韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ71~72話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく71~72話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ71話

事実を受け入れられないヨンランは逃げ出し、テヤンは母の後を追う。
二人が外に出たと気づいたドンジュンも後を追いかける。

動転し自分を恐れる母をテヤンは抱きとめるが、母は息子の手を振りほどき彼から逃げようと後ずさりする。
崖の上で母を刺激しては危険だとテヤンは手を出さず、「母さん、分かったから母さんの方からこっちへ来て。」と母をなだめる。

涙ぐましい母息子の対面を盗み見るドンジュンは自分の幸せを破壊した二人が許せず車に乗って彼らに近づく。テヤンが車の音に気を取られるとヨンランはその隙をつき崖下の川に飛び込む。
テヤンも母を助けるため川に飛び込み、やっと見つけた母をドンジュンが救急車に乗せる。

ヨンランは救急処置を受け、軽傷だったテヤンは、あの現場になぜドンジュンがいたのかと不思議に思う。
ドンジュンはイ・ヨンチョルに呼び出され妻を迎えに行ったと嘘をつく。

 ヨンランが川に落ち入院したと連絡を受けたスッキは、「ユリが階段から落ちた次の日に義姉が川に落ちるなんて絶対何かある!」と好奇心旺盛で考えを巡らせるが、ミョンジュンは、「小説でも書いてろ。」と妻をまともに相手にしない。

一方、毎日セッピョルの顔を見ないと気がすまないジェミンは今日は彼女をおしゃれなレストランに連れてきた。
「大事な話がある。」と神妙な顔でワインを飲むジェミンは、胸ポケットから小箱を出し、セッピョルの前に指輪を置く。「プロポーズだ、ひざまづこうか?」
 「許されません。」とセッピョルは必死で拒もうとするが。「僕と君さえ良ければいい。」とジェミンはセッピョルの腕を取り指輪をはめる。
「君が幸せになるよう最善を尽くすよ。力の限り頑張る。二人の幸せのために。」

しかし、5歳の他人の子を育てられるか自信のないジェミンは娘を家に置いて嫁いでほしい、と話し、子供を捨てるように言われたセッピョルは、指輪を外し、店を出る。
ジェミンは、結婚しても毎日会って僕が会社に行った後スアを連れてくればいいと子供をペットか何かのように考え、セッピョルは「私をお金で買うつもり?」とジェミンをクズ呼ばわりする。

術後、ユリはまだ意識が戻らず、テヤンは母が彼女を突き飛ばした事を「許してくれ。」と心の中で謝罪する。
母の容体が心配になったテヤンは、スッキが看病する母の病室に入り、意識のないヨンランを見舞う。
その時、目が覚めたヨンランは、スッキの後ろに立つテヤンを見て
「マンベさん。」とテヤンの父の名を呼ぶ。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ72話

マンベの事を知っていたスッキは、ヨンランに「その名前は呼んではだめですよ。彼は義姉さんの婿になる人ですよ。」と耳打ちする。

母の異変を察知したテヤンは「CTを撮らないと。」とヨンランを車椅子にのせ自分の診察室に連れていく。
記憶を失くした母は、テヤンの事を恋人のマンベと思い、結婚し子供たちがいることを告げると理解できず暴れだす。 テヤンはそんな母に事実を告げられず、彼女は病気にかかっていると信じこませ、「僕の事をキム・マンベとは呼んではいけないよ。」と約束させる。

一方、父親になる勇気の出ないジェミンは、自分の心の狭さに嫌気が刺し、ウイスキーをがぶ飲みする。
セッピョルに突き返された指輪を見ると虚しく、彼女の涙が目に浮かぶ。

翌朝、ジェミンはセッピョルにプロポーズした事を両親に報告する。スアを実家に預けさせると聞いたスッキは、母娘を引き離そうとする非情な息子を責め、ミョンジュンも「それは道理に反する。」とジェミンに怒る。
スッキはこんな考えの息子に育ててしまった事を恥じ、「スアまで責任を持つならこの結婚を許すわ。」と苦渋の決断をする。

「クラクラする。」とソファに座り込むスッキに「君はカッコ良い!」 スアが一緒なら許すという太っ腹な妻にミョンジュンは惚れなおす。

ユリの意識は依然戻らず、見舞いに来たテヤンをユビンは「お前一人のせいで家族がめちゃくちゃになった。」と突き飛ばし、母の事を心配する彼に「俺の母親だ。」と言い返す。

睡眠薬で深い眠りについていたヨンランは目を覚ますと、知らない青年が自分の事を「母さん。」と呼び、白衣を着た医者に妻呼ばわりされ、「あなたは誰、触らないで!」と夫のドンジュンを拒絶する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ