韓国ドラマ サム、マイウェイ あらすじ11話

サム、マイウェイ

今回の韓国ドラマはこちら!
サム、マイウェイ
さっそく11話をご覧ください
サム、マイウェイ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ サム、マイウェイ あらすじ11話

ソリを棚の下に隠したジュマンは、昼寝をしていたと嘘をつき、会議室の鍵を開ける。

唇はテカテカ、女とキスでもしていたのかと上司にからかわれ、肝を冷やすジュマン。

会議が長引き棚の下に隠れていたソリはいびきをかいてしまう。

これは大変、ジュマンは体をパンパンと叩き、「気分転換しましょう」とみんなを外に追い出すが、彼と二人っきりになりたかったイェジンだけは出ていってくれない。

「コピー室でキスしたのに。あれからずっとキスの話は避けてるじゃないですか!」

イェジンが怒りをぶつけ、目が覚めたソリに、しっかり聞かれてしまう。

パートナー同伴で出席する義人の会にムビンが毎年一人で参加していると知り、エラはなんだかムビンが可愛そうになり、サプライズで会場に行ってみる。

昨夜ムビンに贈られたサイズの小さいシンデレラサンダルを履き、靴擦れの痛みに耐えやってきたエラ。

しかし、招待状を持っている同伴者がいないと入れないと言われ、ホテルの入口でムビンを待つ。

ほどなくして高級車が止まり、ムビンが降りてくるが、助手席にはブランド服を着た女性が。

彼女の手をとり歩いてきたムビンは、エラに気付いても無視して中に入っていこうとする。

ここで大人しく引き下がるエラさまではない。

ムビンの腕を取り、説明を求めると、怪訝な顔のブランド女性にムビンは、エラのことを患者だと日本語で紹介する。

女性の手には婚約式の招待状があり、ムビンとその日本女性の写真が載っていた。

完全にコケにされたエラ。

いつ私と別れる気だったの?と問い詰めても、彼はエラを韓国の愛人と考え、関係を切るつもりはないと自慢げに話す。

ムビンがエラに近づいたのは、ドンマンの大切な人だから。

つまらない男なのに、楽しそうなドンマンが癪に障る。

最初は、当てつけのためにエラに近づいたが、彼女のことが本当に好きになってしまったムビンは、君への思いは本物だと力説するが・・・。

お金があるからエラをお姫様にしてあげられると信じているムビン。

「今の時代シンデレラなんか憧れないのよ、必死に生きてるイカれ女のほうがカッコいいの!ガラスの靴なんか犬にくれてやる。」

同業の腸詰め店の向かいで屋台を出すと、いつも怒鳴り込んでくる若い店主。

横断歩道を渡り近づいてきた女性は、ドンマンに熱をあげていたチャン・ボラムだった。

高校生のとき、試合に勝ったドンマンから道着を贈られご指名された彼女は、のちに金持ちムビンと付き合うことになる。

医者でスポーツカーを乗りこなす彼にすっかり魅せられたボラムは、「懐かしい人に会わせてやるよ」とムビンに連れられ、ガソリンスタンドで働いている情けないコ・ドンマンを見せられる。

ボラムと付き合ったのも、自分がドンマンよりいい男だと自慢するため。

最低男のムビンに捨てられたボラム。

彼女のもとに結婚招待状が届き、ムビンの正体を知ったドンマンは、エラがまた傷ついてしまうとショックを受ける。

ムビンにシンデレラサンダルを叩きつけ、裸足になって帰ってきたエラは、恥ずかしくてドンマンの電話にも出られず、ビルの前にあったベンチで裸足の足を休める。

エラがどこにいようが見つけ出すドンマンは、彼女がケガでもしていないかと心配し、裸足のエラに自分のスニーカーを脱いで差し出す。

好きでもない男に裏切られても、大したことはないと強がるエラの目には涙があふれ出し、ドンマンはトレーナーを脱ぎ、彼女の頭に被せる。

大泣きするエラを抱きしめ、優しくするドンマン。

彼に抱きしめられると、ドキドキしてしまうエラは、「こんなことしないで」と怒り、「ときめいてしまうのよ」と素直に本音をはく。

「私、なんだか変なの、だから気を付けて。」

スポンサーリンク

気まずい二人は、ソリたちを誘ってナミルバーでお酒でも飲もうかとするが、キス問題でジュマンカップルは、それどころではない。

結局エラの告白は聞かなかったことにして、二人で酒盛りをするドンマン。

エラの男はクズばっかり。

中学の時、エラのiPodを借りた翌日に転校した男。

農薬サークルのしつこい先輩。

2年支えた浪人生はコブ付きで結婚。

最新版パク・ムビンまでダメ男。

くだらない男をコレクションしているのかとドンマンは呆れる。

でもエラにはドンマンの知らない初恋の男性がいた。

彼が軍隊に入るとき、お粥を届けたエラは、最後の朝寝坊をさせてあげようと扉の前に鍋を置いてかえるが、貼り付けたメッセージは、風で飛ばされ玄関先で眠っていたパク・ヘランが持ってきたと勘違いされる。

キムチを渡しそびれてドンマンのアパートに戻ったエラは、ネズミのようにチュッチュと聞こえるキスの音に驚き、二人に見つからないよう帰ろうとするが、階段を踏み外し手首を痛める。

ドンマンがいなくなってしまう寂しさと失恋の痛みに、エラは泣き出してしまうが、鈍感ドンマンはエラの気持ちにまったく気付いていなかった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「サム、マイウェイ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

サム、マイウェイ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「サム、マイウェイ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

サム、マイウェイ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー