韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ17話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ17話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく17話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ17話

自分の美貌に自信のあるミジャは、ナムギュが戻ってくると信じて疑わなかった。
彼の好きな香水を身にまとい、ナムギュを見つめ誘惑するミジャ。しかし、彼の決断はミンギとミンジ子供たちは引き取るが、今の妻とは別れないと冷たい宣告だった。

ミジャの美しさなら十分再出発ができると気休めを言うナムギュは、彼女から子供たちを引き離しスヨンの元で育てたいと身勝手な決断をくだす。

無職のミジャでは親権を争っても勝つ見込みはなく、ナムギュに子供たちを任せ借金を肩代わりしてもらってはと助言するスチャン。
しかし、両親がなくなったとき親戚に姉弟バラバラに預けられるところをミジャが必死で訴え弟を守り通してくれた。
愛情表現は下手でもミジャの家族に対する深い思い知っているスチャンは、子供たちと別れたくないという姉の苦しみを理解する。

夫が前妻と会っていることを知ったスヨンは、彼からの告白を待ち続けるがナムギュは一人で悩み夜中に起き出してブランデーを傾ける。

子供たちに幸せな家庭を築けると思っていたミジャは、絶望し、ハニ祖母に別れを告げマンションを出ていく。
お隣さんの深刻そうな挨拶に、永遠の別れでもないのに大げさなとこぼすハニ祖母。

ミン・ハギョン・フォーレに約束もなく現れたミジャは「今の家族と幸せになりなさい」と言葉を残しユミの元を去る。
気落ちしたミジャに胸騒ぎがするユミは、母の後を追いかけようとするが「顧客をいつまで待たせているの!」とハギョンの説教に、仕方なく店に戻る。

ミジャ母から子供を奪い、母をひとりぼっちにさせるという父の決断に絶句するユミ。

昨夜遅くまでお酒を飲んだハニの体を気遣うソンスは、彼女を昼食に誘う。

ひき逃げ犯捜しをやっているハニが、ちゃんと新商品のアイデアを考え手抜きのない彼女に感心するテヒョン。
ご褒美にハニを昼食に誘おうとするが、先約があると言われ、3センチ男に負けてなるものかと、彼とのランチにテヒョンは付いていく。

社員同士の絆が深いというのか、ハニと一緒に現れたテヒョンにビックリするソンス。
敵意むき出しのテヒョンは、ハニの恋人であることを強調し、ステーキを切り分けハニに食べさせてあげる。
兄の女性関係を偵察するよう母に言われたソンヒは、兄の後を付け、店に現れた相手女性が男連れでやってきたと母に安心の報告を入れる。

スポンサーリンク

ミジャの様子がおかしく、子供たちとも連絡がとれないスチャンは、7年前ナムギュが自殺を考えたように姉も絶望しているのではと焦り、「姉さんはああ見えても本当は弱い人なんです」とナムギュに相談する。
元妻とのことをスヨンに打ち明けようと食事の約束をしていたナムギュは、ミジャのことでそれどころではなくなり妻との約束をキャンセルする。

7年前のように、もう1度家族を失うのではと焦ったナムギュは、ミジャを捜しマンションに戻るが、部屋の中は全て始末されもぬけの殻だった。

その頃、ミジャはミンギたちを連れ貧しい半地下の部屋に引っ越していた。
子供たちを幸せにしたいミジャは、ミンギが望むならナムギュの所へ行かせようとするが、息子は母と妹を守ろうと貧しい現実を受け入れ、何があっても母さんの側を離れないと約束する。

ミジャが行方をくらまし金づるを失ったダリョンは、血眼になって彼女の行方を捜していた。
ミンギが部屋の補修をしようと買い物に出ている間に、ミジャはダリョンに見つかってしまい連れ去られる。
お昼寝をしていたミンジは物音に目を覚まし、一人取り残されママを求めて知らない土地を歩き回る。

廃屋につれて行かれたミジャは半殺しの目に遭い、彼女の保健金を狙うダリョンは、薬でミジャを殺そうとする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ