韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ
41~42話

約束のない恋

今回の韓国ドラマはこちら!
約束のない恋
さっそく41~42話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、約束のない恋・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ41~42話

ヨンソンは近所の雑貨屋さんからかぼちゃ畑を借りて会社を立て直した。
ヨンドゥの子もジョンボクの子も無事に育ち、皆に可愛がられていた。
ミスンは美容院を売ったが、株で失敗して今ではヨンソンから部屋を借りていた。

また、ウンスンは白虎とは結婚せずにいた。

ジスクはスンテクとの間に女の子ができ幸せに暮らしていた。
ジスクは変わらず土地の売買を行っていた。

ヨンソンの会社は以前より大きくなり、地元の人たちの信頼を得ていた。
スンテクは経験を積み検事として働いていた。
知り合いの子を助けに警察に来たヨンソンはスンテクと会う。
イノは帰国をして事務所を開いていた。
白虎はウンスンへの想いを抱きながら、養豚場でブタを育てていた。
イノは、世間から未来の政治家として期待されるまでに成長していた。
サンナムは隠居暮らしとなり、政治生命を奪ったスンテクのことを憎んでいた。

ヨンスクは教師となり、ヨンジェは医大生になっていた。
スンテクは仕事を進める一方、嫌がらせで車のタイヤのパンクにあう。
心配をするジスクだった。

ミスンとジェシクは小さいながら屋台を経営していた。
ヨンドゥは夜間大学に通いながら働いていた。
ヨンナンはアメリカ留学から帰国をしてイノに会う。
イノは変わらずヨンソンを想い続けていたが、
ヨンソンが今でも父の事故を忘れていないことを心配していた。

ヨンナンは6年ぶりに実家に帰ってきた。
ヨンナンの帰国を喜ぶ妹たちだが、ヨンソンはヨンナンがジスクから親の死をネタに
お金をもらったことをジスクから聞いて怒っていた。
ヨンソンはヨンナンにそんなひどいことをするならと言って、死亡届を書くように言う。
あんな子は妹じゃないと決して許さないヨンソンだった。

ジョンボクはスングムの実家で同居をして家族とうまく付き合っていた。
ヨンナンはヨンソンと喧嘩をするが、コンやジェシク夫婦に謝るように説得をされ帰宅する。
帰宅したヨンナンとヨンソンは仲直りをし、妹の帰宅を喜ぶヨンソンだった。

深夜に自宅の電話がなりスンテクが出ると、スンテクへの脅迫電話だった。
ジスクもこのことを知り怖がるが、スンテクは誰の仕業か暴くと話す。
スンテクは賄賂も受け取っていないし、何も後ろめたいところはないから安心しろと話す。
ヨンナンが帰ってきたことで嬉しい反面、
6年間帰ってこなかったヨンナンに不安を感じていた。
そして、時間が経ってもサンナムやジスクなどを
許せない自分がいると話すヨンソンだった。

ジスクは脅迫電話の話を友人にしていた。
スンテクは検事部長の食事を断り、上司から堅すぎると怒られていた。
サンナムの家ではイノとジスク夫婦が来ていた。
ジスクは脅迫電話を心配しているが、スンテクは悪質な犯人たちと向き合いたいから、
ジスクたちを実家に帰るようにすすめる。
しかし、不満に感じるジスクだった。

ヨンソンの会社は土地をまた別会社に買収されてしまった。
諦めるべきかと悩むヨンソンだった。
イノは党の公認候補になることが決まっていた。

実家に帰宅したスンテクは、ヨンソンの会社がいつも同じ会社から買った土地を
横取りされてしまうことを知る。
ヨンソンとコンも横取りをされることを不思議に思い、調査をすることにする。
子供がいるジョンボクは昔サンナムが実の子供避けたり、
愛人を作ったりしていたいことが余計に理解できないと話す。

ジスクとスンテクはイギョンへの子育てについて意見が違った。
スンテクは昼間スングムから聞いたヨンソンたちの会社の
土地の売買について気になっていた。
ヨンソンも土地を横取りをしたと言われているオ社長に会おうとしていた。
そこへイノがヨンソンに会いに来た。

白虎の養豚場にジョンボク家族は来ていた。
ジョンボクはウンスンと白虎の結婚を望んでいた。
サンナムはウンスンの店に来た。サンナムもまた白虎との結婚を望んでいた。
ヨンドゥは家族のためにオリジナルの曲を歌って聞かせると、
ジェイはレコードを出そうと盛り上がる。

ヨンソンは入札ができなかったことをコンに報告する。
ウンジュはジスクが土地の売買をしていることを心配していた。

家政婦が知っていることが不安だと話すウンジュ。
また、スンテクの仕事に影響が出るのではという。

ジスクは高麗ニンジンを持っていくが、これからは孫を連れてくるようにと言われてしまう。
ミスンの屋台は客足がなくなり夫婦は悩んでいた。
イノがお客として顔を出すと酔っぱらったミスンは、
ヨンソンが買おうとしていた土地を横取りしたのはジスクじゃないかと話す。
それを聞いたイノはウンジュに相談する。
ヨンスクは給料をもらいヨンナンの帰国祝いに料理をふるまった。
また、ヨンソンへ満期になった預金通帳をプレゼントした。
そして、ヨンスクと交際をしているジュンスが家を訪ねてきた。

預金通帳をもらったヨンソンは両親の代わりに受け取ったと感謝をする。
イノは友人に会うが、ジスクが土地の売買をしていることを聞いてしまう。
また、ジスクの不在中にオ社長から電話がかかってきたことでスンテクは不振を募らせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「約束のない恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←39~40話     43~44話→

約束のない恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ