ホジュン~伝説の心医~ - あらすじ最終回と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. ホジュン~伝説の心医~ >

ホジュン~伝説の心医~ - あらすじ最終回と感想レビュー

韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ最終回

今回の韓国ドラマはこちら!
ホジュン~伝説の心医~
さっそく最終回をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ホジュン~伝説の心医~・あらすじです!

韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ最終回

ホジュン達は疫病の患者達を治療する。
使道に報告する。
人々が食べられずに免疫が落ちているので、今すぐ米を分け与えて欲しいというホジュン。
何を言っているのかと怒る使道。

ホジュンは内医院のインチョルに手紙を送る。
クァンヘグンはホジュンのいる地に役人と医者を今すぐ送るように命令する。

ホジュンは食事もせずに患者を治療して倒れる。
おにぎりを食べようとするが、横にいる子供が目に付き分け与える。

ホジュンは針を持つ手が震える。

ホジュンはホンチュンに、疫病にかからない薬をくださいという。
部屋にいる患者には飲ませたというホンチュン。
他に使うところがあるというホジュン。
ホジュンは隠れてその薬を飲む。
ホジュンの状態が悪いようだ。

ホジュンのいる村に医者と役人、医女達が到着した。
マンギョンがホジュンに、顔色が悪いという。

ホジュンが米を分けるように頼んだ使道が、上官に怒られる。
そんな判断もできないのか、今すぐ米を分け与えろという。

ホジュンは隠れて薬を飲む。
手が震えているホジュン。
マンギョンがホジュンに、薬がなくなったという。

ホジュンは自分の薬を子供に分ける。

ホ医院では急いで薬を作る。

ホジュンの病状はひどい。

役人がホジュンに状態を聞く。
薬を飲んだ人々は回復に向かっているという。
ホジュンの病状は悪い。

ホジュンは隠れて吐く。
震えが止まらない。

疫病の拡散が止まって、村では祝いをする。
医者と医女達は宴会をして食事をする。

ホジュンの顔色が悪いのをタヒは心配する。

ユウォルがソン氏を連れてくる。
ソン氏がホジュンに駆け寄る。
ソン氏のボケの症状が良くなったようだという。
ヤンテはホジュンを呼びに来る。
ソン氏と一緒に先に行っている様にと言って、ホジュンは患者がいるからとひとりで残る。
タヒはソン氏の病状が良くなったのかと聞く。
亡くなる前に正気に戻ることがあるというホジュン。

ひとりになったホジュン。
震える手を押さえる。

人々はソン氏が正気に戻り喜ぶ。
人々は食べて、歌い、踊る。

ホジュンは患者に針を刺そうとするが、手が震える。
持っていた針が落ちる。
微笑むホジュン。

タヒはホジュンが心配で戻って来る。
患者の横で座っているホジュンに声をかけるタヒ。
ホジュンに触れるタヒ、そのまま倒れるホジュン。
泣くタヒ。
ホジュンは亡くなっていた。

ホジュンの葬式が行われる。
泣く人々の行列は長い。

イェジンがホジュンの墓に来る。
ついて来た幼い娘が、内医女様、これは誰の墓なのかと聞く。
私が一生心に秘めて尊敬した方の墓だ。
この方は地の中に流れる水のような方だった。
この方は内医女様を愛しておられたのですか?と聞く。
それは分からない。
私が死んで地に埋められて、流れる水となって出会ったら、その時お伺いしなければ、というイェジン。

ホジュン~伝説の心医~ あらすじの続き 一覧

「ホジュン~伝説の心医~」前後のお話はこちらから

「ホジュン~伝説の心医~」各話の一覧はこちらから

ホジュン~伝説の心医~・あらすじ全話

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ全話一覧まとめ



【格安】パケット定額 1日300円から

【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

-ホジュン~伝説の心医~
-, , , , , , ,