韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ
39~40話

約束のない恋

今回の韓国ドラマはこちら!
約束のない恋
さっそく39~40話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、約束のない恋・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ39~40話

ウンジュはジスクが他人が契約をした土地と契約をして心配していた。
ジスクは土地の名義を家政婦の名前を借りて買っていた。
ジェオはジスクのために妊娠にいい料理などを調べていた。
しかし実の娘のスングムの妊娠を、未だに全く気にかけていなかった。

ヨンソンは仕事が順調に進み、大きな仕事が入ってくるようになっていた。
一方で、コンはヨンソンが無理をしているんじゃないかと心配をしていたが、
ヨンソンは先の仕事の準備を進めていた。

ジスクはヨンソンの会社の邪魔をしようと考えていた。
愛は闘って手に入れるものだというジスクに、ウンジェは私はできないと話す。
そこへヨンナンが来て取引をしていたお金をジスクは渡す。
しかし、この程度の額ではお礼なんてできないと言い放つ。
コンはヨンソンの仕事ぶりが焦っているようで心配していた。

一方、ジェシクはしばしばお店をあけるミスンを心配していた。
株でもうけたお金でミスンは、近所にお肉のおすそ分けをしていた。
しかし、食べ物で喧嘩をしている妹たちを見て、
ヨンナンはここにいたくないのだと泣いてしまう。

スングムはなぜ妊娠したのだとイムスンに言われてしまう。
ジョンボクと遠くにいって駆け落ちしようかと考えていた。
ヨンソンはタクシー会社のあとを契約できたと妹たちに話、
夢がかなう日が近いと言い喜んでいた。

サンナムはスングムがジョンボクの子を妊娠したことを知る。
ジスクからジェオを説得するように言われるが話を聞かない。
ウンスンがサンナムのもとに来る。
サンナムは妊娠のことを聞いて俺の顔に泥を塗るなと言うが、
ウンスンはジョンボクはあなたの子ではなく私の息子だと言う。
また、龍浦島の密輸船で兄を雇ったのはあなたなのか?と聞くウンスンは兄を返せと叫ぶ。
しかし、忘れろというサンナム。
本当にかわいそうなのはサンナムだと言って部屋を出て行くウンスンだった。

ジェシクはジョンボクを説得していた。
しかし、ジョンボクはスングムと駆け落ちすると話す。
そして、酔っぱらったジョンボクはジェオのもとに行き「スングムをください」と言う。
絶対に娘はやらないというジェオに、どうしてみんな僕たちを嫌うんだ。
暖かい家庭を作りますと話すジョンボク。
眠ってしまったジョンボクを見て許してくれるジェオだった。

サンナムの汚職について、新聞が掲載をしていた。
夜行で帰ってきたスンテクは、早朝実家に帰ってくるところヨンソンに会う。
お願いがあると話、ヨンソンを忘れて欲しいと言って去って行った。

ジェシクは退院が決まったとサンナムに伝えると、
腎臓の提供者はジョンボクかと聞かれる。
スンテクはサンナムについての案件をまとめて発表をすることをイノに伝える。
これが発表されたら父はすべてがなくなるというイノに何度も警告をしたし、
覚悟はできていると伝えて出て行くスンテク。

退院したサンナムはジェオの家に行き、ジョンボクの結婚を許してほしいと話に行く。
帰り道にサンナムはジョンボクと会うと自分は恵まれた人生だった。
欲深い愚かな男だったが、お前には理解してほしいと話す。

そして、ジョンボクとスングムの結婚式が行われた。
みなに祝われた結婚式となった。
それを、遠くからジョンボクたちを祝うサンナムだった。

しかし、結婚式をあげていないジェイは式には参加せずに、
ヨンドゥに結婚式も新婚旅行もいきたいと話す。

ヨンソンの会社では、新しく契約したタクシー会社の契約が
白紙になったと伝えられた。
契約がなくなったヨンソンは落ち込んでいた。
ヨンソンは知っている人の仕業かもしれないと話す。

ジスクはヨンソンの土地が横取りされたことをミスンたちから聞く。
サンナムはスンテクから記者会見を開くことを聞く。
身内を売る覚悟はできているのかと聞くサンナムに、
スンテクは辞職をするつもりだと答える。

酒を飲むサンナムを心配するイノ。
サンナムはイノに将来のことを考え、叔父のもとへ行くように話す。
サンナムはイノのために、自分の悪事を記者たちに話して、
政治の世界で生きていくように伝える。

スンテクは、ジスクやジェオたちにサンナムを訴えたことと、検事をやめることを話す。
しかし、両親は大反対する。

イノはサンナムの事務所がなくなることをヨンナンに伝え、
叔父のもとに行くことを話す。
ジスクは土地を持っていることをサンナンに伝える。
検事の嫁が土地の売買をしていることをサンナムは心配する。

サンナムは記者会見で辞職を発表した。
理由は、体調不良のための引退となり密輸事件については否定した。
新聞にも密輸事件のことは一切載らなかった。
新聞を見るヨンソンは許せなかった。
議員を辞めたサンナムを追い詰めるのはやめろというウンスン。
サンナムはヨンソンたちの恩人だと話すウンスン。

サンナムは辞職をして、入院してから世間から同情されるようになっていた。
ヨンソンの会社は、弟の学費に手を付けなくてはならないほど悪い状況だった。
ウンスンは、サンナムが一人で入院をしたことをジェシクから聞くと、
病院に行き看病をする。

白虎は病院に行くと、サンナムの看病をするウンスンを見つける。
ウンスンは白虎に結婚指輪を返すことにした。
しかし白虎は、永遠にウンスンを待つと伝えた。

ジョンボクに会ったイノは、海外に行くことを伝える。
ヨンナンは香港に行くとヨンソンに伝える。
ヨンソンのように自分で道を切り開きたいと話す。
ヨンジェがイノから預かった花束をヨンソンに渡す。
そこには、謝罪の言葉とヨンソンへの想いが書かれていた。
イノは家族に期待されながら旅発つ。

また、ヨンナンも家族やまわりのみんなから応援されながら韓国を発った。
しかし、ヨンナンが旅発ったあとにヨンナンの出発先が
日本だと知り家族たちは驚く。

ヨンソンの会社は銀行から融資を中止されるという連絡をうける。
イノもいなくなり、ヨンソンの会社は協力者がいなくなってしまった。

コンは会社の存続を考えて、新しい分譲物件を手放すことを提案する。
しかし、ヨンソンはそれなら会社を出ていってほしいと話す。
コンは、スンテクに相談するが、法律的にも問題がなく、スンテクも説得をしにくる。
良い家を建てるためが目的で、金儲けが目的ではないなら、
土地を手放してもいいのではと話す。

ミスンは美容院を売って、株の投資をしようと考えていた。
ジスクは、ヨンソンの会社がうまく回ってないことを知ると、ヨンソンに会いに行く。
しかし、ヨンソンは元手がないところから始めたから、また立て直すと話す。
これからどんな風に立て直すか見ていろと話すヨンソンだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「約束のない恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←37~38話     41~42話→

約束のない恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ