韓国ドラマ・スパイ・あらすじ4話

スパイ

今回の韓国ドラマはこちら!
スパイ
さっそく4話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、スパイ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・スパイ・あらすじ4話

ギチョルの元にやってきたヘリム。
護身用か、彼を殺すためか、ナイフを持ってきたヘリムだが、すぐに見つかってしまい没収される。
「ソヌの行動を逐一監視し伝えろ」と指示をだすギチョルに、息子に危害が加わらないか心配なヘリムは、「私が任務を遂行する」と伝える。
「目的はソヌではなく上層部」と伝えるギチョルは、ソヌのパソコンをハッキングするための器具を一緒に渡す。

会議に参加するウソクだが、ヘリムが心配で全く集中できない。
無事に帰ってきたとヘリムから連絡を受けたウソクは、一安心。ホッと肩をなでおろす。

「北のスパイを捕まえる方法を考えた」とジュンヒョクに提案するソヌは、すぐにみんなで会議をすることになる。
スヨンをマスコミに公開せず、二重スパイとして使う事を提案するが、却下されてしまう。
しかし、手柄を立てたいジュンヒョクは、分析班であるにもかかわらず、現場に出向きスパイを確保しようともくろむ。
すでに隊員も集めていたジュンヒョクは、現場の指揮はソヌに任せると丸投げ。
分析班なのに現場に出くのは嫌だとウナは反対するも、ジュンヒョクは強硬な姿勢を見せる。

ケロイド男(ギチョル)の事を何としても捕まえようとするソヌは、ヒョンテの事も巻き込もうとするが彼は乗り気でない。
目的は一緒だと思うので、あとあと協力的にはなると思いますが・・・

地下鉄爆発事件の、有力な容疑者として浮上したコートにサングラスの女性。(ヘリム)
彼女を母とは思いもしないソヌは、ケロイド男を捕まえるためにも彼女の身元を明らかにし、捕まえようと考える。

帰宅したヘリムは、家族写真を眺めながら「今まで一生懸命頑張ったのに・・・」と、自分の置かれた運命を恨み、涙しながらも、ソヌの行動を監視するため、盗聴器を仕掛ける。

「協力するから、必ず家族を脱北させてほしい」とお願いするスヨンに対し、「約束する。必ず家族に会わせる。」と強く約束するソヌ。
彼の事を信用したスヨンは、ギチョルの元に連絡し、彼をおびき出そうとする。

自宅では、ソヌの帰りをソワソワしながら待ち続けるウソクとヘリム。
帰宅したソヌだが「すぐにもう一度出かけなければいけない」と風呂場に向かう。
彼がシャワーを浴びている隙に、携帯の情報や、パソコンなど、情報を抜き取る作業に入るヘリム。
思いのほか早く出てきたソヌが部屋に入ろうとするが、ヘリムはまだ作業中。
しかし、居間にいたウソクが声をかけ、時間を稼いだおかげで何とかソヌにばれずに済んだ。

家を出たソヌを、二人で尾行するウソクとヘリム。
発信機を付けたおかげで、見失ってもソヌを尾行する事が出来る。
まっすぐ職場に向かうと思っていた二人だが、その前にユンジンの家に立ち寄ったソヌ。
気が進まないものの、今度は会話を盗聴器で聞く事にする。

カレーを作って待っていたユンジンは、付け合せとして自慢げにピクルスを出す。
「キムチがいい」とダダをこねるソヌだが、彼女の気持ちを汲んでおいしくいただくことに。
カレーが好きなソヌは、おいしそうに全部食べきるが、ヘリムの一言を思い出したユンジン。
「お母さんは、ソヌがカレー嫌いって言ってたけど?」
そう言われたソヌは「カレーが嫌いなのはお母さんだ。」と平気な顔。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

息子の好きな食べ物を知らなかった母ヘリムは、隣に座っているウソクに「ソヌはカレーが嫌いよね?」と確認するも、渋い顔で「歳と共に好みも変化する」と呟くウソク。
自分は知らないのに、ユンジンが知っていた事に、母として嫉妬してしまうヘリム。

そうこうしていると二人のラブラブタイムが始まってしまい、車内で盗聴しながら気まずくなった夫婦二人は、思わずスイッチを切る。しかし、「任務だからちゃんと聞くべきだ」と、もう一度スイッチをオンにするが、息子のそんな姿を知りたくない夫婦は、やっぱりスイッチを切る。笑

ごみを捨てるために一旦外に出たソヌに気づかれぬよう隠れる夫婦は、もう一度盗聴を開始。
ヒョンテからの着信に、ソヌの身を案じるユンジンは、「危険な仕事なの?内勤に移ったと言ってたのに・・・」と心配そう。
それを聞いたヘリムは、「親には内緒で、彼女には打ち明けたのか!」と、またまた嫉妬が始まる。
盗聴を続ける二人は、このまま録音したものをギチョルに渡せば、ソヌの身に危険が及ぶと直感し、録音したものを削除する事にする。

スヨンをギチョルと接触させるために、作戦を考えるソヌ達。
「危険すぎる」と反対するソヌですが、あくまで強硬姿勢を崩さないジュンヒョク。
彼は作戦が失敗した場合、ヒョンテかソヌに責任を押し付けようと考えているようです。

スヨンが作戦を実行する前に、約束を守る男のソヌは、家族の脱北を手配していた。
母と電話したスヨンは涙し、「もし自分が死んでも、家族の安全を約束してください」とお願いする。
本来なら、作戦がもし失敗すれば家族の脱北も白紙に戻るのでしょうが、ソヌは「わかった。必ず守る。」とスヨンに約束し、彼女を安心させる。

カバンに偽の金を詰め、ギチョルと接触するために待ち合わせに向かうスヨン。
周りはソヌの仲間たちで囲まれ、怪しい人物がいないか注意を払う。

すると突然、暴走したバイクが信号無視。それによって車が衝突し、事故を起こしてしまう。
周囲の注意がみんな接触した車に向けられる中、ギチョルがスヨンの元に接近する。
「裏切り者の家族にも代償を支払ってもらう。」と呟き、彼女を殺したギチョル。
急いでスヨンの元に駆けつけたソヌだが、血を流しながら倒れ込むスヨン・・・

怒りを隠し切れないギチョルは、ヘリムに電話し「ソヌの部下は殺した。お前には失望した。今度こそソヌをもらう」と言い放つ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「スパイ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

スパイ・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ