韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ16話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ16話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく16話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ16話

江南警察署の前でタクシー運転手を待ち合わせたハニだったが、彼は現れず、忙しいソンスも事務長に呼ばれ仕事に戻ってしまう。

タクシー運転手パク・ジョンチョルの家を突き止めたミジャは、彼の前に跪き、娘の心を取り戻すためバイク事故を自作自演したと説明する。
大けがをした本人から泣きつかれたジョンチョルは、ミジャに同情しハニとの約束をキャンセルする。

涙で崩れた化粧をおしろいで整えたミジャは、ハギョン・フォーレに行き、いつになったら家に戻ってくるのかとユミを急かす。
どこから立ち聞きしていたのか二人の話に口を挟むハギョンに、顧客情報を漏らし、客の話も盗み聞きするのは3流以下のサロンだとミジャはケンカを売る。

ナムギュはミジャが帰国したことを黙っていたスチャンを責め、ミンギが家出してスチャンの家にいると聞くと、もう一度ミンギを説得しようと学校にいく。

夫がユミやスチャンと何か隠し事をしているようで落ち着かないスヨン。

親に育てられなかったミジャは夫に尽くす妻の幸せというものを今になって実感し、ナムギュとの新生活に胸躍らせる。

フィリピンから父親捜しにやってきたミンギは同級生の笑い者。彼をいじめる学生たちはミンギの制服にマジックで落書きし、父親がいないことを馬鹿にする。
学生たちはミンギを羽交い締めにし、落書きした制服を彼に着せようとする。
同級生たちにいじめられているミンギを見て、心を痛めるナムギュ、必死で逃げるミンギに追いついたナムギュは、「気付くのが遅すぎて悪かった」と謝るが、今の家族にバレるのではとびくびくしている父に謝られても滑稽なミンギは父を遠ざけナムギュの生活を守ろうとする。

反抗する息子の本当の優しさを知っているナムギュは、「父さんの重荷になりたくない」という息子を抱きしめる。
「お前のことを忘れたことなど一度もないんだ」

ナムギュはミンギを連れて制服を買いに行き、すっかり大きくなった息子を誇らしく見つめる。
父子仲良く買い物をしていても再婚相手からの電話に呼び出される父を寂しく感じるミンギ。

再婚するとき既にナムギュの過去もすべて受け入れようと覚悟したスヨンは、彼の子供を捜そうと話し、愛する妻の思いやりに感謝するナムギュ。
手を握りしめ、仲むつまじい二人を目撃したダリョンは、ミジャの夫奪還計画は不可能だとあざ笑う。

スポンサーリンク

せっかく現れた目撃者にも見放されたハニは、どうしてうちの家族ばかり不幸が訪れるのかと父が亡くなったヘリコプター事故の話をソンスに聞かせる。
飛行を止めようとした父がHグローバル専務(現在は社長)に強要され、墜落事故が起こってからは全責任をかぶせられた父は無念の死を遂げ、葬儀にきた社長から口止め料を渡された。
Hグローバルの不正を捜査しているソンスは、必ず真相を暴き出す、とハニに約束する。

検事、弁護士として法曹界にいる双子たちの将来のためにもパク議員はHグローバル監査を取りやめようとし、父の心変わりに圧力を掛けられたのかと疑うソンス。

ハニから事情を聞いたソンスは、7年前の墜落したヘリコプターには数億の現金が積まれていたことを突き止め、亡くなった機長は陰謀の犠牲になったのではと、両親たちが一番隠していたかったことを知ってしまう。

手抜き工事による大事故が起こってからでは取り返しがつかないことになると心配するソンスに、パク議員も強く反対することはできない。

もともと化粧品会社社長とは思えないスヨンのくすんだ肌がいっそう疲れっぽく、元気のない彼女を見て、勝利を確信するミジャは余裕で彼女の体調を気遣う。

ナムギュのためにスーツを用意し、すっかり新妻気分のミジャ。

しかし、ミンジがパパと一緒に住めると喜んでいると聞き、勝手に話を勧めるミジャにナムギュは憤り、彼女を車に乗せ外出する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←15話     17話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ