黄金の私の人生 - あらすじネタバレ23話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 黄金の私の人生 >

黄金の私の人生 - あらすじネタバレ23話と感想レビュー

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ23話

今回の韓国ドラマはこちら!
黄金の私の人生
さっそく23話をご覧ください
黄金の私の人生 あらすじです!

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ23話

モンペを履き、帽子で顔を覆っていても、ヒョクには後ろ姿だけでソ・ジアンだと分かった。

彼に見つかってしまったジアンは、驚いた様子もなく「1週間後に打ち明けると言った約束を守れよ」と言われても、「これからも約束は守れないと思う」と他人事のように答える。

仕事をさぼるなと、おじいさんに呼ばれジアンは行ってしまい、彼女が騙されて、ただ働きさせられていると聞いたヒョクは、雇い主のおじいさんに事情を聞いてみる。

山奥で自殺を図ったジアンを発見し病院まで連れていったおじいさん。

病院代も払えないという彼女の面倒を見て、もう一度自殺を繰り返すのではと心配のあまり夫婦で監視していた。

ドギョンが必死になってジアンを捜すと、ユ秘書は「私だったら半年ぐらい身を隠したいですよ」とジアンに同情し、どんな手を使ってでも捜せというドギョンに意見する。

ジホに知恵を授かったソヒョンは、まず脅迫されている証拠を手に入れるため、リュの妻に電話をかけ、7億の要求を録音する。

次にリュを自然に解雇するため、ミン部長に適当な理由を伝えるが、ソヒョンの浅はかな知恵ではうまくいかず、彼女がリュを嫌がっていると察知したミン部長がうまく処理してくれる。

娘を入れ替えたミジョンは、生き生きと笑って店で働いていた。

ジホは、「母さんも嘘をついていたんだから言いだしやすくなったよ」と予備校に行かず働いていたことを白状し、母さんのせいで兄さんやジアン姉さんが無理してしまったんだと責める。

「お母さんの気持ちも分かってちょうだい」という母にジホは本気で怒り、「家族をだまし、姉さんたちの人生を台無しにした。そんな母さんに指図されるおぼえはない」と言い返す。

ヘソンアパレル社長はジニの夫。

当然ウンソク(ジアン)が辞めたことはジニの耳にも入っていた。

イベント最終日にも姿はなく、ウンソクに何かあったのではと探りを入れてくるが、ミョンヒは、過労で休養中だと言ってごまかす。

ジニのしつこい質問にウンソクは創立記念日まで休ませるとミョンヒは答えるが、勘の鋭いジニは、何かが起こっていると事件を嗅ぎつける。

ヒョクはジアンを一人にしておけず、夜まで海岸でねばり、両親が心配しているぞ、とジアンを説得しようとするが、「どうでもいい、誰とも関わりたくない」と優しいジアンとは思えない言葉が返ってくる。

ミョンヒは、同じ過ちを繰り返さないようにと、ジスの歯ブラシと髪の毛をもう一度DNA鑑定に出す。

帰宅途中のジスを見つけたジェソンは、歩いて帰るという彼女を説得し車に乗せる。

庭を一緒に歩いていると、ウンソクの思い出の鳥かごが目に入り「きれいなかごだろ」とジェソンが言うと、ジスは半地下に住んでいたころを思い出すから嫌だと過去の嫌な体験を話す。

3歳のころドギョンが遊び半分でウンソクを閉じ込め、揺すった鳥かごが倒れて大変なことになった。

閉じ込められて泣いた記憶があるジスは、あれは夢ではなく本当のことだったのかとびっくりする。

ジスがウンソクだという実感が湧かないミョンヒと、無条件でジスを受け入れようとするジェソンは、ケンカになり夕食の時間が遅れる。

家族がそろい、やっと食事が始まるが、スープは薄味でジスにとってはおいしくない。

素材の味を生かしていると説明されても、「そんなことよりおいしいほうがいい」とジスは反発し、買ってきたラーメンを作ろうとする。

「目上の者が食事中なのに」と立ち上がるジスをミョンヒは座らせ、使用人にラーメンを作るよう指示すると、ジェソンも久しぶりにラーメンが食べたいと言ってジスの味方をする。

翌日になってもヒョクは仁川から戻っておらず、親方に言われてパンを配達にいったジスは、「断ったのにいい加減にして」とヒに怒られる。

親方のせいでカフェに行きにくくなったジスは、「人妻にしつこいですよ」と親方に説教する。

ジアンの居場所を見つけても、財閥3世に振られたと思っているヒョクは、ドギョンに連絡していいものかと躊躇していた。

ドギョンはジアンのことを誤解しているジスに、秘密を明かせなかったジアンの事情を説明するが、妹として頼りにされなかったジスの怒りは収まらなかった。

ドギョンは、ジスがジアンに会ったという公園から足取りをつかもうと、防犯カメラや監視カメラを徹底的に調べる。

コンビニの防犯カメラには、ジアンが長時間バス停にいたところが映っていた。

彼女が乗り込んだバスの行き先を確認し、バスターミナルでジアンの写真片手に乗客たちに聞きまくる。

その時、ヒョクからジアンは無事だというメールが届き、折り返し電話をかけるが、電話もメールも無視される。

ユ秘書は、無事だと分かったのだから、これ以上詮索してはいけないとドギョンを止め、苦しいときに一番支えになるのは友達だと説得する。

その夜、いつものように、おばあさんの隣で寝ていたジアンは、最終バスの時間目がけて布団を抜け出しバス停に走る。

黄金の私の人生 あらすじの続き 一覧

「黄金の私の人生」前後のお話はこちらから

←22話     24話→

「黄金の私の人生」各話の一覧はこちらから

【「黄金の私の人生」の魅力全開!】黄金の私の人生のあらすじ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「黄金の私の人生」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

黄金の私の人生 公式サイト ポニーキャニオン


-黄金の私の人生
-, , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5