韓国ドラマ トッケビ あらすじ4話

トッケビ

今回の韓国ドラマはこちら!
トッケビ
さっそく4話をご覧ください
トッケビ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ トッケビ あらすじ4話

店長が色気プンプンのチキン店。
バイトの面接にやってきたウンタクは、超あっさりと合格し、さっそく今日から働き始めることに。

何店舗も不合格になってきたウンタクは、やっとのおもいでこぎつけたアルバイトに、「任せてください!なんでもやります!」と張り切るが、その割に客が驚くほどいなく、少しだけ先行き不安に。笑

アルバイトの件を報告しようと、頭の中でトッケビの事を思い浮かべるウンタク。
しかし、前回のように彼は現れず、いつものようにマッチに火をつけ吹き消す。
(前回トッケビがついた嘘で、頭で考えるだけで彼を召喚できると思っている。)

食事中に呼び出されたトッケビは、フォークにお肉が刺さったままの状態で登場。笑
あまりのタイミングの悪さに、「待ち合わせして会うという概念はないのか?」と文句をたれる。

幾度となく呼び出されるトッケビは、それなりにカッコつけたいらしく、いつ彼女に呼び出されてもいいようにと、「この服装はどうかな?」と延々ファッションチェックに死神を付き合わせ、彼の睡眠を妨害する。笑

翌朝。
目覚めた死神は、頭に赤ちゃん帽を被せられており、「ぶっ殺してやる・・・」と苛立つ。笑

苛立つ死神は、洗濯ものをたたむついでに、「トッケビのパンツは丈夫だぞ、くーさいぞ♪」とバカにした歌を歌い、トッケビが気分を損ねたおかげで、彼の住む地域周辺だけ局地的な大雨が。笑

一応補足のマメ知識、トッケビが怒ったり悲しんだときは、天気が悪くなる。
嬉しかったりポジティブな感情の場合は、晴れたり、真冬でも花が咲いたりする。

一方、チキン店でバイト中のウンタクは、超絶暇な店内をクソ真面目に掃除中。

降り出した雨を眺めながら、「あぁ~、私にも雨宿りできる傘(男)が欲しいわぁ~」と呟く店長のサニーは、店をウンタクに任せて占い師の元に向かう。

真面目なウンタクは、「店長がいない時こそ頑張らなきゃ」と張り切るが、「店長がいないときに頑張られても、その頑張りがわからないんだったら意味がない。」と、サボることを勧めるサニー。笑

そんな店長に、「まじ超カッコいいっす・・・!」と尊敬のまなざしを向けるウンタク。笑

カナダから持ち帰ったカエデの葉を、感謝の気持ちとしてラミネートし、トッケビにプレゼントしようとするウンタク。

マッチに火を灯し吹き消すと、そこに現れたのは何故か死神・・・。
「マフラーを忘れちゃった・・・取りに帰らなきゃ・・・。」
死神と目があったウンタクは、10年前と同じセリフを吐きその場を去ろうとするが、処理漏れした彼女をあの世に連れて行こうとする死神は逃がしてくれない。

遅れて登場したトッケビは、彼女をトッケビの嫁として死神に紹介し、命を奪えないよう守る。
(死神より、トッケビの方が力が強いようです。トッケビの言葉を無視すると、いくら死神とはいえ命がないらしい。)

散々違うと否定していたくせに、やっぱりトッケビだったとウンタクは彼を責め立て、二人の間に些細なすれ違いが生まれてしまう。

「もう二度と会うことはない。呼び出すな。」
近く韓国を離れると言うトッケビに、「どこに行くの?」と聞くが、「やっぱり言わなくていい。おじさんの花嫁になんてなりたくない。」と強がってしまうウンタク。

なんとも後味の悪い感じに別れてしまった二人だが、それぞれの頭の中では相手の事を考え落ち込んでいた。
何故自分はトッケビの花嫁なのか、理由を探すウンタクは、以前道端で話しかけられた幽霊を探し回る。

幽霊を発見したウンタクは、自分の出生の秘密を知り、トッケビの嫁と言われる理由を知ることになる。
(母が事故で亡くなるはずだったが、それをトッケビが助けたこと。)

この命はトッケビによって助けられ、母と8年間過ごすことができたのも彼のおかげ・・・。
過去の事実を知ったウンタクは「私に彼を恨む理由なんてないのね・・・。」と反省する。

スポンサーリンク

一方、モヤモヤ中のトッケビは、外の天気に収まらず、家の中まで煙まみれ。笑
「さては、300年ぶりに女と会話して傷つけたな!?」
落ち込むトッケビを小ばかにするように、死神とドクファが彼を冷やかす。

死神がトッケビを冷やかすのはまぁわかりますが、普通の人間であるドクファがトッケビにタメ口を使うのが凄い(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
(しかも、8歳から彼の正体がトッケビだと確信していたというのだからなおのこと凄い。笑)

家出したウンタクはチキン店で寝泊まりし、娘の行方ではなく通帳の行方が気になる叔母(育ての母)は、バイト先のチキン店に殴りこむが、サニーにあっさりと返り討ちに遭い、尻尾を巻いて逃げる。

叔母は借金があるらしく、こわもての男二人が取り立てにやってくる。
「通帳さえ見つかれば・・・」と叔母はすがり、それを聞いた借金取りの男二人は、真相を確かめるためにウンタクの学校へ向かう。

下校途中の彼女を拉致し車に放り込んだ男二人は、真っ暗でひとけのない道をひた走り、「通帳はどこにあるんだ!?」とウンタクを恫喝する。

たばこを吸おうとした男のライターを吹き消そうとするが失敗するウンタク。

その頃、死神とケンカ中のトッケビは、食事中の食器が宙に舞い、ルイ14世時代の皿を割られてしまう。笑

助けを求めるウンタク。
彼女の首元にあるアザが光り、彼女の危険を察したかのように、ケンカ中だった二人の食器が地面に落ちる。

街灯が次々と消え、中にはショートし爆発する街灯も。
驚いた男たちが車を止めると、前から死神とトッケビが歩いてきて・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「トッケビ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

トッケビ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「トッケビ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

トッケビ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ