ずっと苦しくて眠れなかったジウンに安らげる居場所ができた。
よかった。
あっ、スジョンのこと忘れてた。笑

ジウンは珍しく遅刻し、ハンギョルを見ても揺らぐことなく、ドギョンのモーニングメールにウキウキ感が隠せない。

メール送るなら、もう少し早く起こしてよ。笑

ドギョンから一緒にお昼を食べようと誘われていたジウンは、事務所の人たち全員分の差し入れを買ってやってきた。

ドギョンの隣に座れば、気温は急上昇。

幸せそうな二人を見て、ハニは傷つく。

ハニを心配したキム社長は「K1に行く予定があっただろ」と、彼女を外に出そうとするが、K1に戻るジウンが「一緒に送っていくわ」と口を挟み、無神経なドギョンが「ハニ、乗せてもらえよ」と残酷なことを言う。

自分だけ幸せならいいのか?
ハニが明るく振る舞っているのは本心からじゃないよ、そんなに早く吹っ切れるわけないじゃん。
フー ( ̄‥ ̄) = =3

ジウンとゆっくり話ができなかったドギョンは、運転中の彼女に電話をかけるが、携帯はハンズフリーオープンになっており、彼との通話はハニにまる聞こえ。

ドギョンとの交際を認めたジウンは、彼に手出しさせないわと挑戦的に話し、今日のことはお見合いの仕返しだと、ハンギョルに侮辱されたときのことを持ち出す。

ドギョンのことは吹っ切れたというのにハニは、まだブレスレットを外す勇気がない。

父の再婚話に先走ったドギョンは、家の内装工事にまで話がおよび、息子に賛成してもらえたと喜びの報告。

昨夜は興奮して眠れなかったジニを気遣い、サウナで体をリフレッシュ。

お友達と一緒にサウナにやってきたジニ母は、娘が寂しいと勘違いし見合い相手を頼んでいた。

母が来ていることに先に気付いたのはジニ。

サウナ着で彼を紹介するわけにもいかず、再婚の報告は改めてということになる。

母から見合いを強要されたジニは、真剣に付き合っている男性がいることを打ち明け、結婚を考えている仲だと報告する。

相手に息子がいると聞くと、ジウンを養子にと計画していたソニは、ジウンの財産が取られてしまうと焦る。

やっぱり姉の財産狙っていたか、ソニ最低。

ドギョンは、早速お父さんに彼女を紹介しようと革工房につれてくると、義姉ジニのことで話があったドンソクが工房にいた。

ドギョンの交際相手が我が娘ジウンと知りびっくり、とりあえず4人で食事にいく。

ジングクとジニが恋人関係なのかまだはっきりしなかったドンソクは、他人の話としてパク家のことを聞かせる。

伯母と姪、二人が付き合っている男性が親子だと聞くと、ソニは「家系図がややこしくなる、道理に反することだ」と軽蔑し、「ご家族はさぞ大変でしょうね」と、よその家のことだと信じて疑わなかった。

当事者がジニとジウンだと知れば大賛成したでしょうね。
どっちに転んでも姉の財産はジウンがもえるということで。
あっ、スジョンがいた。笑

片思いに苦しんでいたハンギョルは、友達の話として恋愛達人のハニにアドバイスを受ける。

おまじないなんか効き目がないと分かっていても、信じてしまうほど相手のことが好きだというハニ。

彼女を家まで送り届けたハンギョルは、ボロボロのブレスレットを信じている彼女が見ていられず「さっきの話は僕のことです」とハニのブレスレットを引きちぎり、本当の彼女になってほしいと交際を申し込む。

71話の感想

ああ、切っちゃった。
もう返金してもらえない。笑

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ72話

礼儀正しいジウンのことは気に入っても、彼女があの警備員の娘、強欲な母、人を見下す祖母を持っていることで前途多難。

ジングクが父親だと分かれば、まとまるものもまとまらないと心配するが、彼女の心を射止めたドギョンは「僕が橋渡しになるから大丈夫だよ」なぜか自信満々。

ドンソクもドギョンのことは気に入っているのでジウンが好きだというなら反対しないが、母さんや、おばあちゃんに今知られては騒動になると、家族には黙っているように注意する。

これはバレたほうがよかったのかな。
なんだか分からなくなってきた。

スポンサーリンク

料理の基本はまず包丁使いから。

ウネに教わる前に基本的なことを身に付けたいと必死になったサンフンは、靭帯が伸びてしまい包丁が持てなくなった。

ジニのお母さんに少しでも気に入られたいとジングクは健康器具を購入し、バッグや靴など彼にもらってばかりだったジニは、せめてお礼がしたいとスーツをプレゼントする。

スーツは二人で買いにいくつもりだったが、彼女が選んでくれたものなら、中身を見なくてもステキに決まっているとジングクは感動する。

寸法どうやって分かったの?
ジングク、かなりお腹出てるよ。

今日はK1で打ち合わせがあるのに、昨日の告白のことがあるので、ハニはK1に行くのを嫌がる。

レオが代わってキャンセルの電話をかけるが、彼女の体調が悪いというとハンギョルがハニ・アパレルまで来てしまい、「冷血だったのに急に優しくなるなんて、迷惑なのよ」とハニが愚痴っているところにハンギョルが現われる。

忙しいといっても彼には通用せず仕事が終わるまで待っているという。

キャンセルしようにも番組の担当キャストが来るというので、今日の打ち合わせは絶対に動かせない。

キム社長に説得されていやいや事務所を出たハニは、K1までバスで行こうとするが、ハンギョルはバス停の前に車を止め、「乗ってくれるまで動きませんよ」と腕組みして寝たふりする。

バス停のお客さんに申し訳ないので、仕方なく彼の車で送ってもらったが、K1に着いてみると担当キャストから予定変更のメールがあったらしく打ち合わせは延期になっていた。

(ノ ̄^ ̄)ノオリャ! ~┻━┻・

ばからしくてやってられない。

とっと帰ろうとすると、ロビーにはジウンにデレデレと鼻の下を伸ばしているドギョンがいた。

夕食の約束をした彼は、ジウンにサプライズ、花束のプレゼント。

「会いたくてたまらなかったんだよ」とドギョンに言われ、ジウンは幸せいっぱい花盛り。

ハニに気付いたドギョンは彼女に声をかけ、ドギョンの腕を取ったジウンは、彼女であることをアピールし、4人で食事に行かないかと誘う。

ジウン余裕~。
やっとできた彼氏が自慢したくてたまらない。
特にハニが好きな男性を奪って優越感 ( ̄ー+ ̄)ふっ

二人が付き合っているとは、まったく気付いていなかったハンギョルは、つい先日まで言い寄ってたのに、と呆れるが、「先輩のおかげで自分の気持ちに気付くことができました」とジウンは明るく幸せいっぱい。

ラブラブオーラに水を差すように、ハニは一人暗い顔をする。

ジニの彼氏からマッサージベルトをプレゼントされると、おばあちゃんはすっかり彼のことが気に入り、「何か後ろめたいことがあるから高価な贈り物をするんじゃないの?」とソニは意地悪を言う。

ジニの再婚が決まれば計画台無しですから必死。

公園のベンチでおしゃべりをしていると、ドギョンの足にラジコンカーがぶつかる。

小さな男の子が取りにくると、ドギョンは優しく話しかけ、「車の名前は何て言うの?」とすぐに打ち解けてしまう。

「子どもは、駄々をこねたり、うるさいから苦手だわ」とジウンが正直に言うと、ドギョンは「3人は子どもが欲しいのに」と困ってしまい、父子家庭で育った寂しい生い立ちのせいで大家族に憧れているんだと夢を語る。

産むのは女性。
3人もキツイわ。
代わりに産んでよ。笑

ジニは落ち着いた雰囲気のお店を予約し、ジングクが先に来て待っていた。

お母さんを連れた彼女が入ってくると、ジングクは深々とお辞儀をし、ジニ母もまずは同じように挨拶をする。

顔をあげた二人が見たものは・・・。

「おばあさん、なぜここにいるんですか」とジングクは状況が飲み込めず、ジニ母もあっけにとられる。

72話の感想

次の瞬間が怖い。ヒィィィィィ(゚_゚;ノ)ノ
ペットであれだけ侮辱したのだから、溺愛するジニを貧乏おっさんに取られるなんて、絶対許さないだろうな。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←67~69話     73~75話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます