韓国ドラマ 優しい魔女 あらすじ28話+29話 感想とネタバレ

韓国ドラマ「優しい魔女」

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は優しい魔女のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 28話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 29話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく28話のあらすじからお楽しみください!

優しい魔女 あらすじ28話

ソンヒは妹の身分証を持ち出し、ドヒが隠していた鍵を探し出すと、ハニル銀行 個人口座からUSBを手に入れる。

中には東海航空の会計帳簿 財団寄付金内訳 免税品納入帳簿が動画と写真付きで入っており、不正金額は千億にものぼる。

ファン理事の不正現場も映っており、ドヒがこれで脅迫していたと知ると、ソンヒは、その足で警察に行き、証拠としてUSBを提出する。

ソンヒにしては、随分大胆なことを。
チョロンちゃんが応援してくれなかったら絶対にできなかったね。

スポンサーリンク

裏金捜査の件で夫に疑いがかかると、テリは私まで巻き込まれるのはごめんだと協議離婚を提案する。

ガンミンの不正証拠が警察に届けられると、彼は計画を早め、テリが殺したいと何度も口にした監視カメラの映像や、拷問室での暴行写真をソンヒに見せ、敵は俺ではなくオ・テリだと怒りをあおる。

怒りは怒りをまねく。
かっとなったことで復讐してしまうことが多くの犯罪の原因。

ソンヒのお父さんは、怒りに怒りで対抗するのではなく、そういうときは客観的な人に相談するようにと、娘たちに教えていた。

ソンヒは、ウジンを呼び出し機内食センターに来てもらうと、ドヒが暴行を受けた動画を彼に見せ、婚約者として妹を守ってほしいとお願いする。

二人が会っていると知ったドヒは、二重生活のことをバラされたのかと姉を疑うが、オ・テリから暴行を受けた件でウジンに相談したと聞き、すぐさまオ・テリに連絡を取り、姉のことを密告する。

ウジンを手に入れることしか眼中にないから、お姉ちゃんの思いが信じられないのね。

育ててくれた父と一緒にオ・ピョンパンの面会に行ったウジンは、自分が養子であることを知っていたと明かし、今まで大切にしてくれた父や会長に恩返しがしたいと、事件解決を約束する。

数十年間顔を見せなかった東海航空大株主が臨時総会を招集し東海本社に現われる。
いったいどんな人物かと社員たちはロビーに集まり、凛々しいソン・ウジンの姿にびっくりする。

これだけおカネがあるんだから、ワンエアの資金難の時、ウジンの自己財産で解決できたんじゃないの?

東海航空次席株主として総会を招集したウジンは、逮捕されたオ・ピョンパンに代わり権利を行使する。
彼は総会議長にオ・テヤンを任命し、身分を隠して乗務員として働き、ワンエア設立に多大な貢献をしたとオ・テヤンを評価する。

総会ではオ・テリの暴行映像が流され、彼女が代表に就くために父である前会長を陥れたとテリの悪事を暴露し、代表解任案を上程する。

父を陥れた娘、姉を糾弾した弟。
世間では骨肉の争いと呼ばれるだろう。

証拠が見つかりチェ・ガンミンが逮捕されると、オ・ピョンパンの無実が証明され、彼は釈放される。

お寺での修行を終えたチョンデは自分が働いたおカネで小さな一間部屋を借り、これからは地に足をつけて生きていきたいと家長の役目を自覚する。

ウジンがオ・テリよりも序列が上だと知らなかったドヒは、素晴らしいサプライズだと興奮するが、以前に養子のことを彼女に話しているウジンは、チャ・ドヒに対する疑いを濃くする。

チャ・ドヒの瞳に$、$、$が見える。
それにしても、同じ女優さんだと分かっているけど、チャ・ドヒ腹立つ。

晴れてオ・ピョンパンの息子として名乗ることができたテヤンは、ソンヒに告白し思いを伝えるが、彼女は好きな人がいると断り、二人が話しているところを見たドヒは、ソンヒが次々と男を誘惑しているととらえる。

ウジンとソンヒが相思相愛だと分かると、ドヒは焦り、彼とはすでに肉体関係を持った仲だとソンヒにうそをつく。

28話の感想

お父さんが死ぬまでは、ドヒもここまで酷くなかった。
そもそもお父さんの事件は、未解決のままで終わるの?

優しい魔女 あらすじ29話

オ・ピョンパン会長が自宅に戻ると、部下たちはテリの指示を無視し、彼女を屋敷から追い出す。

取り調べが終わりいったん帰されたガンミンは、発狂している妻をなだめ、こういうときには、狩猟で憂さ晴らしをしようと、人間狩りを提案する。

かつて薬をやっていた経験があるテリは、薬漬けになっている男友達に接触し、彼らが狙っているチャ・ドヒを生け贄にする。

テリが薬から足を洗ったのは、チャ警部補の死亡事件以来。
つまり、テリはあの時に逃げた被害者、男友達は警部補を殺した犯人だった。

警部補に助けてもらったのに、テリは、どうして加害者の男たちと仲良くしているんだろう。

スポンサーリンク

テリはあの事件を知っている男達二人とチャ姉妹を別荘に集め、一挙に始末しようとする。

ソンヒの瞳こそ恋に落ちたあの時の女性だと分かってはいても、ソンヒは妹を傷つける人は許さないとウジンの気持ちを受け入れず、ドヒとウジンの結婚式は着々と近づく。

ウエディングドレス姿のドヒと写真を撮るのはウジンにとって拷問のような時間。
彼の苦しそうな顔がSNSで流れ、チョロンは、ソン機長がかわいそうだとママに見せる。

会場にはウジンの両親も集まり、式まであと数時間という時に、チャ・ドヒは警察に連行される。
裏金の件だと察しをつけたウジンは、テヤンまで巻き込まれては大変だと彼の手出しを禁じ、弁護士を連れて警察に向かう。

連行する時に容疑を言わないの?

オ・テリ代表の解任が発表され、社員たちは紙切れだけでは信用できず、彼女の報復を恐れる。

その頃オ・テリは狩りを楽しんでおり、チャ姉妹の最後が近づきつつあった。

チャ・ドヒの容疑は裏金の件ではなく航空保安法違反。
オ・テリが結婚式を阻止するために打った手だった。

航空保安法違反は重罪。
ソンヒは、自分が自主すればドヒを守れると訴えるが、二人の入れ替わりをウジンに知られたくないドヒは、口出ししないでとソンヒを制し、ウジンが用意してくれた弁護士も断る。

乗務員じゃないソンヒが搭乗したことは、紛れもない事実。
これは厳しいなあ。

ウジンは東海、裏金調査委員会を立ち上げ、復帰したオ・ピョンパン会長も協力し全力で真相究明にあたる。

親に捨てられ祖母に育てられたイェビンは、子どもに対する愛着が深く、一人で子どもを育てようと、たくましく働いていた。

退職金を元手にコスメショップを開き接客業をするが、傲慢な彼女の態度に観光できたおばちゃんでさえ、何も買う気になれず商売あがったり。

オ・テリを扱いなれているドヒは、彼女の怒りを静めるためにテリに直接会いにいく。

裏金調査のために父の古いパソコンの電源を入れたテヤンは、無残な母の遺体を見ることとなり、ウジンが守ってくれたことに気付く。

お母さんの無残な遺体。
オ会長、どうしてこんなもの保存していたんだろう。

テリは別荘にあの薬物依存の二人を招待し、ドヒのためのサプライズパーティーを準備していた。
航空保安法の解決を求めてやってきたドヒは、男たちの接待を受け入れるが、ソンヒも呼びなさいと言われ仕方なく応じる。

裏金調査は完了し、オ・テリの指示でチェ・ガンミンとファン理事が実行犯となった。
横領金額は予想の2倍。
そのうちの一部をガンミンが横取りしていると発覚する。

ドヒは、ソンヒが来るまで酒を浴びるように飲み、一人の男が眠りにつくと、テリは睡眠薬を盛ったと明かし、14年前に警部補を殺した二人をチャ姉妹もろとも殺す計画だと口走る。

14年前と言えば、チャ姉妹のお父さんが亡くなった年。
ドヒがお父さんの名前を口にするとテリの顔は青ざめ、テリのせいでお父さんが殺されたと分かる。

ドヒは姉を守ろうと、ここへ来てはいけないと電話をかけるが、苦しい息は声にならず、オ・テリに携帯を取り上げられる。

29話の感想

テリは自分に暴行しようとしたこの男たちをなぜ助けたの?
財閥仲間っていうだけ?

優しい魔女 あらすじの続き 一覧

「優しい魔女」前後のお話はこちらから

←25~27話     最終回→

「優しい魔女」各話の一覧はこちらから

【『優しい魔女』各話のあらすじ】感想やネタバレなど徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「優しい魔女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

優しい魔女 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ