韓国ドラマ・パパはスーパースター・あらすじ11話

パパはスーパースター

今回の韓国ドラマはこちら!
パパはスーパースター
さっそく11話をご覧ください
パパはスーパースター・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・パパはスーパースター・あらすじ11話

ウヒョクとの仲を誤解させたミレは、「やっぱり100%好きになることは無理だった」とヨルを傷つけリハビリ婚にピリオドをうつ。

即断即決。ヨルとの別れを決意したミレは、荷物をまとめ彼の部屋を出ていき、パパと離れたくないと泣いてすがるサランを無理やり連れていく。

リハビリクリニックに辞表を出したミレは、緊張感のある職場に戻りたいと大学病院へ再び舞い戻る。
以前のように末期がん患者を診察しても、人生観の変わったミレは、奇跡を願う患者に「医者は神ではないので再検査をして確かめましょう。」と温かく寄り添う。

ミレのリハビリ教育のお陰で、性格が温厚になったヨルは、リハビリクリニックでも模範的な講師となり患者のリハビリを請け負うが、家族を失った彼は全く笑顔を見せなくなり心配するファン院長。

ミレが家を出てからも、あちこちに彼女の面影が残るヨルは、ミレに言われたとおり、自然食品を食べ健康に気を遣い、身だしなみも清潔に保つ。

パン監督の勧めで見合いしたヨルは、ミレの教育通り、相手の話をよく聞き、目を見て信頼感を与えが、どんな美女の前で笑顔を作ってみせても虚しいだけのヨルは、ミレからダメだと言われたインスタント食品に唐揚げ大量のビールとジャンクな物を買い込み、また荒れた生活に戻る。

サンヘと共に合コンでもすれば気が晴れるかと飲みに出かけた彼は、”会いたい 会いたい 100%会いたい”と酔った勢いで試しに打ったメールをミレに送信してしまう。
メールを取り消しできないヨルは破れかぶれでヨルに電話をかける。

会いたくてたまらない彼からの電話に、ミレは涙をこらえヨルの声を聞くが、「会いたいと思ったことはないのか」と優しいヨルを突き放し電話を切るミレ。
彼女への思いが抑えられないヨルはタクシーをとばしミレの家に駆けつける。

昼間ミレにネックレスをプレゼントしようとして怒らせてしまったウヒョクは彼女に謝罪しようとミレ宅に来ていたが、玄関をたたくハン・ヨル騒ぎにミレから演技するよう言われ、彼女に跪き指輪を出してプロポーズしようとする。

スポンサーリンク

ミレを手放せないヨルは、プライドも何もかも捨て、プロポーズするウヒョクを押しのけ「君なしじゃダメなんだ」と土下座してミレにすがりつく。
「ようやく立ち直れたのに、今度捨てられたら俺は終わりだ」
「隣にいてほしい」
「君の望むとおりに何でもする」
「いい父親に いい夫になる」
「君たちを守るよ」
しかし、彼の胸に飛び込めないミレはウヒョクの手をとりヨルを置き去りにする。

ハン・ヨルコーチの授業に感銘を受けた担任の先生は、もう1度ヨルコーチに授業をしてもらいたいとサランに頼む。
しかし、ママが嫌がることをしたくないサランは、ヨルに頼むことができず。

サランが忘れていった日記を偶然読んだヨルは、”パパが授業する日”という予定を見て学校に駆けつけるが、娘を傷づけたくないミレは、ヨルの代わりにウヒョクを講師に行かせていた。

不安定なスポーツ選手より、高学歴高収入の医者のほうがサランにとっていい父親になれると身を引くヨルは、娘に会わず帰ろうとするがヨルに気付いたウヒョクは彼を追いかけ、男同士で話がしたいと酒に誘う。

ミレに1度フラれたぐらいでウジウジ泣き寝入りするヨルに、「こんなことで彼女を守ってるつもりなのか!」とウヒョクは怒り、「責任とりたくなくて逃げてるのか」とわめき散らす。

ケンカをふっかけられたヨルは「表へ出ろ!」とウヒョクに殴りかかり、痛いことが嫌いなウヒョクは、すかさず逃げまくる。
10年間、未練たらたらでミレを諦められなかったヨルは、ウヒョクにならミレもサランも任せられると身を引こうとするが、ウヒョクは、自分では代わりになれないとヨルがサランの本当の父親であることを教える。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「パパはスーパースター」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

パパはスーパースター あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ