不滅の恋人 - あらすじネタバレ7話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 不滅の恋人 >

不滅の恋人 - あらすじネタバレ7話と感想レビュー

不滅の恋人 - あらすじネタバレ7話と感想レビュー

sami
こんにちは♪samiです。
前回の第6話では王様が倒れ、世継ぎは誰になるのか兄弟で揉めるストーリーがメインで描かれました。
結局、世継ぎを新たに立てることはなく、フィが戦地に行くことに・・・
やっとの思いで結ばれたフィとジャヒョンは、離れ離れになってしまいましたね。
悲しい。そして寂しい。
ラストシーンでは、戦地へと向かうフィと臣下たちの姿がありました。
第7話ではどのような展開になるのでしょうか?

不滅の恋人 7話あらすじ

戦地へと出発したフィ一行。
国民に見送られながら、戦地へと向かうのだった。
すると戦隊の中には、またもや変装して潜むジャヒョンの姿があった。
ジャヒョンの自宅では、母親が1通の手紙を見つける。
手紙にはフィと兄を見送るという内容が書かれていた。
母親と使用人のクッタンは、ジャヒョンが何か企んでいるのではと不安が尽きない。

ジャヒョンは、戦隊がひと休みしている間、何らかの縫い物をしていた。
その頃、ヤンアン大君とフィは作戦会議中。
どのような日程で戦地へ向かうか、話し合っているのだ。
そこに食事が運ばれてくる。
フィは自分たちだけでなく、兵士の食事が配られているのか心配な様子。
兵士を見回っている途中、ドゥクシク(ジャヒョンの兄)から、荷下ろしで怪我をした人や、風邪を引いた人がいると知らされる。
フィは具合の悪い人を自分の幕舎へと招く。
その姿を陰ながら見つめるジャヒョンは、フィの優しさに惚れ惚れとしている。

場面は変わり、ジャヒョンの自宅。
ジャヒョンの父親とガンがお茶をしている。
「弟が世継ぎの座から降りた時、あなたは無事でいられるのだろうか。弟がジャヒョンと結婚し、あなたが弟の後ろ盾になると、王の子の脅威になるのだ」と伝える。
ジャヒョンとフィの結婚を阻止する狙いだ。
すると、母親が部屋に飛び込んで来るや否や、「ジャヒョンはフィたちについて行った」と報告。
それを聞いたガンは、「自分が取り戻す」と言って何かを企んでいた。

ジャヒョンは縫い物がついに完成したようだ。
ほっとした最中、そこにはフィが現れる。
不審な動きをしているのを見て、ジャヒョンの後を追っていたようだ。
振り返るとそこにはジャヒョンの姿が!
驚くフィ。
「なぜ無謀な真似をするのか」と怒っている。
ジャヒョンは、寒さしのぎの服を手作りしていたのだ。
渡すためについて来たというジャヒョン。
フィはジャヒョンをそっと抱きしめる。
服を渡すことができ、満足げなジャヒョンは「翌日自宅へ戻る」とフィに伝える。
フィは秘密裏にジャヒョンを幕舎へと招く。
ジャヒョンに毛布をかけ、その隣で眠りにつくフィ。
言葉を発せない代わりに、手を繋ぎながら眠る2人であった。

翌朝、戦隊のもとにガンがやって来た。
フィがジャヒョンを連れて来ていることをヤンアン大君に告げ口する。
ガンは、フィとジャヒョンのところへ向かう。
2人はヤンアン大君に呼ばれた。
フィは「悪いのは自分。どんな罰も受ける」と話す。
するとヤンアン大君は、「この件は見逃そう。ただし1回だけだ」と忠告する。
ジャヒョンは戻り支度している間、フィから「嬉しかった、ときめいた」と伝えられ喜ぶのであった。

ヤンアン大君はガンと話している。
欲しいものはジャヒョンのことかと尋ねられる。
ガンは、フィが戦中に女を連れ込んだとして、世間から批判されることを狙っているのだった。

ガンはジャヒョンを連れ帰ることに・・・
辛い別れをするフィとジャヒョン。

その頃ナギョムは大妃と面会していた。
ガンが兵士のもとへ行ったことを伝える。
私用で兵を追ったことに疑問を感じる大妃は、ガンの家を行き来する者の左遷を臣下に命じる。

ガンとジャヒョンは帰宅の途についていると、ガンは急に馬を降りる。
夜通し走らせた馬や部下を休ませたいというのだ。
どこかしらの屋敷で体を休めるガンとジャヒョン。
ガンは「弟のために口裏を合わせておきたい」と申し出る。
ジャヒョンからどこで寝たのかなど情報を聞き出す。
と同時に、フィに対する一途な思いも聞かされるのであった。

ジャヒョンが戻ってこないことを心配する母親は、元気が出ない様子。
そこにジャヒョンが戻って来たという知らせが!
母親はジャヒョンを叱り飛ばす。
一方の父親は、ガンに無事に娘を連れ戻してくれたことに対するお礼を伝えていた。
するとガンは、ジャヒョンの将来はどうするのかと尋ねる。
父親は「娘の幸せを願う」とだけ話すのであった。

フィとヤンアン大君は、再び作戦会議を開いている。
ヤンアン大君は戦をした方が良いという考えだが、フィは女真族との交渉を勧める。
結果的に、フィが交渉に臨むことに・・・
何としても捕われている捕虜を救いたいのだ。

女真族のところへ到着したフィと臣下たち。
馬から降りて族長のもとへ向かうことに。
フィは族長との交渉を始め、食糧や穀物、羊の毛を渡すよう提案する。
なかなかうまくいかない交渉。
「あなたは民が苦しんでも平気なのか」とフィが尋ねると、ついには族長を怒らせてしまう。
敵陣にいる間に策を練ろうと考え直すフィたちであった。

一方のジャヒョンは、お寺でフィの無事を祈っている。
偶然そこにはガンの姿が。
ガンに話しかけられても、冷たく反応するジャヒョン。
ガンはジャヒョンに絵を見に来ないかと誘い出す。
それも頑なに断るジャヒョンであった。

フィは敵陣の家で書き物をしていた。
するとある女性が食糧を持ってくる。
フィが名前を尋ねると、彼女はルシゲと名乗った。
自分はフィだと紹介すると、ルシゲは名前が口笛みたいだと笑うのであった。
洋服の紐の結び方が違うことに気づいたフィは、直そうとルシゲに近づくが不審に思ったルシゲは刃物を差し出す。
しかし、フィにその気がないと悟ったルシゲは徐々に心を開く。
再びルシゲの服の紐を直そうと手をかけたところに、キトゥクら臣下がやって来る。

キトゥクは食事を取りながら、「大君(フィ)はルシゲのことも気になっているのか」とニヤニヤしながら尋ねるが、フィは「ジャヒョンだけだ」と真っ向から否定。
その時大きな音が鳴り、臣下が部屋へ入って来た。
「自分の軍が攻撃を始めた。ヤンアン大君の罠にはまったのだ」と。
部屋から出ると、女真族に刀を向けられフィは連れて行かれることに!!

不滅の恋人 7話感想

sami
いよいよ戦地へと向かったフィ(ジャヒョンも笑)。
ジャヒョンが手作りしていたのは、寒さ対策の洋服だったのですね!
一途な愛が素敵すぎます!
自分の身の安全はさておき、フィのことを考えて変装までしてついて行ったなんて・・・
フィは驚きつつも、非常に嬉しそうでした。

ガンはジャヒョンへの想いを日に日に膨らませているようです。
どうにかして自分に気を引きたいと思っていますが、難しいですよね・・・笑
ましてや自分には妻がいるのに!
汚いマネばかりするガンには、ドラマを見ていて本当にイライラしてしまいます!
ヨギョンとの絆も深めており、今後ヨギョンも頻繁に登場してきそうです。

さて、戦地ではフィやキトゥクらがヤンアン大君にはめられ、危ない思いをするシーンで第7話は終わってしまいました。
ヤンアン大君はフィの味方ではないと分かっているものの、同じ王族ですし、そこは協力して戦って欲しいところですが・・・
そういえば、フィが女真族のもとへ向かう際、ヤンアン大君はこそこそ臣下と話していたような気がします。泣
どうか!フィや他の臣下が無事でありますように!

次回の情報もどうぞお楽しみに♪

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

不滅の恋人画像は公式サイトより引用しております

「不滅の恋人」公式サイト



-不滅の恋人
-, , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5