韓国ドラマ パーフェクトカップル あらすじ54話

パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~

今回の韓国ドラマはこちら!
パーフェクトカップル
さっそく54話をご覧ください
パーフェクトカップル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ パーフェクトカップル あらすじ54話

父の前では強がっていても、カプドル母息子を見ていて羨ましかったスジョは、母とはどんな人かと内心期待していた。

扉を開けると、「スジョ」と言って駆け寄ってきたのは、あの傲慢な女ヨ・シネだった。

温かさのかけらもない、冷たい女が自分を捨てた母親だと知り、スジョは実母にもらったコートを脱ぎ捨て帰っていく。

グムシクへの誤解が解けると、ジェスンは反省し彼にできたてキムチを届けるが、部屋の中はきれいに片付き、ご飯まで炊いてあった。

チョロンが頑張ったのかと聞いてみると、ダヘの母親が来たと知り、ジェスンの機嫌は一気に悪くなる。

ダロンの幼稚園に行き、孫に家を教えてもらったギジャは、グムシクがまさかこんな貧乏暮らしをしているとは思わず、再婚相手に財産でも取られたのかとジェスンを疑う。

内緒にしていた引っ越し先を知られてしまったグムシクは、他人のくせにうちのことに口を出さないでくださいと怒り、ギジャとの縁を切る。

ジェスンがスネても、グムシクはご機嫌をとってくれず、“ごめんなさい”という彼からの連絡を待っていたジェスンはぶち切れる。

彼をスーパーに呼び出したジェスンは、「女の機嫌を取るのも男の役目でしょう」とまくしたて、「女性に早口で責められると言葉が出なくなってしまうんだ」とグムシクは、たどたどしく答える。

ちょっと最近神経質だったかと反省したジェスンは、お互い元の結婚相手を何とも思っていないと誤解が解け仲直りする。

毎日少しずつアヨンに借金を返しているダルパは、彼女のためにホットクやタイ焼きなど温かい物を届けるが、「こんな物要らない」とたたき落とされ、もったいないからいつもネシム伯母さんにあげていた。

ネシムには気を遣うのに、マルニョンが話しかけただけでもダルパは怒る。

「母親に対してなんだその口の利き方は!」とジュンニョンが妹の味方をすると、「何をされたかも知らないくせに」とダルパは怒り飛び出していく。

ダルパ母息子の事情を詳しく知らないネシムは、マルニョンをかばう夫のほうが間違っているとダルパをかばい、彼からもらったタイ焼きを頬張るが、最近なぜかジャリジャリと土のような味がすると首をかしげる。

カプスンは結婚を諦めず、あんな姑のところに嫁げばいじめられるだけだと両親は心配するが、事業が失敗しても公務員なら安定してる。

「私は打算的な女なのよ」と開き直り、我が道を行く。

長女も次女も親の言うことなんて無視。

ネシムはセゲに助けを求め、二人を説得してほしいと頼む。

ジェスンと一緒にカプスンカップルを呼び出したセゲは、親の反対を押し切って結婚しても住む場所はあるのか、と現実的な話をし、きちんとお金を準備してから親を説得すべきだと教える。

お互いの気持ちが冷めれば結婚できないと考えたカプスンは式を急ぎ、間借りしてでも結婚したいと焦るが、何も準備できていないカプドルは、もっと先に延ばそうと逃げ腰になる。

我が子のために、他人に財産を奪われないようシネはセゲをもう一度医者に戻らせようとするが、個人病院を開いてあげると言っても彼は素直に応じず、やっぱり財産を狙っているのかと疑う。

義母に見下される度実家で気持ちを癒やしていたセゲだが、最近頻繁に帰ってくる息子をネシムは面倒がり「医者を辞めたなら暇なんだから、外食でもしなさいよ」と、ぞんざいに扱う。

まったく違う仕事を始めて新しい道が開けたかと希望を見いだしかけていたセゲは、また自分の無力さを痛感し、気持ちを理解してくれるマンジェとお酒を飲みにいく。

セゲに電話をかけても通じないと、コンジュはマンジェに電話をかけ、夫と一緒にいるのかと疑う。

セゲはマンジェの携帯を取り、「彼女に迷惑かけるな」とコンジュを叱りつけ、泥酔して家に帰る。

付き合って10年、知り合って20年、揺れているカプドルの気持ちを見抜いたカプスンは「母親か私、どっちか選んでよ」と迫り、何も言えないカプドルに別れを告げる。

スポンサーリンク

「結婚しないことにした。質問は受け付けない。」

カプスンの結婚しない宣言に、もうさんざん振り回されてきた家族は慌てることもなく聞き流す。

寝込む母を見ると申し訳なくなり、カプスンを思うと結婚を強行しようとするカプドル。

愛する人を逃していけないとスジョに言われたカプドルは、母を見捨て、カプスンの家に結婚の許可をもらいにいく。

カプドルが来るときは、いつもご飯時、彼の話に慣れている家族は、母親の説得が先だとご飯食べながら適当に話し、意地になったカプドルは「許してもらえるまで動きません」と言って2時間正座する。

「母に反対されても、母を捨ててでもカプスンと結婚します」と口先ばかりのカプドルに、ネシムは「お宅の息子を連れてかえってよ」とギジャに直接電話する。

お母さんにバレたカプドルはおどおどし、彼が持ってきたケーキをネシムが突き返そうとすると、手が滑ってカプドルの顔にベチャ。

ジェスン姉さんに呼ばれて帰ってきたカプスンは「こんな酷いことする資格はないわよ!」とカプドルをかばい、彼を立たせようとするが、足がしびれて動けない。

気弱なカプドルが、ここまで頑張ってくれたのでカプスンも感動し、「結婚が駄目なら同棲しましょう」と、カプドルをそそのかす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「パーフェクトカップル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←53話     55話→

パーフェクトカップル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~ BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー