韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ17話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ17話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく17話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ17話

いつも通りにヒョンソの往診に来たパクさん。
ウンスの顔を見て浮かない表情をする彼女は、医院長に担当替えをお願いしたことを告げ、「お世話になりました」とヒョンソに別れを告げる。

パクさんの事を遠ざけようとしたウンスは、これでやっと一安心。
パクさんが辞めるのは母のせいだとショックを受け、ヒョンソは食事も喉を通らなくなってしまう。

自分でまいた種とはいえ、ヒョンソの具合が悪くなっていくのを心配そうにしているホンナン。
「これ以上つらそうで見てられないわ。あなたが呼ばないなら私が呼ぶ。」と、ウンスの反対を押し切りパクさんを呼び戻す。

一方、ドギンの食堂を訪ねてきたジニ。
「あなたのような人が、我が家に嫁げると思ってるの?」
なめてもらっては困るわとドギンを見下し罵るジニは、不安に思っていた気持ちをドギンにつかれてしまい、プライドの高い彼女はヒートアップ。
ひっぱたこうと手を挙げた瞬間、「何の真似だ!この人は兄さんの愛する人だ!この人を軽んじるな」とジヌが割って入る。

食事も喉を通らず、ほぼ寝たきり状態だったヒョンソ。
連絡を受けたパクさんが駆けつけ、彼女に会えたヒョンソは食欲が沸いてくる。
一口ずつ食べさせてもらう息子を見て、パクさんに対する嫉妬心が増していくウンス。

「とにかくあの女はダメよ!他の女と付き合いなさい!」
もはや後継者うんぬんよりもただの嫉妬、自分でも気づかぬうちにヒョンソの事を苦しめていく・・・。

「私みたいな女を愛してるですって・・・?」
夫からも優しくされたことがないドギンは自分の事を卑下し、ジヌの”愛してる”を信用ならない。
(というか、そういうのに慣れてないから、どうしていいのかわからない。)

愛を押し付けるわけでなく、寄り添い支えようとしてくれるジヌ。
そんな彼に「僕を信じて」と言われたドギンは、まるで初恋の少女の様に顔を赤らめ呆然とし、仕事に身が入らない。

「初恋の少女みたいだね!」
ジヌの事ばかり考えて頭の中でどっかいってるドギンの事を、意外に鋭い観察力で見抜くホシクとポッチャリ君。

スポンサーリンク

どういう風の吹きまわしか・・・。
何の気なしに実家に帰ってきたギョンチョルに驚くボンネ達。
ジニとの交際を邪魔されたくないからか、はたまたドギンを取られそうで嫉妬したのか、自分でもどちらかわからないギョンチョルは、どっちつかずな態度でフラフラしてしまう。

何はともあれ、ギョンチョルが帰ってきたことを内心嬉しく思っているボンネ。
ギョンチョルに対する思いが日に日に冷め、ジヌへの想いが強くなるドギンだったが、息子と別れてほしくなさそうなドギンの態度に複雑な心境になる。

今までギョンチョルから酷い仕打ちを受けてきたドギン。
そのたびに胸を痛めていたが、今は気にならなくなっていた。
もしかして、ジヌの事を愛し始めたのかもしれないと、自分自身の心境の変化に驚く。

夫を振り向かせたいホンナンは、家族旅行を提案する。
しかし、「落ち込んでいる義姉さん(ウンス)を置いて旅行なんてできない」とジンミョンに断られてしまい、夫婦関係の溝は深まるばかり。

ギョンチョルが実家に泊まったと知り嫉妬するジニ。
ここまで来て中途半端な態度を示すギョンチョルに苛立ち、「いまさら何を言うの!?」と、コップ一杯の水をぶっかける。
(おーこわっ。何しでかすかわからない顔してるね。)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ