韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ26話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ26話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく26話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ26話

息子を轢いた運転手に過失はなく事故だったと、辛い記憶を思い返し心境を語るドギン。
「もしも子供が誰かに殺されたのなら、許せる親なんているはずない。」
ユンソの事を打ち明けようとしたジヌは、ドギンの発言を受け言いだせずに口ごもる・・・。

近くで撮影があったからと、いきなりドギンの食堂を訪ねるホンナン。
偶然やってきたホシクとポッチャリ君は、テレビの中でしか見たことのない有名人に大興奮、「写真撮ってください」とミーハーなはしゃぎっぷり。
(チヤホヤされてホンナンもご満悦。)

ユンソの事を言いだせなかったジヌ。
本当の事を言ってしまうと、最悪の場合ドギンが自殺してしまうかもしれないと思い悩む。

カン会長からジヌを説得してほしいと頼まれていたドギン。
彼の人生を左右する重要な事に、自分が口出しするべきではないと、未だに説得できずにいた。

「すみません。私の口からは言えません・・・。」
希望に添えずすみませんとドギンは謝罪するが、カン会長はますます彼女の事が気に入った様子。
(欲に目がくらむ女じゃないと思ったんでしょうね。)

一方、家族の前で「正式にパクさんと交際する事になった」と報告するヒョンソ。
家族達は祝福するが、ウンスだけは浮かない顔・・・。

会社に出る事と引き換えに、パクさんとの交際を許したものの、どうしても彼女の事が気に食わないウンスは、口うるさい姑の様にいびり倒す。

「化粧が濃い。口答えするな。ヒョンソを外に連れ出すな。」
ウンスの態度に率直に恐怖を感じたパクさんは、すぐにそのことをヒョンソに話し、怒ったヒョンソは母をとがめる。

「だったら会社に行かなくてもいいわ!」
口論する二人の会話のボリュームはマックスに・・・それを偶然、部屋の外でホンナンが耳にしてしまう。

夫ジンミョンが優しくしてくれたのは、ヒョンソを後継者にする罪悪感からだと気づいたホンナン。
惨めな思いで完全にぶち切れた彼女は、貰った時にはあれだけ浮かれた首飾りをゴミクズの様に引きちぎり、話があるとジョンスク、カン会長夫妻を夜遅くにもかかわらず呼び起こす。

スポンサーリンク

「離婚します」
ヒョンソを後継者に据えるのだけならまだしも、その理由に納得いかないと鼻息を荒くするホンナンは、ジンミョンが兄を見殺しにしたと真実を打ち明ける。

兄を見殺しにしたことを認めたうえで、その理由を”ウンスの事を愛していたから”と、言いだせるはずもなく、「会社が欲しくて兄を見殺しにした」と嘘をつくジンミョン。

いずれにせよ、ジンミョンがジナンを見殺しにしたことには変わりなく、父のカン会長はショックを受け卒倒してしまう。

一方、夜遅くまで帰ってこないドギンの事が気になるギョンチョル。
どうせ浮気してるのではと疑いながら食堂へやってきた彼は、酔っぱらってドギンにもたれかかるジヌに激怒。
ピーチクパーチク騒いでも、結局ドギンの言う事に逆らえないギョンチョルは、ジヌをタクシーまで背負っていく羽目に。

酔って帰宅した父を見て、子供ながらに複雑な思いのユンソ。
(本当にユンソがジョンフン(ドギンの息子)の事いじめてたのかな?なんとなくだけど、本当は違う気がする・・・。)

なんだかんだと、ホンナンが一番欲しいものは夫からの愛。
そんな彼女は「努力して愛せるものじゃない」と言われ、相変わらず夫婦間の溝は広がる一方。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←25話     27話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ