韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ9話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく9話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ9話

気を失ったハナに声をかけるユンチャン。彼女をその場に残しハナが落とした鯉形の鍵を持ち去る。

土に横たわるハナを見つけたドヒョンは、救急車を呼ぼうとするがハナは断り、
ふらふらの状態で一人山を降りた。

ハミョンは、体調の悪いウンソンを病院に連れていけず心配する。
ウンソンを助けてくれた恩人は一体誰だったのか。

ファンソ醤油TFチームとして配属されたドヒョンは同い年のインターン、
そして年上のユンチャンと意気投合。3人とも仕事に意欲満々だ。

会長に歓迎される3人。
会長はファンソ醤油を世界に広める為、発酵食品のオリンピックを目指し、
SSグループと業務提携したと言う。
北京大学で食品経営学のエースだったユンチャンに期待する会長。
イタリアで料理を勉強したドヒョンには、斬新なアイデアを望む。

そこへパク課長から緊急の連絡が入る。
干していたみそ玉に一気に発生した赤カビ。
日食に注意していたのにこんな事が起き、会長は落胆の色を隠せない。

秘伝書を確認するため、会長は祭祀場へ入る。
400年間、先祖たちが醤油造りの秘策を記した、その秘伝書には日食の時、
赤カビが発生するのは不吉の前兆と書かれていた。
217年前の皆既日食の時には騒乱により家、蔵、すべて焼け落ちたと記録されている。

日食により太陽の衰弱に気を揉む会長は、今後の策を一人考える。
太陽の力が弱まるのは、今の待令熟手の力が弱まった事を示し、
早急に若い待令熟手の冊封が必要だ。

鯉の鍵を無くした事に気づいたウンソン。
ハミョンはその鍵が騎士を呼びウンソンを助けてくれたとつぶやく。

2年間で第4関門まで修得した孫達。
二人を呼び、関門評価をしたいと言う会長。
自信のないウンソンは決めかねるが、自信満々のラゴンの決定により、
明日、会長が審査員を勤め関門評価が行われる事になった。

今まで修練は孫たち任せの会長だったが、自ら技量を評価すると言われ、
緊張するウンソンに、修練を終えればウンソンも必ずお祖父様のように
立派な醤油が造れると励ます。
ハミョン。ヒョソンは手作りの待令熟手、修練服を贈る。

大統領の韓服を作る有名デザイナー製の修練服を持ち息子を励ますチョンラン、
ラゴンは一心不乱。明日の審査に向け、復習に余念がない。

ホラン会の展示が決まった事で、ラヒの見合い話に拍車がかかると喜ぶチョンラン。
ジョンスンはちゃっかり嫁ぎ先候補として電気メーカー、
物流会社、財閥グループのツテを入手。

スポンサーリンク

帰宅したラヒに見事な結婚相手候補を自慢するチョンランだが、
ラヒはこの程度の相手では不足。
韓国一、SSグループレベルでないと結婚しないと言う。
醤油メーカーファンソの孫としては無理でもTV局アナウンサーなら可能性はある。
と、TV局の部長に口添えするよう母に頼む。

仕事に熱中しているドヒョンは毎日帰宅が遅く寂しい父。
ヤンチャな娘ドウンが帰国するので、娘の扱いに不安を感じる父はドヒョンを頼りにしたい。

上海で開かれる国際発酵食品博覧会に、韓国企業で初めて参加するファンソ醤油。
初出場国は参加するだけでも成功と言うが、実績を残したいTFグループは、
ファンソ醤油、SS食品共、既存商品のチェックから取り組む。

山で助けた女性を会社の中で見かけたユンチャンは後を追うが見失ってしまう。

黒いヘルメットを被り、オレンジの尻尾をつけた不審者が、
チャン家の塀を乗り越えようとしていた。
泥棒と勘違いしたジョンスンは、鞄で叩きのめしヘルメットをもぎ取ると、
生意気な女性が口答え、彼女を警察へ連れていく。
ヘルメットを弁償しろと言う小娘と、大喧嘩になるジョンスン。。
だが、小娘を迎えに来たのはSSグループの弁護士であった。

小娘がSSグループの令嬢で兄に会う為、塀を上ったと知ったジョンスンは大喜び。

修練服を見にまとい技量テストを待つ二人。

【第5関門 嗅覚修練の関門評価】
通過すれば第6関門の授業が受けられ、脱落するとやり直し。
山で助けた女性がファンソの次男、男と聞かされ驚くユンチャン。

「目隠しをして、明日の天気を嗅覚だけで当てろ」と言う会長。
制限時間の1分が過ぎ、チョンヨン館の豆の匂いから明日は天気と答えるラゴン。
そしてウンソンは、ラゴンが発酵場の匂いをチョンヨン館の匂いと勘違いしていると指摘。
今、大気の流れはない。つまり今日も明日も低気圧で曇りだと言う。

「結果は明日になればわかる」と評価を口にしない会長。

匂いそのものを感じ取れなかったウンソンは、チョンヨン館に調べに行く。

ラゴンは遠く離れた場所の匂いも感じとり、そのずば抜けた嗅覚は先祖から賜った物。
女のウンソンには太刀打ちできない才能を兄は兼ね備えていると実感するウンソンだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←8話     10話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます