韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ61~62話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく61~62話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ61話

テヤンに会いにきたユリは彼の傷に驚き、テヤンは何も事情を話さず、彼の傷に触れようとするユリから顔を背ける。
「ユリ、僕たち時間を置こう。」 ヨンランを憎むテヤンはどうしてもユリと今まで通りに付き合うことはできず、彼女を遠ざける。

今まで見たことの無いような冷たい態度をされたユリは、「院長の娘と知って近づいた。」 というユビンの話が頭をかすめる。

スアと一緒にお留守番を頼まれたミレはあまりにも可愛いスアに、この子を育ててもいい という気持ちが湧き、帰ってきたセッピョルに「スアを私が育てましょうか?」と提案する。
いきなり子供をくれと言われたセピョルは頭にきてヤンキーぶり炸裂! 兄の嫁だろうが関係なく対等に大げんかする。
驚いたマルスクは「他所様の娘さんを怒れない。」とセッピョルを連れだし、「未婚の母だから心配してるの。」とズケズケ物を言うミレをジョムスンは叱り飛ばす。
夫から姪っ子を引き取りたいと頼まれていたミレはわけが分からず一人取り残され大泣きする。

ユリたちの関係が気になるヨンランは、娘の携帯を盗み見、シャワーから出てきたユリにテヤンと会って駆け落ちを勧めたことを話す。

母の話を聞いたユリは、テヤンの態度が冷たいのは財産をもらえないと知った彼が心変わりしたのかと、気持ちが揺れる。

鏡で自分の顔を見たテヤンは、この顔では家族に心配かけるからと皆が寝静まった時に帰宅し荷物をスーツケースに詰めホテルに泊まる。

ミレから泣いて電話を受けたウジュは、「謝れ。」と一方的にセッピョルを責める。

ミンジャが外出するとヨンランは昨日持ちだした登記証を姑の部屋に戻し、家政婦はミンジャの部屋に入るヨンランを見ていた。

偽造写真を依頼していたヨンランはそれを持ってテヤンとユリを呼び出す。

少しでもテヤンと話をしようとユリは病院に行くがテヤンは「手術があるから。」とユリの手を払いのける。

サッカー選手の手術の件をテヤンが言い出したように話を作ろうとユビンは、うろ覚えな看護師パクの記憶を操作する。

昼食を用意したヨンランはテヤンを招き入れ歓待する。
母に呼ばれたユリも帰宅し、彼女は冷たい態度をとるテヤンが自宅に居て驚く。

二人が揃うと作戦開始。ヨンランはテヤンに「車から封筒をとってきてほしい。」と頼み、ユリには「2階から携帯を持ってきて。」と頼む。
二人がいなくなると、ヨンランはテヤンの鞄にユリを盗撮した写真とミンジャの部屋から持ちだした登記証のコピーを入れる。

ユリが2階から降りてくるとヨンランはテヤンの鞄にわざとジュースをこぼし、鞄の中身をぶち撒ける。 慌てたユリは彼の鞄を拭こうとして そこにあった自分の写真と祖母の登記証に驚く。
テヤンが戻ると彼には見つからないように「私が拭いて乾かすわ。」とヨンランはテヤンを鞄を持っていく。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ62話

思いがけず母の手料理を口にしたテヤンは、複雑な気持ちで食べることができず、用が済んだのなら、と早々に帰ってしまい、ヨンランは、「駆け落ちの話をしたら彼はすぐ席をたったわ。」とユリに誤解を招く言い方をする。

サッカー選手の件で看護師まで証言させたのに父はテヤンを庇い、面白くないユビンは母に押され更に別の罠をテヤンに仕掛ける。

ヤクザまがいの男をテヤンの患者にしたてたユビンは、「仲直りしよう。」と薬を入れたコーヒーをテヤンに飲ませる。

患者はテヤンの処置で症状が悪化したと院長室に怒鳴りこみ、院長は事務長を呼んで穏便に済ませ、患者の治療をしたテヤンを院長室に呼ぶ。

コーヒーを飲んだ後からテヤンの手には震えが出始め、院長室にいたユビンはテヤンの手が震えている事を指摘する。
椎間板ヘルニア治療としてテヤンの処置には問題なかったが、テヤンの震える手を見て院長は「事故管理がなってない。」とテヤンに渋い顔をする。

”銀のさじ”を贈って、さすがに気が引けたスンジャは、改めてミレと一緒にキム家に挨拶に訪れ、お祝い品の取り決めを相談する。
マルスクは「しきたりにこだわらず無駄使いは辞めましょう。」と祝儀を断り、「その代わりお金を貯めておいて家を買う頭金にしては?」と提案する。
 ”金のさじ”をケチったスンジャは、家の頭金をせびられ、面白くない。

一方、ジェミンはすっかり抜け殻で仕事にも全く身が入らず、息子を見ているのが辛いミョンジュンは会社を早退する。
さすがのスッキも「結婚を許すべきかしら。」と弱気になり、ミョンジュンは「俺たちの結婚がもし両親に反対されていたらどうした?」とスッキの心を揺さぶる。

「未練が無い。」と言ったセッピョルの本心を聞き出そうとスッキはもう一度セッピョルを家に招待する。

「ジェミンが帰る頃に来て。」とスッキに呼ばれたセッピョルは、自分が未婚の母である事を白状するため、スアを連れジェミンの家に行く。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ