韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ13話

韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ13話

マイシークレットホテル

今回の韓国ドラマはこちら!
マイシークレットホテル
さっそく13話をご覧ください
マイシークレットホテル・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ13話

酒を飲んだ翌日、いつもラーメンを食べるのが習慣だったヘヨン。
彼との同居生活でついた癖で、無意識にラーメンを用意してしまったサンヒョ。
一人部屋に残されたヘヨンは、満面の笑みでラーメンをすする。

ヨンミの後任であるユン・ソンミンがブライダル部門に「宜しくお願いします」と現れ、嘘をつかれていたことに気が付いたサンヒョ。
「夢じゃなかったのね・・・」と動揺する彼女を、「みんなもう落ち着いたのよ。ぶり返してみんなを動揺させないで。」とウンジュはなだめる。

ファン主任の遺品からペンダントを盗んだヨンミ。
「お父さんを殺した人を知っている。ペンダントが欲しければ・・・」とチョ理事を脅迫。
部下に脅され苛立つチョ理事は声を荒げるが、「これを欲しがってるのはもう一人いるんです。」と強気な姿勢。
そんな矢先に、何者かに殺されてしまった。

ペンダントがチョ理事父の死について関わってるんですね。
真相はまだわかりませんが・・・。

髭の落書きに気が付いたヘヨンは、鏡を見ながら超ご機嫌。
「これを書いている時、きっとあいつは可愛かったろうな~♡」
あたりを見渡す彼は部屋中を散策。冷蔵庫、本棚、ベッドにたどり着いた彼はテンションマックス。笑
枕のにおいを嗅いでみたり、寝転がってみたり、最後は飛び跳ねて子供の様にはしゃぐ。笑

事務所では、ヘヨンが自分の事を好きだと勘違いしたシチャンが暴走気味。
「あいつは、もしかしたらゲイかもしれない・・・」とみんなを驚かせる。笑

書かれた髭をそのままに、ご機嫌で出社したヘヨン。
「おはよう~!」と、こういう時に限って男子社員たちのケツを叩き、彼らの疑いの目はさらに強まる。

髭について突っ込まれたヘヨンはシチャンとじゃれ合い、それを見ていた社員たちは疑いの目からほぼ確信に変わる。笑

資料を警備室に持って行こうとしたヤン主任を引き留めたギチョル。
「僕が持っていきます。チャ警備室長は怪しいから、関わらないほうがいい。」
ギチョルの言葉を聞き犯人と疑うヤン主任は、チャ警備室長の前で「あなたなのね・・・」と泣き崩れる。

チョ理事父の死が、連続する事件の引き金になっていると察したキム刑事はさっそく取り調べを開始。

スアの事を喫茶店に呼び出したチュ記者。
「あなたの事は好きじゃないけど、サンヒョの事はもっと嫌い。」
ヘヨンの結婚話について真実が知りたいチュ記者はスアを呼び出すが、気の強い二人はすぐに揉み合いになり警察沙汰に。

連絡を受けたヘヨンは、二人を仲裁するため渋々警察署へと向かう。
「訴えてやる!」とヒートアップする女二人をなだめるヘヨンは、サンヒョが書いてくれた髭のおかげでまだまだご機嫌モード継続中。

父の死について疑いの目を向けるチョ理事は、「きっと事故じゃないはずだ」と母に電話。

思いつめた表情のチョ理事に話しかけるサンヒョは「私のせいで悩んでるんですよね?」と謝罪する。

スポンサーリンク

花束を買いサンヒョの家にやってきたヘヨン。
ワクワクしながら彼女の帰りを待っていたところ、サンヒョはチョ理事の車で帰宅。
一度は身を隠したヘヨンだったが、すぐにいなくなったチョ理事を確認するや否や、強引に部屋に突入。

散らかった部屋をかたずけるサンヒョは、チョ理事と思って玄関を開けるが、そこに立っていたのはヘヨン。
「チョ理事が来るから早く帰って!」と促すが、ヘヨンは嫌だ嫌だという事を聞かない。

あまりにもしつこいサンヒョに、仕方なく家を出ようとするが、玄関で鉢合わせてしまったヘヨンとチョ理事。
髭効果で怖いものなしのヘヨンは、「一緒に食事でもどうです?」と、まるで自分の家の様に再び部屋へと戻る。笑

サンヒョ争奪戦を繰り広げるヘヨンは、「俺の妻なんだ。わきまえてくれ。」と制止するが、「ホテルのために挙式を挙げただけで、本当の結婚はしてない。俺が付き合うんだ」と反論するチョ理事。

サンヒョに「もう帰って頂戴」と促され肩を落とすヘヨンは、車に乗った瞬間浮かれていた自分に気が付く。
書かれた髭を落として、悔しさをこらえきれない彼は、何度もクラクションを鳴らしながら発進。
食事どころろではなくなってしまったチョ理事は、「今日は帰るよ。ラーメンは二度と食べたくない。」とその場を後にする。

翌朝。
自宅前でサンヒョを待っていたチョ理事は、「ヘヨンとやり直す気はない」と言われ決心。
「みんなに僕たちの関係を公表しよう!」と仲良く出勤する。

「ウンジュさんも、今日のブライダル部門の飲み会に参加してほしい。重大発表があるから。」
重大発表=交際宣言だと思うウンジュはヒートアップし、「この役立たず!」とヘヨンの事務所に殴り込み。

「このままだと、チョ理事がサンヒョにプロポーズしてしまう。こんなところにいないで、何とかしなさい!」
ウンジュから事情を聴き、飲み会の会場を教えてもらったヘヨンは、事務所の社員たちを引き連れ同じ店に。

重大発表をさせまいとウンジュがチョ理事の話を遮り続け、タイミングを見計らい店内の照明が暗転。
ライトアップされたステージでは、ヘヨンがノリノリで踊りながら熱唱する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「マイシークレットホテル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←12話     14話→

マイシークレットホテルのあらすじ一覧はこちらから↓

マイシークレットホテル あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ